2017年6月29日 更新

【事務機器だけじゃない】リコー(RICOH)の国産腕時計について知ろう!

複合機の製造・販売・リースなどで知られるメーカー「リコー」。実は事務機器だけでなく、腕時計も扱っているということはご存知でしょうか。セイコー、シチズンなど有名な国産腕時計メーカーの陰に隠れがちな「リコー」にスポットライトを当ててみます。

1,290 view お気に入り 0

リコー(RICOH)について

リコー

リコー

事務機器・光学製品(カメラなど)を扱う国内の機械メーカー「リコー(RICOH」はおそらく多くの人がご存知だと思います。
ですが、リコーが実は腕時計を作っている!というのは意外と知らないという方も少なくないのでは、と思います。
今回ご紹介するリコーの腕時計は、正確には「リコーエレメックス」というリコーの子会社が製造・販売を行っています。
リコーエレメックスは1921年に立ち上げられた「高野時計金属品製作所(タカノ)」という会社が前身で、数十年後にリコーが経営権を引き継ぐという経緯があります。
腕時計も事務機器も精密機械という意味ではまったく遠くもないためか、機械メーカーと腕時計の相性はそう悪くもないようで、他に有名どころの企業でいえば電気シェーバーで有名なドイツのメーカー「ブラウン」なども腕時計を作っていますし、名前は知っているあの有名企業が実は腕時計も作っている!
というのは意外とある話のようです。
(なお、プリンタ等を作っているメーカー「エプソン」もセイコーの関連企業です)

リコーウォッチの特徴

リコーウォッチ

リコーウォッチ

リコーの腕時計をユニークたらしめている特徴の一つとして、他にあまり例のない駆動方式が挙げられます。
「電磁誘導無接点充電式(Rechargeable Electromagnetic Quartz)」と呼ばれるもので、携帯電話(スマートフォン)やゲーム機など、主に小型端末の充電にも使われている方式です。
セイコー独自のムーブメント駆動方式である「キネティック(kinetic)」も専用の無接点充電器を使用することで充電を行えますが、自動巻きのように回転錘が動くことで単独でも発電を行えるキネティックとは違い、こちらのリコーのほうはシンプルに充電のみとなっています。
太陽光や照明の光さえあればどこでも充電が可能なソーラー発電方式と比べると専用充電器が必須である分やや不便にも思えますが、同じように充電式であるスマートウォッチの方は基本的に接点充電が主流であることを思うと、腕時計としては他に例の少ない『レアな存在』と言えなくもない…のかも知れません。
(スマートウォッチが接点充電を採用しているのは充電速度を重視しているという面が大きいと思われます)
ちなみに、バッテリーゼロの状態からフル充電までには40時間、一度フル充電することで約一か月間稼働するそうです。機能などの違いから一概には比べられませんが、フル充電で約2年ほど稼働するソーラー充電と比べるとやはり少し短い印象。

リコーウォッチの機能

リコー664002-01

リコー664002-01

と、なんだかイマイチな感じの説明が続いてしまいましたが…
リコーウォッチの特徴的な機能として「バイブレーションアラーム」があります。
通常のアラームはあらかじめ指定した時間を電子音で知らせる機能ですが、会議や客先など、音が出しにくい場では使いにくいもの。
かといって、スマートホンのバイブ機能はしまう場所によっては振動が伝わりにくい、という面もあり、これも今一つ。腕に装着した状態でのバイブレーションなら、気付きやすく周囲への配慮もできるため、これが意外と便利だったりするわけです。
リコーの腕時計はこのバイブレーションアラームを搭載したモデルが多いため、ビジネスには割と活用しやすいのかも知れません。

おお、リコーすごい!と感心したのもつかの間…
有名どころではカシオの「G-SHOCK」など、同じようなバイブレーションアラーム機能搭載の腕時計は他にも結構あるようです。
まあそりゃ、やっぱりあるよねぇ…。
リコー660006-02

リコー660006-02

リコー660006-02

リコー660006-02

こちらもかなり特徴的なLEDデジタル表示機能。

一見アナログっぽい見た目から、文字盤にデジタルセグメントが浮かび上がるのが個性的でカッコいいです。

アナログ・デジタル両方搭載したいわゆるアナ・デジタイプはデジタル表示部分の窓が開けられたりしていて文字盤全体の一体感がありませんでしたが、こちらはアナデジモデルとしてはかなりいい感じなのではないでしょうか。
リコー シュルード・アンビション697009-01

リコー シュルード・アンビション697009-01

なお、普通のソーラー発電モデルも存在するようです。

割とスポーティーな多機能モデルが主流というイメージでしたが、こちらは比較的フォーマル感があります。

定価32,000円、実売価格約20,000円未満という値段で風防にサファイアガラスを使用しており、質感も案外悪くなさそうな印象。
36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【夏と海と腕時計】SEALANE(シーレーン)でアクアスポーツを楽しもう!

【夏と海と腕時計】SEALANE(シーレーン)でアクアスポーツを楽しもう!

もうすぐ本格的な夏がやってきますが、言うまでもなく腕時計にとって水は大敵。ダイバーズウォッチなど高い防水機能を持つ腕時計が川に海にと活躍する季節ですが、そんな時期にピッタリの腕時計ブランド「シーレーン」をご紹介します。
くろ | 1,228 view
【コスパを見極めろ!】ソーラー電波腕時計のお買い得モデルを一挙紹介(アナログ編)

【コスパを見極めろ!】ソーラー電波腕時計のお買い得モデルを一挙紹介(アナログ編)

時刻合わせの必要がなく、電池の持ちも格段に良いため、実用性に優れたソーラー電波腕時計。値段もモノによってピンキリですが、実用アイテムなら『コスパ』で選びたい!ということでオススメのお買い得モデルを一挙紹介していきます。
くろ | 5,474 view
【衝撃】バーゼル2017グランドセイコー セイコーがセイコーでなくなる日

【衝撃】バーゼル2017グランドセイコー セイコーがセイコーでなくなる日

バーゼルワールド2017が盛り上がる中、とても大きな変化を打ち出したのが日本代表の『グランドセイコー』だ。『セイコー』の何が消えるって??
| 27,029 view
【薄型シンプル】シチズン・REGNO ミニマルなソーラーウォッチ「KM3-116-10」を紹介!

【薄型シンプル】シチズン・REGNO ミニマルなソーラーウォッチ「KM3-116-10」を紹介!

シチズンのサブブランド「REGNO」から昨年発売したモデルの中から、個人的に気に入った一品を紹介します。派手さはなく、決して高価でもないものの、薄型でシンプルにまとめられたミニマルスタイルは魅力的。「あまり知られていないけど、良い時計」にグッと来る方は必見です。
くろ | 2,724 view
【スティーブジョブズウォッチ復刻】セイコー・ナノ・ユニバース コラボモデルが発売!scxp041

【スティーブジョブズウォッチ復刻】セイコー・ナノ・ユニバース コラボモデルが発売!scxp041

nano universe(ナノ・ユニバース)とセイコーのコラボモデル第4弾は故スティーブ・ジョブズが愛用したことで知られる『セイコー・シャリオ』の復刻版!発表から数日で既に予約が集中したモデルscxp041の発売についてお伝えします。
くろ | 14,209 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ