2017年4月12日 更新

【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

多彩なバリエーションを誇るセイコー5の中でも抜群のゴツさで異彩を放つアウトドア系モデル・SKZ225。存在感たっぷりの重量級ボディをご覧あれ^^

3,101 view お気に入り 0

SEIKO5 SPORTS SKZ225

SKZ225

SKZ225

via くろ
スペック
ムーブメント:7s36
ケース直径:43mm
ステンレスベルト(ラグ幅22mm)
ハードレックスガラス
200m防水
いわゆるフィールドウォッチに分類されるタイプで、通常の5スポーツよりも強化された200m防水や簡易方位計、マップメーターなどを搭載した高級タイプです。
特筆すべきはケースの大きさ。ステンレスの塊とでも言うべき質量は、ブレスのコマ全装着時で200g超。スマホより重い!
同様にセイコー5スポーツの高級モデルであるSKZ209が「アトラス(地図)」というペットネームで呼ばれているように、マップメーター機能を搭載していることから、こちらには「 Mile Marker(マイルメーカー)」というペットネームが付けられています。
これだけ特別感を出している時計ですが、搭載しているムーブメント自体は他の5スポーツと同じ7s36。
値段はアトラスより更に高く、日本国内の逆輸入取り扱いショップではだいたい3万円前後で販売されていました。

SKZ225"Mile Maker"

今となってはeBayでも中古品がたまに出品される程度ですが、つい最近にも楽天ショップ等で再入荷がぽつぽつとされていたりするため、時と場合によってはまだ手に入る可能性もありそうです。
SKZ225

SKZ225

via くろ
左からSKZ209(ブルーアトラス)、SKZ225、SNKE01。
普通サイズの腕時計はともかく、比較的大柄なアトラスと並べても縦・横共にそのいかつさが際立ちます。ボリュームだけなら同じセイコーのプロスペックス・マリンマスター等と比肩するほど。
SKZ225

SKZ225

via くろ
ケースの直径だけでなく、厚みもかなりのもの。
ケース両側面は樹脂製のカバーで覆われており、アウトドアっぽい雰囲気です。りゅうずはネジ込み式になっており、防水性能だけならダイバーズウォッチ並み。
強度に関してはわかりませんが、見た感じだけならかなり頑丈そう。とはいえそこは本来デリケートな機械式なので、衝撃を与えたり無理な使い方はあまりしないほうがいいかも知れません。
SKZ225

SKZ225

via くろ
ケース左側から突き出た巨大な出っ張りはマップメーター。
地図の上で転がすことで文字盤外側の内転リングが回転し、なぞった部分のだいたいの距離を測ることができます。(縮尺1/50000の地図限定)
ベゼル部分の簡易方位計ともども使いどころはあまりなさそうですが、フィールドウォッチとしての雰囲気は味わえます。

リストショット

SKZ225

SKZ225

via くろ
コマをいくつか外した状態でも200gに迫るかなりの重量。普通に着けているだけでも疲れるし、何より突き出ているマップメーター部分が当たって痛い!
自動巻き腕時計の場合、ゼンマイを巻くためには意識して腕を振ったりしますが、これはベルトが手首にじわじわ食い込んでいきます。
海外の腕時計フォーラムやインスタグラム等に投稿されているリストショット画像を見ても、これを着けているのはほとんどがガッチリした手首をもつ体格の良い人たちばかり…。
日本人の体格ではなかなか厳しいサイズです。
文字盤は多層になっていて立体感のあるデザイン。大きく目立つ12時と6時の夜光がカッコいい!ベゼルは回転式ですがダイバーズウォッチのような逆回転防止ではなく、簡易方位計として両側に回るタイプです。
SKZ225

SKZ225

via くろ
これだけ大きいと、当然長袖のシャツには収まりません。完全に趣味の腕時計です。そのぶん目立つし、イカツくてカッコいいのでアウトドア系のスポーツウォッチ好きな方にはいいかも?
38 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【蘇るフジツボ】SEIKO セイコー5スポーツ SSA281

【蘇るフジツボ】SEIKO セイコー5スポーツ SSA281

今回ご紹介するのは、70年代に発売された「セイコー・スピードタイマー」を思わせるクラシカルなデザインで発売直後から注目を集めていたあのアイテム。オールドセイコーのファンにもおすすめの懐かしスタイルは一見の価値あり!
くろ | 6,906 view
【レトロ&スタンダード】セイコー5スポーツ・SRP241をレビュー

【レトロ&スタンダード】セイコー5スポーツ・SRP241をレビュー

セイコー5スポーツには多彩なデザインラインが存在しますが、最近は割とレトロ感を強調したものが目立ってきている気がします。レトロな雰囲気をもちながらスタンダードな装いを併せ持ったこのモデル・SRP241をご紹介します。
くろ | 2,185 view
【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

バーテンダー世界チャンピオン・石垣氏がプロデュースし、大人気となったセイコー・メカニカル「カクテルタイム」。そのニューモデルがプレザージュシリーズから新たに多数発売されました!ファンの多いモデルだけに今回も早々に腕時計ファンからの注目を集めています。
くろ | 3,393 view
セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

つい最近惜しくも販売終了してしまったセイコープレザージュラインの名機『SARX015』。フォーマルさと適度なスポーツ感が同居したこの時計の魅力を紹介します。
くろ | 5,324 view
【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

最近のセイコーはレトロテイストを取り入れたデザインのアイテムが多くみられますが、これもその一つ。新しいけど妙に懐かしい、そんな海外限定のシリーズ「リクラフト」SNKN01をレビューします。
くろ | 3,266 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン