2018年3月16日 更新

【SIHH2017年新作】AP ロイヤルオーク クロノグラフは満足度の高いもの逸品!

ロイヤルオーククロノグラフ生誕20周年を記念して作られたこちらのモデル。今回はその中でも大注目の"パンダダイアル"のレビューをしていきたいと思います。

7,934 view お気に入り 0

1972年間登場!『Royal Oak』

 (187692)

オーデマ・ピゲのフラッグシップコレクションである『ロイヤルオーク』が誕生したのは1972年。
有名な時計デザイナーあるジェラルド・ジェンタ氏がデザインを考案したロイヤルオークの特徴は8角形のベゼルに、8つのビスが打ち込まれるという革新的なデザインで瞬く間に人気を集め、現在でも確固たる地位を築いているモデルです。
 (187682)

また、当時は腕時計に使われる素材は金(ゴールド)が主流でしたが、ロイヤルオークは当時では初のステンレス素材を採用し新しい切り口でファンを獲得していきます。
原型は変えずとも、進化し続けているロイヤルオーク。今回はその中でもクロノグラフモデル、2017年新作のRef.26331STをご紹介したいと思います。

2017年新作 ロイヤルオーククロノグラフ Ref.26331ST

 (187684)

【商品名】ロイヤルオーク クロノグラフ
【型番】26331ST.OO.1220ST.03
【機械】自動巻 Cal.2385
【素材】ステンレス
【カラー】白×黒目(パンダ文字盤)
【ケースサイズ】41mm
【防水性】5気圧
【国内定価】-円
【備考】2017年SIHH発表モデル
 (187695)

ステンレスとは思えない高級感!さすがロイヤルオークといったところですね。
しかも、みんな大好き『パンダ文字盤』確実に人気が出そうなモデルです。試着してみましたが、サイズ・装着感ともに申し分なく素直に"欲しい!"と思っちゃいました。

他のダイアルバリエーションもカッコいい!

 (187683)

47 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トケマー厳選!AP ロイヤルオークおすすめ5選!

トケマー厳選!AP ロイヤルオークおすすめ5選!

今回は雲上ブランド"オーデマ ピゲ"からロイヤルオークをご紹介!生産終了モデルから希少品、現行モデルまで豊富なラインナップが揃っているトケマーからおすすめ5選をご紹介。
サウスポー | 8,142 view
驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

オーデマ・ピゲの”ロイヤルオーク エクストラシン” はロイヤルオーク生誕40周年記念として発売されたスペシャルエディション!いつの間にかとんでもない金額になっていたので、改めて魅力に迫ってまいります。
サウスポー | 8,681 view
【大人の魅力】ロイヤルオーク オフショアクロノ ブラウンダイアルが素晴らしい

【大人の魅力】ロイヤルオーク オフショアクロノ ブラウンダイアルが素晴らしい

世界三大時計のひとつに数えられる"オーデマピゲ"その中でも高い人気を誇るロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ。2014年にリニューアルを果たした現行モデルのRef.26470ST『ブラウンダイアル』の魅力に迫ります。
サウスポー | 3,762 view
【あなたはどっち?】AP 超薄型エクストラシンVSタフなオフショアダイバーフォージドカーボン

【あなたはどっち?】AP 超薄型エクストラシンVSタフなオフショアダイバーフォージドカーボン

パテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタンに並ぶ世界三大時計の一角『オーデマ・ピゲ』。今回はそんなオーデマ・ピゲの中から一生付き合える超ド級の3本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 5,009 view
オーデマピゲ ロイヤルオーク ブティック限定 ブルーダイヤル の魅力!

オーデマピゲ ロイヤルオーク ブティック限定 ブルーダイヤル の魅力!

2012年に発表されたロイヤルオークRef.15400ST。当初はブラック、ホワイト、ブルーの3種類でしたが、ブルーは約1年で一度廃盤となりました。そのブルーダイヤルが現在はブティック限定モデルとして復刻しました。今回はブティック限定モデルのブルーダイヤルの魅力にせまります!
サウスポー | 10,506 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋