2019年2月6日 更新

今すぐ欲しい おすすめパイロットウォッチ

腕時計のカテゴリーはたくさんありますが、その中でも、いつの時代でも人気なのがミリタリー系、とくにパイロットウォッチは、男性を中心に人気がありますよね。そんなわけで、今回は定番のおすすめパイロットウォッチについて書いていこうと思います。

3,587 view お気に入り 0
 (214518)

ミリタリーテイストの時計って、かっこいいですよね。

近年では、女性の方がつけていることも多く、メーカー側もサイズダウンしたモデルや、扱いやすいモデルなど、多種多様です。

今回は、そんなミリタリー系の時計の中でも人気の高い、パイロットウォッチについておすすめのモデルを書いていきたいと思います。

IWC パイロットウォッチ

 (214472)

1本目は、IWC パイロットウォッチシリーズ。

クロノグラフモデルでお値段の方は、729,000円。

パイロットウォッチと言えば、まず、真っ先に思い浮かぶのがIWCという方も多いのではないでしょうか。

新作のクロノグラフも、原点回帰といった感じでよいですね。

スピッドファイアと言えば、過度に洗練された感じが苦手だったのですが、今回のモデルは純粋にかっこいいですね。
 (214474)

こちらはビッグ・パイロットウォッチ。

お値段の方は、1,571,400円。

やはり、このモデルが一番の現実的憧れであり、IWCを代表するパイロットウォッチと言ってもいいのではないでしょうかね。

ただ、今年のSIHHでは、自社製キャリバー搭載のスピッドファイアシリーズを大量に投入し、その他のパイロットウォッチシリーズにも新作が発表されています。

今後も、IWCのパイロットウォッチシリーズからは目が離せませんね。

ブライトリング

 (214477)

航空機ファンをはじめ、熱狂的ファンを多数持つ、ブライトリング。

その中でも、ナビタイマーシリーズは、まるで計器のような文字盤のデザインに、その意味さえも分からなくても単純にかっこいいと感じる人も多いのではないでしょうか。

こちらのモデルは、日本限定で1,040,000円。

同シリーズの中では珍しく、裏スケルトン仕様となっております。

 (214504)

ナビタイマーシリーズと人気を二分する、ブライトリングのパイロットウォッチ、クロノマット。

お値段の方は、830,000円。

ブライトリングのラインナップの中でも、一番のロングセラーといっても過言ではない、超人気モデルですね。

モデルチェンジを重ね、現在のデザインに至ったわけですが、44mmというサイズは日常使いには少々、大き過ぎるかもしれませんね。

ジン

 (214507)

ジンにもパイロットウォッチがラインナップされています。

お値段の方は、300,000円+税。

ドイツ語でパイロットを意味する、フリーガークロノグラフという、その名が示すように、正真正銘のパイロットウォッチです。

シンプルな文字盤は視認性もよく、この時代にあって38.5mmというケースサイズは小ぶりに感じるかもしれませんが、使い勝手はよさそうです。

質実剛健を尊ぶ、ドイツらしい時計ですね。
27 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【パイロットウオッチ】それは男のロマン 厳選おすすめパイロットウォッチ

【パイロットウオッチ】それは男のロマン 厳選おすすめパイロットウォッチ

腕時計と航空機の関係は切っても切れない深いものがあるということで、特に男性であれば、パイロットウォッチに魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなおすすめのパイロットウォッチについて、書いていこうと思います。
yusapapa | 13,639 view
ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 27,632 view
【男の時計】今買える ミリタリーウォッチ ベスト5【ミルスペック】

【男の時計】今買える ミリタリーウォッチ ベスト5【ミルスペック】

1つのカテゴリーとして、確たる地位を築いているミリタリーウォッチ。アンティークにこそ、その醍醐味があるのは分かるけれども、現行品にもいい時計がたくさんありますよ。男らしさをアピールするアイテムとして、1本いかがでしょうか。
yusapapa | 31,161 view
パイロットウォッチを見直そう

パイロットウォッチを見直そう

2018年のバーゼルワールドでの主役はダイバーズウォッチでした。しかし海といえば空、そうパイロットウォッチを忘れてはいけません。今日はそんなパイロットウォッチを頑なに作っているメーカーや製品を紹介します。
goro | 6,171 view
“名作”パイロットウォッチといえばこのブランド4選

“名作”パイロットウォッチといえばこのブランド4選

腕時計の中でも人気ジャンルのパイロットウォッチ、今回は4つのブランドから名作パイロットウォッチをご紹介します。これを選べば間違いなし!!
ウォーカー | 27,725 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋