2017年10月10日 更新

頑張れウブロ!負けるなパネライ!

一世風靡し時代を作ったパネライ、ブルガリを超えた異素材ビッグバンのウブロ。最近この2つのメーカーの人気に陰りが・・・。テレビを見ればウブロ芸能人やスポーツ選手がたくさんいますが、オシャレな人ほどもう着けていない。オシャレに無頓着っぽい人がマダつけているイメージです。そこが良くない。パネライはパネライでもう何作ってるのかわからなくなってきちゃった。

5,501 view お気に入り 0

今ウブロを買う人

 (168525)

ビッグ・バン
UNICO BLUE SAPPHIRE
45 mm
¥9,633,600
毎年毎年「こんな素材で?」と驚かせてくれるウブロ。

異素材同士の組み合わせ(フュージョン)で新しいものを作り出すパワフルなウォッチメーカーです。
2000年代中頃にリリースされた「ビッグバン」が大ヒット!

デカ厚ブームに乗っかり、新素材の時計をバンバンリリースし一躍時代の寵児となりました。
Jean-Claude Biver氏の手掛けるビッグバンは快進撃を続けますが、スウォッチグループの2010年問題やデカ厚ブームの終焉と共に徐々に人気に陰りが見え始めます。
 (168733)

ビッグ・バン
フェラーリ カーボン
45 mm
¥3,240,000
ひとつ言えるのは、新作がダサい・・・。

ビッグバンほどの格好良い時計が出てこなくなっているのがキツいですね。

自社開発のウニコ、エルプリメロを使ったスピリットオブなど正直微妙・・・。
その値段出すなら違う時計買うわ・・・みたいな。

ビッグバン全盛期は、お金を貯めてでもビッグバンが欲しかったのに。
Yomiuri GiantsYoshinobu Tak...

Yomiuri GiantsYoshinobu Takahashi

ウブロと言えば宣伝活動に芸能人やスポーツ選手に着けさせるという手口を使います。

テレビを見ていると様々な方がウブロを着けているのに気付きます。

ビッグバン全盛期は、オシャレな方々が着けていたイメージですが・・・ここ最近はオシャレに無頓着な方が「今でも」着けている感が否めません。

読売ジャイアンツの高橋由伸監督とか・・・
gettyimages (168526)

世界の巨匠・北野たけしさんとかね。

また、スポーツ選手などとコラボレーションした限定品もバンバンだしていました。

マラドーナ、ウサインボルトなどの限定を1度は見たことがあるんじゃないですか?
 (168731)

スピリット オブ ビッグ・バン
オールブラック レッド
45 mm
¥3,056,400
もの凄い短期間で拡がっていったウブロ熱も、デカ厚ブームとともに終焉を迎えようとしています。

そんな中、私ZENMAIがおすすめしたいモデルがあります。
 (168666)

グレートシンプルな3針時計クラシックフュージョン。

ロレックスのエクスプローラーや旧エアキングなどが好きな方ならこの端正なフェイスは好みでしょう。

チタン製ですがポリッシュ部位があり高級感を損なわずにまとめています。
 (168729)

定価はそこそこしますが、並行品は比較的お安く中古に至っては40万円台とエクスプローラーよりお安め。

シースルーバックでムーブメントが覗き込めるなんてプチポイントもありますね。
ラバーストラップで着け心地は良いですし、スーツだって合います。

ドラマでディーンフジオカさんがスーツスタイルで着けてました。
 (168734)

JAPAN LIMITED
クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー
42 mm
¥831,600
グレーやブルーなど流行りのカラーバリエーションもありますし、現在は日本限定カラーも出ています。

ごちゃごちゃしちゃったクロノグラフではなく、ウブロがスタートした頃のデザインを楽しんでみては如何でしょうか?

安くて格好良いクラシックフュージョンでした!

今パネライを買う人

 (168664)

LUMINOR DUE 3 DAYS AUTOMATIC TITANIO - 45MM
PAM00729
1,263,600円
一世風靡したパネライ。

クラシカルなダイヤルデザインに、大きなケース、男の腕時計!と、桁外れのサイズ感で時計業界を席巻し、ファッションとしてもスタイルを確立したイタリア発の海軍時計。

物凄い人気がありました。
どのモデルも年間生産本数が絞られており、限定品は定価以上で取引されることもしばしば。
1998年に一般販売が開始されてから、わずか10年でトップブランドの仲間入りしました。

私も今まで3モデルほど買いましたが、やはり44mmのルミノールは何とも言えない満足感がありますね。
しかし、ムーブメントの供給問題やリーマンショックなど大きな波が時計業界を襲い、デザイン面や価格面でつまずいた感があります。

パネライを支えてきたファンも、いつの間にか変わっていくパネライを受け入れられずにいて、新作に飛びつく人も少なくなってきているのではないでしょうか?
 (168735)

LUMINOR SUBMERSIBLE 1950 3 DAYS AUTOMATIC BRONZO - 47MM
PAM00671
1,630,800円
リシュモングループの戦略がはまり、大ブレークしたパネライ。
今は逆にリシュモンの呪いのように足枷となっていなきゃ良いんですけどね。

私は今でもパネリスティですので応援したい気持ちはあるのです。
ラジオミール1940や、ルミノールデュエは、いったい何なの?

ギロチンさんも言ってましたが限定品の二度売りとか止めて!

1950ケースをキラキラにしないで!
って言うか127を復刻して(矛盾)!
 (168727)

今でも限られたモデルはプレミアムになっています。
今年の限定品のブロンズサブマーシブルは400万円まで上がってますしね。
42 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ウブロを愛用する芸能人・有名人まとめ

ウブロを愛用する芸能人・有名人まとめ

ウブロ(HUBLOT)と言うスイスの時計メーカーをご存知でしょうか?1979年創業の若い時計ブランドです。創業当時の作品は当時では珍しい「金無垢にラバーベルト」と言うスタイルでした。ウブロの創設者カルロ・クロッコはイタリア人。ファッションの国イタリアの血でしょうか、このスタイルがイタリアでヒットしたんです。
ココ東京 | 62,198 view
"Big Poppa" 。ビッグでファットな腕時計。これがガチのデカ厚時計だ。オススメPANERAI10本!

"Big Poppa" 。ビッグでファットな腕時計。これがガチのデカ厚時計だ。オススメPANERAI10本!

究極のデカくてタフでシンプルで、ノーダウトな腕時計と言えばパネライで決まりです。 大人気のパネライにも大きさの違いがあるのをご存知でしょうか? 40mmや44mmのルミノール。42mmや45mmのラジオミールは基本の大きさになりますが、もっと大きいモデルも存在するのです。今回はそんなただ大きいだけじゃない、かっこいい”BIG”なSH*Tをご紹介していきます。
ZENMAI | 9,928 view
復活期待!!KAT-TUN 中丸雄一の腕時計 ギリギリでいつも生きていたいから

復活期待!!KAT-TUN 中丸雄一の腕時計 ギリギリでいつも生きていたいから

3人体制になり現在は充電中のKAT-TUN。個人的に復活を期待しているKAT-TUNの中丸雄一さんの腕時計について調べてみました。カトゥーンの中丸雄一さんの腕時計はこれです!
蹴球 | 2,519 view
ウブロの新作時計 バーゼルワールド2017

ウブロの新作時計 バーゼルワールド2017

ウブロからバーゼルワールド2017に先駆けてプレビュー画像がどんどん出てきました。カラフルなスピリット オブ ビッグ・バン ムーンフェイズや赤や青のサファイアクリスタルケースのビッグバンなど今年も華やかです!ウブロファンには待ちきれませんね。
ZENMAI | 2,938 view
ウブロの【奇抜デザイン】ビッグバンが年々面白くなってる!

ウブロの【奇抜デザイン】ビッグバンが年々面白くなってる!

F1やワールドカップの公式タイムキーパーとしても有名な高級ブランドHUBLOT(ウブロ)。 テレビを見てると芸能人の方も多数腕にチラつかせてます。そんなウブロの人気モデル『ビッグバン』。そのビッグバンのデザインが近年かなり奇抜になっています。その独創的なモデルを今回はご紹介します。
バネ棒 | 14,869 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ