2016年12月8日 更新

時計修理工房潜入レポート!ロレックスのオーバーホールを見てきました。~Ref.16600編~

今回は時計の修理工房へお邪魔し、オーバーホールを見学してきました。時計の修理を初めてみるウォッチモンスターの管理人!わくわくドキドキです。取材を受けて頂いたのは墨田区錦糸町の時計修理工房STYLE by S.Tさん。あらゆる腕時計のメンテナンスを行っているプロ集団です。

4,800 view お気に入り 0

ROLEX シードゥエラー Ref.16600 キャリバー3135

 (89269)

ウォッチモンスターの管理人が時計修理工房へ潜入レポート!

第1回目のモデルはロレックスの旧シードゥエラー Ref.16600です。
現行機 シードゥエラー4000 Ref.116600の1つ前のモデルになり、2008年の生産終了(V番が最後)になるまでの17年間販売されたロングセラーモデルです。

40mmのオイスターケースにヘリウムガス・エスケープバルブを搭載した飽和潜水対応のプロダイバーウォッチ。
渋格好良いですね!

搭載されているムーブメント・キャリバー3135はマイナーチェンジしながら1980年後半より20年近く使用されているロレックスの銘キャリバーです。
今回 取材をお受けして頂いたのは東京・墨田区 錦糸町の腕時計修理工房 株式会社STYLE by S.Tさん。
一般の方の修理は基本お受けしていないようですが、時計で困ったことがありましたら1度ご連絡してみてください。

株式会社 STYLE by S.T
03-6659-6670

ロレックス シードゥエラー Ref.16600 Cal.3135 オーバーホール動画 180秒ver 時計怪獣ウォッチモンスター

約2時間のオーバーホール、1時間半のケース研磨+防水チェックのうち今回はオーバーホール部分をレポートします。

約3分(30倍速)にまとめた動画を是非ご覧ください!

キャリバー3135 オーバーホール

 (89270)

それでは、動画が見られない方へ
動画の映像をキャプチャしながら説明していきます。

まず、本体からブレスレットを外します。
 (89272)

専用のオープナーで、裏蓋を開けます。
(動画では、あらかじめ開けています)
 (89273)

ローターから、順々にパーツを外していきます。
外しながら、摩耗していないか変形していないか汚れが付いていないかルーペで確認していきます。

凄く小さいネジやパーツなど、神経を使う作業ですが、流石職人さん!スイスイ進めていきますね。
 (89275)

超音波洗浄機にかけるため、専用のカゴに部位ごと小分けしていきます。

Cal.3135はパーツ番号70番までありますが、ネジなど同じ番号の物があるため実際は100以上のパーツで組み上がっています。
 (89276)

超音波洗浄機にかける前に、しつこい汚れは刷毛で洗浄します。
 (89277)

巻き芯を外し、ムーブメントをケースから取り出す作業へ。
 (89278)

ポコっと簡単に外れました。
 (89279)

針を外します。

この際、針が文字盤に対し水平にセッティングされているか確認します。
また巻き芯を戻し、時間を2時11分11秒に合わせます。


12時ちょうどに合わせて針を抜くと思っていましたが、Cal.3135は文字盤9時位置の下に空間があり圧力で変形しないように2時過ぎに合わせるんだそうです。
 (89280)

文字盤を傷めないように、ビニールを敷いて針を3本まとめて抜きます。
 (89281)

文字盤が外れ、カレンダーディスクが現れました。
 (89284)

どんどんパーツを分解していきます。

当たり前なんですが「説明書」などはありません。
どの順番で何を外すかは職人の身体に染み込まれています。
 (89285)

100 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

購入から早7年、止まることなく動き続けたサブマリーナ。そろそろガタくるかもしれない、という不安な思いに苛まれる今日この頃。まずはオーバーホールのイロハを調べてみたら、本質が見えてきた。
とひのかな | 5,101 view
ロレックス 赤サブを正規メンテナンスに出してみた!の巻【アンティーク修理明細大公開】

ロレックス 赤サブを正規メンテナンスに出してみた!の巻【アンティーク修理明細大公開】

個人所有の赤サブを日本ロレックスに修理に出した際の明細を大公開!アンティークのオーバーホールは高いのか?安いのか?驚愕の結果をご覧あれ。
ブロッケンjr | 8,053 view
日本ロレックスにデイトナをオーバーホールに出してみた!修理明細付レビュー

日本ロレックスにデイトナをオーバーホールに出してみた!修理明細付レビュー

機械式時計をつけている方はやっぱりOHのことを考えますよね!そんな方のために日本ロレックスに出した時の流れを書いてみますので少しでも参考になればと思います。
とんすけ | 18,252 view
【ロレックスの窓口】アフターサービスを依頼するには?【完全保存版】

【ロレックスの窓口】アフターサービスを依頼するには?【完全保存版】

購入した”ロレックス”オーバーホールや調整等、メンテナンスによりいつまでも大事に使いたいですよね。 アフターサービスは購入先の時計屋さん、一般の時計工房などロレックスのアフターサービスを行っている窓口は沢山ありますが、やっぱり正規窓口(日本ロレックス)が信頼と安心にはかえがたいです。 今回は日本ロレックスの正規窓口についてまとめてみました。
風速17m | 3,333 view
はじめてのロレックス ROLEXの故障と修理費用の一例

はじめてのロレックス ROLEXの故障と修理費用の一例

ロレックスが壊れにくいというのは耳にしたことがあるだろう。しかしこの世で壊れない時計というのはない。その為壊れることを前提で時計を扱うことをおすすめする。今回は予期せぬトラブルや劣化で修理が必要となった時にかかる費用や壊れないようにどのように対策すべきかをお伝えしよう。初心者の為のロレックス購入術。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

WatchMonster管理者 WatchMonster管理者
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 時計買取キャンペーン