2017年10月20日 更新

もう一度越えてゆけ!エルプリメロ+ルミノールクロノグラフ

一時はロレックスのデイトナより高い値をつけていたパネライのルミノールクロノグラフ。40mmのサイズ感はデイトナと数字上では同じですが、圧倒的な存在感はデイトナを凌駕していました。あの輝きをもう一度!

3,662 view お気に入り 0

デイトナより高く飛べ!

Panerai El Primero = PaneEL パネール

PAM00074

PAM00074

ゼニスは焦ったに違いない。

あのロレックスが自社製クロノグラフムーブメントを開発していること知った時は・・・

90年代にはすでに幻のクロノグラフ、キングオブクロノグラフの地位を獲得していたコスモグラフデイトナ。
1998年には新ムーブメント完成間近の報が時計業界に流れます。

完成間近・・・マジか?(シャレ)ZENITHは焦った。
16520

16520

ロレックスが離れてしまう・・・。

大口顧客がいなくなっては自社モデルがさほど売れていないゼニスにとっては痛手だったでしょう。

それよりもロレックスが使用しているムーブメントと言う肩書きが無くなることの方が痛手でしょうか。

「御用達」じゃなくなってしまう・・・
そこでゼニスが目を付けたのがヴァンドーム(現リシュモン)のブランド「パネライ」でした。

まぁ、どちらかと言うとパネライが話題集めにエルプリメロを採用した方が正解でしょうけどね。

パネライはイタリアの海軍に納入していた歴史を持つミリタリーウォッチでしたが、市販デビューに合わせて時計ファンの心を鷲掴みにする決定打が欲しかったのでしょう。

ロレックスが使っているクロノグラフをパネライでも使用しますよ!とね。
エルプリメロ400ベースのムーブメント

エルプリメロ400ベースのムーブメント

最初のつながりは1999年。

PAM00052が500本限定でリリースされました。

2トーンダイヤルのイカした40mmルミノールクロノです。
2000年にはキャリバー4130がお披露目されロレックスとゼニスの蜜月は終わりを迎えます。

と、同時にリリースされたのがCAL.OP IV(エルプリメロ)を搭載したPAM00072、PAM00074。

PAM52とは異なりレギュラーラインに乗り、モノトーンダイヤルにまとめたシックなデザイン。

そしてパンダ仕様のフライバック(OP VI)を追加したPAM00060も誕生します。
PAM00072

PAM00072

パネライはその年の生産数を決めてリリースしています。

多くてもPANEelシリーズは1000本ほどしか世界に存在しないとなれば、その稀少性がおわかりになるでしょうか?

52、60、108は1年、72、74は3年間、121、122は最終グレー2トーンダイヤルですが全生産数不明です(途中でEL PRIMEROの供給が止まったと言われてます)
つまりリシュモングループとLVMHグループが、打倒ロレックスとして手を組むことは今後無いと思われます。

高い壁を1度は超えたのに・・・コングロマリット同士の思惑から握った手を離すことになります。
 (170011)

2度とないコラボレーション、名機エルプリメロを搭載した使い勝手の良い40mmのルミノールケース。

防水もある、デイト表示もある、裏スケでもある。

16520より格好良いし便利じゃないですか?

しかも今人気の2トーンダイヤルもラインナップされていますしね。
PAM00060

PAM00060

リーマンショック後のパネライ人気の陰りが、このレアな組み合わせを台無しにしてしまっています。

本来人気のあるブランド「パネライ」と、人気のあるムーブメント「エルプリメロ」がコラボレーションしたのだから人気が2倍3倍となって良いはずです。

実際ここ1年、16520の高騰ぶりは皆さんもご存知でしょう。
 (170010)

LOUIS VUITTONとSUPREMEのコラボレーションもそう、サザンオールスターズの桑田佳祐とミスターチルドレンの桜井和寿のコラボレーションもそう。

人気者同士が手を組んで人気が無いわけがない。
PAM00052

PAM00052

そう、人気が出ないわけがない。

以前PANEelシリーズは人気爆発だった頃ありました。
時計が何でもかんでも高い時期に重なります。

2007年くらいがピークだったでしょうか。

パネライの作った「デカ厚ブーム」もありました。

2000年くらいには50~60万円だったPAM72も、100万円オーバーの希少モデルとしてチヤホヤされた時期ありましたよ。

フライバックも150~200万、AMGに至っては・・・。
 (170012)

完全にロレックスのデイトナより高く販売されていたのです。

みんなが憧れていたな~。

今だからこそ!

はい、で何が言いたいのか?・・・と、言いますと「また、人気が出るんじゃないか?」と思ったのです。

単に16520のブレイクきっかけだけではありません。

最近のパネライの新作より、初期の方が人気があることもありますね。
実力はあるのです。

デザイン、スペックは申し分ありません。

サイズだって40mmなのでスーツにも合うし、当然ですがカジュアルにも合います。
ややメンテナンス費は高くつきますが、リシュモングループなのでメンテナンス環境には困らないでしょう。
パネライが、もう一咲きしたら買うチャンスが無くなるかも知れません。

欲しいと思ったら、それが買い時!
36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パネライの中古って安くなったな~、格好良いのに

パネライの中古って安くなったな~、格好良いのに

2000年代に大変盛り上がった「デカ厚」ブームの火付け役であり、イタリア海軍御用達の長い歴史を持つ軍用ウォッチメーカー「オフィチーネ・パネライ」。ここ数年は人気にやや翳りがあるものの、その独特な形状のタイムピースは今でも魅力的なものばかり!
ZENMAI | 7,836 view
SIHH2017直前 パネライ動物園 シーランドに描かれるアニマルモチーフ 幾つ知ってますか?十二支と狩猟鳥獣

SIHH2017直前 パネライ動物園 シーランドに描かれるアニマルモチーフ 幾つ知ってますか?十二支と狩猟鳥獣

毎年少量限定で発売される「干支」モチーフのシーランドと、たまにコラボレーションされる「for パーディ」モデル。パネライには魅力的なアニマルモチーフが沢山あります!1つのケースを作るのに最低1週間かかると言われるエングレーブの魅力を堪能しましょう!
ZENMAI | 2,375 view
パネライのストラップを交換しよう!(44mmケースのパネライ編)

パネライのストラップを交換しよう!(44mmケースのパネライ編)

パネライの楽しみ方の一つとして「ストラップの変更(交換)」があります。 もともと革ベルトは消耗品なので、1年から数年での交換が必要になりますが、 今回は「ベルトの交換のやり方」と「こんなベルト(ストラップ)にするとオシャレだな」視点でお送りします。
ZENMAI | 90,995 view
頑張れウブロ!負けるなパネライ!

頑張れウブロ!負けるなパネライ!

一世風靡し時代を作ったパネライ、ブルガリを超えた異素材ビッグバンのウブロ。最近この2つのメーカーの人気に陰りが・・・。テレビを見ればウブロ芸能人やスポーツ選手がたくさんいますが、オシャレな人ほどもう着けていない。オシャレに無頓着っぽい人がマダつけているイメージです。そこが良くない。パネライはパネライでもう何作ってるのかわからなくなってきちゃった。
ZENMAI | 8,437 view
パネライ PAM00415 一年使ってみての感想。実際どーなの?

パネライ PAM00415 一年使ってみての感想。実際どーなの?

パネライ PAM00415。購入から1年以上経過し今まで使ってみての感想を書きます、正直に書きます。 これから購入を考えている方の参考にでもなればな~と思います。
ROCKY | 43,741 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ