2016年12月12日 更新

【時計雑誌を読み返す3】 ロレックス不在の時計グランプリ

時計Beginの恒例企画、おいしい時計グランプリ。今回は1994年12月。時計ファンの裾野を広げるべく、グランプリにロレックスの名は見当たらない。果たして、この時代のトレンドは?昔の時計雑誌を読み返す企画、第三弾。

3,178 view お気に入り 0
 (87978)

1994年12月の時計事情

昔の時計雑誌を読み返す企画、今回もおなじみの「時計Begin」からVol.4を中心に書いていこうと思う。
「時計Begin」と言っても、当時はまだ、本誌Beginの臨時増刊号扱いで、名前も「おいしい時計まるかじり Vol.4」となってはいるが。
今回のそれは1994年12月のもので、この年はF1パイロットのアイルトン・セナが事故死した年でもあり、また年が明けて1月には阪神淡路大震災が発生している。

22年も経つのか。
gettyimages (87973)

おいしい時計グランプリ

さて雑誌の方に目を移すと、今回の特集は「おいしい時計グランプリ」
各部門に時計を分けてそれぞれで賞を決めるというもの。これは今でも時計Beginで続いている名物企画である。
せっかくなので今回はこの年にどんな部門でどの時計が受賞したのか振り返っていきたいと思う。

【名門シンプルウォッチ部門】

ジラール・ペルゴのGPフラットが受賞

間違いなくスーツに合いそうな一本。当時の価格はSSケースで27万円となっており、買える、買えないは別として、今となってはお手頃感が漂う。この質感でこの値段は、今となってはもう無理だと思う。
 (87986)

【クロノグラフ部門】

オメガ デ・ビル プレステージ・クロノグラフが受賞

今でも続くロングセラーモデル。飽きのこないシンプルなデザインはレザーストラップが似合うので、こちらもスーツの方が映えるか。
オメガ・ウォッチ: ヴィンテージ ディテール (89448)

ただ、ノミネートにあったゼニスのプライムが個人的にはツボである。アラビア数字が好きなので、見ていてとても欲しくなってくる。
ゼニス プライム Cal.420  ZENITH PRIME エルプリメロ エル・プリメロ El-Primero ElPrimero (88154)

【ダイバーズ部門】

ポルシェ・デザイン オーシャン2000が受賞

この頃のポルシェ・デザインは、服装などオシャレに気をつかう人たちがよくつけていた。文字盤にある「by IWC」のロゴも実にかっこよいではないか。
IWC ポルシェデザイン オーシャン2000(中期型) - 腕時計 通販 虎ノ助時計店 SINN FORTIS GLYCINE LACO MARATHON  CWC MTM traser 中古品 パイロット&ミリタリー (88165)

【角型時計部門】

マーヴィン カレ・スティールが受賞

派手さはないものの、歴史もあり、日本では知る人ぞ知るブランド、マーヴィン。現在の取扱店を見ても、いわゆるしっかりとした時計店ばかりである。それをグランプリにもってくるあたりがなかなか憎い。
 (87989)

【トノー形時計部門】

カルティエ トノー

トノーという言葉も、この少し前あたりくらいから聞かれだした言葉で、この後完全に定番と化していくことになる。代表的なのは、やはりフランク・ミュラーか。
中古 K18YG カルティエ トノー 手巻 シルバー|腕時計|Bramo.jp (88815)

【パイロットウォッチ部門】

【楽天市場】【USED】ブライトリング -BREITLING- ナビタイマー エアボーン 限定生産品  SSケース/SSブレス 青顔 (中古):GALLERIA (ガレリア) (88166)

ブライトリング ナビタイマー・エアボーン

パイロットというと、やはりブライトリングやIWCのイメージが強い。

個人的には自らが所有していることもあり、ノミネートされていたIWCのメカニカルフリーガークロノが好みではあるが。どちらもアラビア数字。
42 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【時計雑誌を読み返す13】世紀をまたいだ永世定番ウォッチとは?

【時計雑誌を読み返す13】世紀をまたいだ永世定番ウォッチとは?

時は1999年、冬。世紀末のこの時期、永世定番ウォッチと銘打って特集された記事に着目して振り返ってみようと思います。当時、永世定番として認められた時計は、今はどうなっているのでしょうか。使い古された、自分なりの味が出た愛機もまた、魅力ですね。
yusapapa | 5,237 view
【時計雑誌を読み返す 11】 ロレックスの謎に迫る!?パネライ日本上陸、などなど

【時計雑誌を読み返す 11】 ロレックスの謎に迫る!?パネライ日本上陸、などなど

1998年、夏。この年は、何と言ってもパネライの上陸が、私にとっては鮮烈に記憶に残っております。パネライの日本初上陸の時のことって覚えてられる人いますかね。もう20年近くも経っているのかと思うと、時が経つのは早いですね。ロレックスの謎にも迫っております。
yusapapa | 2,900 view
ロレックスをすでに持ってる人が、ロレックスの次に買うべき時計 Best 5 !

ロレックスをすでに持ってる人が、ロレックスの次に買うべき時計 Best 5 !

時計に興味のある方は、既にロレックスをお持ちの方も多いのではないでしょうか。で、悩むのが次の1本。2本目もロレックスなんて手もあるけど、せっかくなので、その他のブランドにも食指が動きますよね。そんな方におすすめの5本を紹介したいと思います。
yusapapa | 11,761 view
【時計雑誌を読み返す 7】遂にきた!ロレックス GMTマスター大特集・・・1997年

【時計雑誌を読み返す 7】遂にきた!ロレックス GMTマスター大特集・・・1997年

時計Beginも8冊目。この号からは本格的にロレックスを特集する号が増えていきました。今回はGMTマスター。デイトナ、エクスプローラⅠときて、次にくるのはGMTマスターとの予想でした。(1997年当時)ランゲ&ゾーネも上陸し、数々のスイス時計が紹介されました。
yusapapa | 1,654 view
【時計雑誌を読み返す 6】依然ポスト ロレックスを求めて・・・1996年

【時計雑誌を読み返す 6】依然ポスト ロレックスを求めて・・・1996年

時計雑誌を読み返すシリーズ、今回は「時計Begin Vol.7 」 アトランタオリンピックが開催されたこの1996年は、いったいどんな時計が流行ったのでしょうね。当時の時計業界の裏話の記事もあったりで、懐かしく思う人もいるのでは?ロレックスデイトナ、ポールニューマンの話は必読!
yusapapa | 2,241 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ