2018年7月5日 更新

なぜ日本人はRolexが好きか?

多くのスイス時計ブランドがあるのに、なぜ日本人はRolexが好きなのか?いつもその理由を考えます。今日は私目線で書いていきます。

26,496 view お気に入り 0
トケマーでも金のデェイトジャストは定番アイテムですね。
金は不況でも価格の大きな下落が無い素材、元素です。錆びない柔らかい、熱伝導が良く最高の素材と言われています。
元素周期表

元素周期表

上の周期表で金はAuです。いつの時代も安定した元素は科学的にも経済的にも安定不変の代名詞で、金無垢時計も人気でした。今はステンレス製のデイトナの方が人気です。
金の時計は年配(60歳以上)の方に絶大な人気を誇るアイテムです。
資産運用で金取引の経験がある方なら金の時計の方に魅力を感じる筈です。

日本の大きな市場、Rolex中古市場の充実

スイス時計協会発表のアニュアルレポート2017年版で輸出額は日本向けは世界5位です。
ちなみに
1位香港
2位アメリカ
3位中国
4位イギリス
とランクされています。
国土が小さなこの国で不況が長きに渡りいわれていても、世界5位の輸入量を保っていることは日本人は時計好き国民であると言えます。
この大きな市場がある事で日本は世界でも中古市場が大きく、充実しています。また外国人観光客の増加もRolexを含めた中古市場の活性化につながっています。

中古買取業者の質の高さ

ビジネスマン保持、カルキュレーター

ビジネスマン保持、カルキュレーター

何よりも日本の買取店は「質が高い」と世界から評価されています。特にアジア圏からの観光客からの評価が高いと聞きます。
買取価格も高く、相場が市場で成熟されている事で極端に安い価格での買取はほとんどありません。
またトケマーのように個人レベルで出品できるサイトやオークションサイトの充実も買取価格のアップに貢献しています。
この中古市場で強いのはRolexです。トケマーでは2018年7月3日時点でおおよそ2600本ほどのRolexが出品されています。
2位のオメガはトケマーで同じ日でおおよそ1440本と倍近い出品数になっています。
そしてトケマーをはじめとする買取サイトや店舗では真贋鑑定が当たり前のように行われています。
ギャランティー(保証書)やボックスといった小物付属品が完備している事はもちろん、場合によっては裏蓋を開けて確認する業者もいます。
トケマーも鑑定した後の販売となるため安心してRolexを購入できます。
諸外国でよくあるニセモノを購入する危険が低い安全なマーケットがある事も質の高さの裏付けなのです。
38 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 21,349 view
これでいいのかRolex(ロレックス)2

これでいいのかRolex(ロレックス)2

大阪の中心地、通称『梅田』で大丸梅田店の巨大ポスターが目に入りました。Rolex、『デイ・デイト』コレクションが8月26日まで開催されていました。 Rolexの迷い?私が感じた印象です。
goro | 26,606 view
【ロレックス】現行品もポストヴィンテージも高過ぎる さてどうする?

【ロレックス】現行品もポストヴィンテージも高過ぎる さてどうする?

ロレックスの現行品の価格が爆上げになって久しい今日この頃。もう、40万円そこそこでロレックスが買える時代なんてこないのかもしれません。かといって、以前は手頃だった中古品も、ポストヴィンテージなんて言われて価格は高騰中。それでもロレックスが欲しいあなたへ。
yusapapa | 29,740 view
【記念の時計】人生の節目に買うべき時計~結婚・結納編

【記念の時計】人生の節目に買うべき時計~結婚・結納編

ひと昔前までは、卒業、入学、入社、結婚など、人生の節目に腕時計が贈られる場面が結構、あったように思います。今では、個人の趣味趣向もかなり変化し、腕時計の贈り物も少なくなりました。そこで、今回は、人生の節目に買うべき時計、結婚・結納編について考えていきます。
yusapapa | 6,233 view
これでいいのかRolex!

これでいいのかRolex!

スイス時計協会(FH)の統計によれば2018年4月時点で対前年比輸出ベースで13.8%増となっています。前年のアメリカ向け輸出減少から回復傾向にあります。しかしRolexに関してはなぜか良い雰囲気が個人的にしません。その理由を書いていきます。
goro | 17,328 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋