2017年1月20日 更新

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤「黒も良いけど、やっぱり白かな?」

本命は、やはり白文字盤の新型デイトナですね!このデザインの格好良さは他にはありません。実際に比べてみると黒よりも白の方が「あたらしいデイトナ」感を味わえるのがわかります。ただ、まぁ結論を先に言えば「どっちが格好良いのか?」なんて質問には、完全に個人の「好み」だとしか言えません。

22,399 view お気に入り 0

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
前回レビューした「黒文字盤」のデイトナ116500LN。
1ヵ月たった今も「白文字盤」の方が高値を付けており、市場にも新品・中古とも数が少ない印象です。

と、言う事で「本当に白文字盤の方が格好良いのか?」じっくり見ていこうかと思います。

ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ : 904L スチール - 116500LN

 (101801)

昨年5月のリリースから既に8ヵ月が経とうとしていますが、まったく値段が下がる気配のない新コスモグラフ・デイトナ116500LN。
特に白文字盤の並行新品価格は200万円以上をキープしています。
夏以降円高が続き一時期190万円台前半くらいまで落ちてきましたが、トランプ円安や年末商戦の影響で再び上昇し今に至ります。
 (101807)

ステンレスのクロノグラフで200万円かぁ・・・。
と、つぶやいてしまいますが、それはそれ。
やはりデイトナは格好良いですね。

私としては「デイトナ全般」が格好良い感じるわけでもありません。
とくに5桁6桁のデイトナはSSもロレゾールも金無垢も興味が全くありませんでした。
しかしこの116500LNは良い。
本当に良い。
ベゼルのセラクロム化、インダイヤル縁の黒色化だけでここまで格好良くなるとは驚きです。
作りもしっかりしていますし、軽くて着け心地も良いですね。
 (101808)

しかし・・・このあたりは、前回見た黒文字盤も同じこと。

では、なぜに「白文字盤」の方が高いのか?
 (101809)

インパクトのある「白・黒」ハッキリしたコントラストの強いデザイン。
手巻きデイトナを彷彿させるブラックカラーのベゼル。
遠目に見て「あっ新しいデイトナだ」と気付かれるステイタス性。

つまり「目立つ」のが白文字盤だから、人気があり値段が高いのでしょう。
 (101810)

更に全モデルの116520白文字盤との「差異」もポイントになっているのだと思います。

1つはベゼルとインダイヤルで、すでに画像などでもわかりますね。
もう1つ「白さ」が違います。
素材が変わったと言った方がわかりやすいですかね?
価格コムのタイトルにあるようにホワイトラッカーと言うんでしょうか、光沢のあるややオフホワイトの文字盤です。
変色などには強そうです。
 (101811)

ポーセリンダイヤルが高騰している初期型16520のように、艶のある魅力的な文字盤です。
 (101812)

いやぁ、素晴らしい着け心地ですね(笑)
軽い!フィット感良い!サイズも40mmと大き過ぎない!

そして視認性が黒文字盤より良いです。
 (101889)

ではスペックをおさらいしましょう。
<リファレンス 116500LN>
904L スチールケース40 mm
ブラック モノブロック セラクロムベゼル
トリプロック
防水性能100m
機械式クロノグラフ 自動巻キャリバー4130
パワーリザーブ約 72 時間
クロマライト ディスプレイ (青色発光の長時間継続ルミネッセンス)
高精度クロノメーター (COSC)認定
国内定価 1,274,400円(税込)
 (101814)

なかなか正規店で定価購入するのは難しいでしょう。
わたくしZENMAIも過去に1度しかデイトナが並んでいるのを見たことありません。

いつでも見つけた時は買えるように準備しておかなくてはいけませんね。
カードのショッピング枠・・・大丈夫かな
 (101815)

サイド面はポリッシュ仕上げ。

キズが付きやすそうですね。
 (101816)

ブレスレットの表面は中央がポリッシュ、両脇がヘアライン仕上げです。
 (101817)

バックルのプレート部は鏡面仕上げになっています。
 (101818)

文字盤にズームイン!

白文字盤の上に黒いインクで記載されているモデル名。
ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ(デイトナ)とクロノメーター認定
 (101819)

86 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」

生まれて初めてデイトナに恋をした(笑)。セラクロムベゼルが、こんなに素敵だなんて!最高です。2016年バーゼルワールドにて彗星のごとく登場したニュー・デイトナ Ref.116500LN。国内では早くも5月にリリース開始。皆が早く値段下がれと願っているハズ(笑)!欲しい・欲しいを抑えて、まずはレビューをじっくり見てください。白文字盤が欲しかったけど黒文字盤も格好良いです。
ZENMAI | 24,222 view
やっぱりホイールダイヤルって呼ばない?デイトナ 116500LN ホワイト文字盤

やっぱりホイールダイヤルって呼ばない?デイトナ 116500LN ホワイト文字盤

パンダダイヤルの記事の時に、116500LNをタイヤダイヤルとかホイールダイヤルなんて感じで呼んでみましょう!と書きましたが、ロレックスの公式インスタグラムを見てみたら3つのタイヤとデイトナがちょうど写っていましたので、この際だから呼びませんか?
ZENMAI | 3,147 view
ブラウンアイ"パトリッツィ"の魅力 実際どうなの?ロレックス デイトナ 16520

ブラウンアイ"パトリッツィ"の魅力 実際どうなの?ロレックス デイトナ 16520

通称「パトリッツィ・ダイヤル」と名付けられたインダイヤルが茶色く変色する旧モデルのデイトナRef.16520。場合によってはP番などよりも高値が付くスーパープレミアムモデルです。もしかしたら、あなたの古いデイトナが「パトリッツィ」かも知れません!
ZENMAI | 6,714 view
ロレックス 新型デイトナ 116500LNの値段調査!幾らで買えるんだ???(2017.04.20)

ロレックス 新型デイトナ 116500LNの値段調査!幾らで買えるんだ???(2017.04.20)

有名時計ショップにはもう新型デイトナ 116500LNがかなり入荷しています。各ショップそれぞれ思惑があるんだとは思いますが結構バラバラな価格付けですね。今回は販売開始から現在の相場をチェックしていきたいと思います!いったい、いつになったらココ東京(わたし)の元に来るんだろうか?え?来ない?
ココ東京 | 98,388 view
新型デイトナ116500LN 日本国内でリリース開始!ロレックス旋風

新型デイトナ116500LN 日本国内でリリース開始!ロレックス旋風

先月の記事で海外ではリリースがスタートしていた2016年バーゼルワールド新作デイトナ 116500LN。実は日本でも2016年5月28日(土)に一斉販売しておりました!ご購入できた方、おめでとうございます!それにしてもリリースが早くなりましたね。
ZENMAI | 74,427 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ