2017年3月31日 更新

なぜグランドセイコーはさらなる高みをめざして独立したブランドに? バーゼルワールド2017

セイコーブランドの高級ラインとしてクレドールと並びセイコーを代表する「グランドセイコー」が、バーゼルワールドのタイミングに合わせ独立したブランドになりました。無印良品(良品計画)が西友から独立した感じでしょうかね?※お問い合わせなどは同じ住所ですので、子会社化はしていませんね。

7,728 view お気に入り 0

The next step forward

SBGW253

SBGW253

初代グランドセイコー リミテッドコレクション2017「復刻デザイン」
グランドセイコーがセイコーウォッチから独立し、単独のブランドとして生まれ変わりました。

と、言っても「同じじゃないの?」となりますね。
何が変わったのでしょうか?

セイコーは、服部金太郎氏が服部時計店を1881年に創業したのが始まりです。

現在は主にグループ傘下のセイコーインスツル株式会社が製造し、セイコーウオッチ株式会社が販売しております。
セイコーインスツルにはグランドセイコー クレドール プレザージュ プロスペックス ルキアなどのブランドがあり、それぞれターゲットを変え企画製造しています。

売り上げ不振が原因か?

昨年、時計ファンを震撼させた驚きのニュース「セイコー 利益9割減」。

90%も減っちゃうくらい売れてないの???と素人な私は思いました。

「爆買」インバウンドの利益が減り、半導体も北米で振るわなかったのが原因のようですね。

そして2017年4月1日付で社長も交代し、服部真二社長は会長へ。
新しい社長は創業一家ではなく高橋修司取締役専務執行役員が就任するそうです。

「生まれ変わる」時が来ました。

グランドセイコーは独立したブランドへ

1番最初の切り札は「グランドセイコー」の独立でした。
世界一の時計見本市であるバーゼルワールドでのタイミングで発表し、世界に向けて「グランドセイコー」のブランド知名度を上げようとしています。

ホームページも併せて
https://www.seiko-watch.co.jp/gs/
から
http://www.grand-seiko.jp/
へと変更しました。

ただ、「ご来室でのお問い合わせ」先は他のセイコーウォッチと同じままでした。
SBGH257

SBGH257

<グランドセイコー> メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ600m
で、何が変わったのか?

文字盤から「SEIKO」の文字が消えました。
※今までは「SEIKO」「GS」「GRAND SEIKO」の文字がダイヤルに並んでいました。

これがセイコーとの決別なのですね。
グランドセイコー SBGX053 9F62-0AA1

グランドセイコー SBGX053 9F62-0AA1

149,040 円
こちらは旧文字盤になります。
上から
「SEIKO」
「GS」
「GRAND SEIKO」
と、なっています。
セイコー スピリット SPIRIT SBPX007

セイコー スピリット SPIRIT SBPX007

12,000 円
どうですか?
違いがわかりますか?
12時位置に「SEIKO」の記載があると、同じ「SEIKO」に見えますよね。

外したら「別物」に見えますかね・・・???

いっそのこと・・・GRANDSEIKOも「GS」と言うブランドにした方が良いのではないですかね?

セイコーと見間違えられたくない、海外に高級時計として売っていくと決めたのならです。
一般の方には「何が」変わったかわからないよ・・・
SBGR305

SBGR305

初代グランドセイコー リミテッドコレクション2017 「現代デザイン」
取敢えず、グランドセイコーブランドとしての船出は「初代」グランドセイコーの復刻と、現代デザイン、そしてハイビートプロダイバーとスプリングドライブ・クロノグラフです。

初代をリリースするのは「初心に返る」のと、単純に人気があるからでしょう。

グランドセイコーの高級化路線

SBGW252

SBGW252

1,800,000円+税
 (122502)

上が復刻版、下はオリジナル。

サイズは38mmに大型化しましたが、手巻きだし良い感じに復刻されています。

が、値段がちょっと頂けません・・・

初代グランドセイコー リミテッドコレクション GS新作 バーゼルワールド2017

初代グランドセイコー リミテッドコレクション GS新作 バーゼルワールド2017
Grand Seiko The next step forward バーゼルワールド2017で発表されたのは私のあこがれ「初代グランドセイコー」の 復刻デザインです。 大好きなんですよ~、和製カラトラバ!完璧に美しい2ndとはまるで違う「ファースト」の魅力。
2011年の復刻モデルSBGW040(YG)は1,365,000円でした。

それも同じ手巻きムーブメントのキャリバー9S64が搭載されています。
金相場が変わったのか?
いやいやいや。
3mmの大型化でグラムが大幅に増えたのか?
いえいえいえ。

完全なる「グランドセイコー」高級化ということです。
※単なる値上げにならないことを期待しましょう。
SBGW251

SBGW251

3,200,000円+税
2011年のプラチナ950 SBGW039は2,100,000円。

320万円かぁ・・・凄い「高み」を目指していますね・・・。

とはいえ、パテックフィリップのカラトラバ 5196P-001の定価は430万円。
まだ「世界最高峰の普通」の時計までは値に差があります。
SBGH255 ブライトチタン

SBGH255 ブライトチタン

1,000,000円+税
SBGH257 グランドセイコー・ブルー

SBGH257 グランドセイコー・ブルー

1,020,000円+税
グランドセイコー メカニカルハイビート36000 プロフェッショナルダイバーズ600mは47mmもある大型ダイバーウォッチです。

外国人が好きそうなインパクト大なデザイン。
ターゲットは完全に海外に向いています。

こちらも値段は100万円オーバー。
ダイヤルバリエーションはロレックスのディープシーを意識していますかね?
SBGC223

SBGC223

スプリングドライブ クロノグラフ GMT
セラミックス×ブライトチタンのハイブリッド構造

グランドセイコーは海外販売路線へ

セイコーホールディングスの売上の半分は「ウォッチ・クロック」部門です。
さらにセイコーの時計の売上の50%ちかくが国内での販売です。つぎに中国含むアジア。
北米もヨーロッパもそれぞれ10%ずつくらいしか輸出できていません。

反して日本国内での時計の売上は70%が輸入物、30%が国産でシチズンやカシオもこの中に入ります。
スイスのスウォッチグループもロレックスも、リシュモンもケリングもLVMHもみ~んな輸出の割合が非常に大きいのです。

セイコーはもっともっと海外で活躍すべきだと思います。
歴史もある!技術もある!志もある!けど、グローバルになってない・・・

いや、グローバルになってないって言うのはおかしいか。
海外での認知度は高いのです。
正確、丈夫、そして安い!
このイメージ。
SEIKOは安い!
47 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ZENMAI的 バーゼルワールド2017 注目ウォッチベスト10発表

ZENMAI的 バーゼルワールド2017 注目ウォッチベスト10発表

今年も新作発表にワクワクしましたね!バーゼルワールド2017も無事終了しまして、各メーカーの新作も出揃いました。私は現地なんかに行けませんので画像や動画だけでの確認ですが、今年も面白いモデルが沢山ありました。実機を見ていない状況でのワタシ的注目モデルのベスト10を発表!今年はコレがくるぞ!
ZENMAI | 8,559 view
55周年記念 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セット セイコープレミアムウォッチサロン限定55セット

55周年記念 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セット セイコープレミアムウォッチサロン限定55セット

僅か55セットしか販売されなかった非常にレアなブランド誕生55周年 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セイコープレミアムウォッチサロン限定3本セットです。中にはSBGW047、SBGV009、SBGR095が豪華なボックスに入っており、コレクションにはもってこいですね。
ZENMAI | 9,388 view
「深翠」グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT SBGJ005 世界限定600本 レビュー

「深翠」グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT SBGJ005 世界限定600本 レビュー

キャリバー4420を乗せ1967年にリリースされた銘記44GSから脈々と続く独特のケースライン。毎時36,000ビートの自動巻きキャリバー9S86を搭載したGMT機能つき自動巻きモデルSBGJシリーズから、世界限定600本のグリーンダイヤルSBGJ005を今回はレビューしていこうかと思います。グランドセイコーの魅力を少しでもお伝えできれば!
ZENMAI | 11,124 view
【日本製の魅力】マスターショップ限定のグランドセイコー SBGB001 スプリングドライブ9R84

【日本製の魅力】マスターショップ限定のグランドセイコー SBGB001 スプリングドライブ9R84

2013年に誕生したグランドセイコー スプリングドライブ クロノグラフ SBGB001 9R84。独特のインダイヤル配置はガランテなども採用されていますね。サファイアクリスタル・ベゼルがまた魅力の一つです。しかもこの腕時計、グランドセイコーマスターショップ限定品なんです。私ZENMAIが以前から気になっているこのクロノグラフ、今回はこの少しだけ特別なタイムピースについて見てみたいと思います。
ZENMAI | 11,426 view
海外ではもう売ってる!バーゼルワールド2017の新作モデルをチェック

海外ではもう売ってる!バーゼルワールド2017の新作モデルをチェック

新作のファーストリリース価格が気になりますよね?日本より早く入荷するヨーロッパやアメリカ・香港の販売価格をチェックして、だいたい日本では幾らくらいになるのかな?なんてモノサシをイメージする記事です。
ZENMAI | 3,144 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン