2016年8月9日 更新

【腕時計レビュー】ロレスポ(デイトナ 116520)のラバーベルトという選択

レザーベルト、NATOベルトなど、ベルトを変えるだけで雰囲気も気分も変わりますよね。そこにラバーベルトという選択も加えて欲しい!夏のスポーツモデルにはピッタリですよ!!

7,563 view お気に入り 0

★腕時計はベルトで雰囲気が変わる

 (44763)

革ベルトタイプの腕時計を所持している人の楽しみの一つとも言える「ベルト交換」。
消耗品だから仕方なくではなく、「お洒落に」や「気分に合わせて」でベルト交換を楽しむ人も多いでしょう。
同じモデルでもベルトで個性が出せれば人とかぶらないですし、何よりいつでも新鮮な気持ちで付き合っていけると思います。
そして、そんなニーズに応える為に各ベルトメーカーもどんどんバリエーションを増やしています。
黒や茶系だけでなく、カラフルな物や柄物なんかもチャレンジしてみては?
パネライのストラップを交換しよう!(44mmケースのパネライ編) - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア (44776)

★ブレスタイプだってお洒落したい!

EVANCEブログ (44801)

以前から、ブレスレットタイプをベルトに交換している物はありました。
主にアンティーク品で、純正ブレスレットが無い(使えない状態)での代替え的な要素が強かったかもしれません。
ところが現在は、「あえてベルトにしちゃう」の傾向が純正メーカーを含め強くなっているようです。
そして、アンティークと言われる当時のデザインを続々と復刻させています。

私の勝手な推測ですが、
「通常ブレスタイプなのにベルトになっている=アンティークっぽい味のある雰囲気が出る」
となり、こだわっている感が醸し出されるのではないでしょうか。

ブレスタイプの良さはもちろんありますが、気分にあわせてベルト交換したっていいじゃないですか。
お洒落したって良いじゃないですか。
NATOベルトにチェンジ!いつもの腕時計を007顔に。 | 男前研究所 (44772)

★スポーティーなラバーベルトという選択

勝手な感覚ですが…
レザーベルト→ドレッシー、高級感、上品。
NATOベルト→アンティーク、ミリタリー、カジュアル。
ラバーベルト→ダイバー、スポーティー。
と言った感じでしょうか。
 (44917)

はい、スポーティー。
こちらが私物のデイトナ 116520のラバーベルト装着モデルです。

もちろんラバーベルトは純正ではありませんが、ロレスポ用で作られた物なので隙間もなくピッタリ。
色は文字盤に合わせた黒をチョイス。
ポイントは社外品でありながら純正のバックルで着用できるところです。
重量もかなり軽くなり、汗をかく夏にはもってこいなスポーティーな仕上がりではないでしょうか?
 (44922)

 (44921)

★まとめ

19 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 23,677 view
6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 8,203 view
【必見!実録ランキング】ロレックス スポーツの品薄モデルTOP5をご紹介!

【必見!実録ランキング】ロレックス スポーツの品薄モデルTOP5をご紹介!

某ショッピングサイトにて調べた、ロレスポ6桁の品薄ランキングトップ5を紹介。『在庫がない=相場に期待』って事?!気になるあのモデルは??
| 47,965 view
【掘り出し物】ロレックスを探そう!

【掘り出し物】ロレックスを探そう!

今回は腕時計サイト【トケマー】にて掘り出し物ロレックスを探し出し、皆様にご紹介したいと思います。
MARUKOME | 4,928 view
三つ巴の戦い!!ヨットマスター シルバーVSブルーVSダークロジウム

三つ巴の戦い!!ヨットマスター シルバーVSブルーVSダークロジウム

高級志向のラグジュアリーマリンウォッチ『ヨットマスター』。サブマリーナの上位機種として君臨するヨットマスターですが、2016年新色・ダークロジウムの発表で惜しまれつつ廃盤となったシルバー文字盤。現在カタログに掲載しているカラーはダークロジウムとブルーの2色。そこで今回は現行モデル2本と廃盤となったシルバーも含めてた3本の今に迫りたいと思います。
サウスポー | 10,771 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

心
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋