2017年7月17日 更新

【ブランド探究】ジラール・ペルゴの良いとこ 悪いとこ

ブランド探究、今回はジラール・ペルゴについて書かせていただきます。日本では知名度は低いものの、そのブランドとしての立ち位置は、あくまでも私の個人的な思い入れもありますが、とても高いものだと思っております。爆発的な人気を博したモデルも90年代にはありましたよ!

2,193 view お気に入り 0
 (149324)

時計ブランドの良いところと悪いところについて、好きなように書いていくこの企画、今回はジラール・ペルゴになります。
オメガ、パネライ、IWC、ロレックス、タグ・ホイヤーときてのジラール・ペルゴ。
別に順番に意味があるわけではありませんが、自分の中でのおすすめブランド順みたいな感じでしょうか。
あくまでもおすすめなので、私の好みとは必ずしも一致しませんが、もちろん、全て素晴らしいブランドでございます。
 (149325)

で、ジラール・ペルゴに話を戻すと、日本ではどちらかというと、あまり知られていないブランドかと思いますが、ヨーロッパではとても人気のあるブランドです。
個人的なイメージとしては、やはり90年代に大ヒットしたGP7000シリーズでしょうか。
まだ、それのよさに気付くには、私は幼かったですが。

良いところ デザインが秀逸

 (149328)

1945 ヴィンテージ
ジラール・ペルゴの時計はそのデザインが秀逸です。
ユニークかつアンティークなのにモダンという、少し訳の分からない表現にはなりますが、そういう感じです。
例を少し挙げると、90年代にとても人気のあった、トノー形の時計、クッションケースを採用したクロノグラフ、手首にフィットするようにカーブしたケースを採用したヴィンテージ1945のレクタンギュラーケースなどなど。
 (149327)

これらは、過去の名作を現代風にアレンジして復刻したということですが、それにしても、当時、ここまで色々なブランドのトレンドに影響を与えたブランドはなかったのではないでしょうか。
ジラール・ペルゴが仕掛ければ、他のブランドも倣ったものを出してくるといった現象が幾度となく見られました。

良いところ 知る人ぞ知る的な・・・

 (149329)

日本での知名度などどうでもよくて、ヨーロッパでの評価は文句のないブランド、それがジラール・ペルゴです。

時計としての品質に関しては、その素晴らしさは誰もが認めるところ。
歴史的にみても、スイス時計界ではかなり重要な役割を果たしてきたブランドです。

1980年代から、当時低迷していたスイス時計業界の復活に果たした役割は特に大きいと言えます。

何の番組かは忘れてしまいましたが、かなり昔に、テレビ番組でスリーブリッジトゥールビヨンの復活について放映されていた記憶がありますが、トゥールビヨンが動いている様子を見たのは、その時が初めてです。

正直、欲しい~とはなりませんでしたが、凄い時計があるものだなと思ったものです。
 (149331)

新作

悪いところ おっさん臭いデザイン

 (149332)

おっさん臭いかなぁ?
さっき、デザインが秀逸って書いてたやんけ、と突っ込まれそうですが、その通りだと思います。

ただ、このデザインの秀逸さは、ある程度年齢を重ねないと感じられないものなのかもしれません。

なぜなら、私も若いころは、それほどいいとは思っていなかったので。
若い子たちがターゲットではないと言われればそれまでですが、やはりファン層は広い方がいいのでね。

若者にも似合うデザインもラインナップに入っていればなぁなんて思うのですが、どうでしょうか。

私はすでに若くないので関係ないですが・・・。

悪いところ 知名度の低さ

gettyimages (149333)

ジラール・ペルゴという名前を聞いて、ピンと来る人は、かなりの時計好きな方ではないでしょうか。

おそらく、ほとんどの方は知らないブランドかと思います。
もちろん、好きなモデルがあって、色々と調べたり、実際にお店にいって、店員さんに説明を受けるなどすれば、間違いのないブランドであることは分かるかと思います。

店員さんもおそらく、自信をもってすすめてくれると思いますよ。
41 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計ビギナー】5分で機械式時計をマスターしよう!

【腕時計ビギナー】5分で機械式時計をマスターしよう!

機械式時計ってなんで高いのか???誰しもが持つそんな疑問をこの記事で解決させていただきます。
るみのーば | 2,083 view
外しの美学 アンチロレックス派に贈る ロレックスを凌駕する1本!

外しの美学 アンチロレックス派に贈る ロレックスを凌駕する1本!

車ならベンツ、的な感じで、時計ならロレックスといったベタな構図を好まない、アンチロレックスな方、必見でございます。ダサいロレックスは嫌だ!ロレックス以外の時計が欲しいけど、ロレックスよりも下に見られるようなブランドの時計は嫌だ、みたいなわがままにお答えできればと思います。
yusapapa | 8,763 view
【ブランド探究】グランドセイコーの良いとこ悪いとこ 国産最高峰

【ブランド探究】グランドセイコーの良いとこ悪いとこ 国産最高峰

ブランド探究、今回はグランドセイコーについて書かせていただきました。国産最高峰と誰もが認める、素晴らしい時計を世に送り出している同社。一昔前のイメージでは、おじいちゃんの時計、みたいなことを言う人もおりましたが、今は大分と変わってきているようですよ。
yusapapa | 7,281 view
【ブランド探究】ブライトリングの良いとこ 悪いとこ まさに計器!

【ブランド探究】ブライトリングの良いとこ 悪いとこ まさに計器!

ブランド探究、今回はブライトリングについて書かせていただきます。熱狂的なファンをもつブライトリング。一腕時計として見た場合、見た目のかっこよさは、時計界随一かと、個人的には思います。時計というよりは、まさに計器。知れば知るほど、欲しくなってくること間違いなしです。
yusapapa | 7,280 view
【初めての高級時計店】 来店する前に心得る3つのこと~勇気が出ない君へ

【初めての高級時計店】 来店する前に心得る3つのこと~勇気が出ない君へ

初めて高級時計店に入るときって、何だか緊張しますよね。あまりの高級感にその場の雰囲気に圧倒され、結局聞きたいことも聞けないまま、店の外に出てくる、なんて人もおられるのではないでしょうか。今回は、そういった、高級店にいく時の心得みたいなものを、書かせていただきました。
yusapapa | 5,428 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ