2019年2月28日 更新

働き方改革が進む現代社会、フリーランスがするべき腕時計は?

厚生労働省が取り組む、働き方のニーズの多様化に伴う「働き方改革」はみなさんの職場や実際にそれを体現している人も多いかも知れません。なかにはフリーランスとして働いている方もいらっしゃるでしょう。今日はそんな時代にふさわしい時計を選んでみます。

4,365 view お気に入り 0

「サラリーマン」という働き方はもう古い?

これまでの日本では、「サラリーマン」という働き方をする人がほとんどでした。しかし少子高齢化が進み、生産年齢人口が減少しています。そのため多くの企業で、労働力不足が社会問題となっています。
Busy commuters crossing str...

Busy commuters crossing street in downtown district during office rush hours

また日本企業の伝統であった終身雇用制度や年功序列といった日本独自の制度は「企業のグローバル化」によっても、徐々に衰退してゆきます。
今の20代社会人は「サラリーマン」では無く、「ビジネスマン」と呼ばれることが一般的になり、キャリアを重ねて転職をして昇進していくのです。中には企業や人材エージェントから声をかけられる、「ヘッドハンティング」、「スカウト」で働く企業を変えてゆく人たちもいます。
白い背景のアジア ビジネス グループの肖像画

白い背景のアジア ビジネス グループの肖像画

働くフィールドも国内だけはありません。アジア圏では、グローバル企業の中枢都市は香港やシンガポールなのです。東京で働き、数年後にはアジアのヘッドクオーター(本部)である都市で働くキャリアプランを考えている、20代ビジネスマン、パーソンも多いはずです。
オフィスで働くアジアと白人のビジネス チーム

オフィスで働くアジアと白人のビジネス チーム

フリーランスという働き方

Comptuer で働くアジアの男

Comptuer で働くアジアの男

ビジネスマンは企業との雇用契約に基づき報酬を貰い、企業からさまざまな福利厚生という形で保証され働きます。しかし特定のスキルを持った方の中には「フリーランス」として特定の企業や組織に専従しない、新しいワークスタイルで働く方もここ数年増えています。
最近のフリーランスは「クラウドソーシング」というネットサービスを利用して企業と個人がサイト運営者を介して、仕事の発注を行うことが一般的になっています。ある大手クラウドソーシング会社の調査ではフリーランスと呼ばれる人は2018年時点での調査結果で約1119万人が日本では働いており、その数は増加傾向にあると結論付けています。
以前フリーと呼ばれる人たちはデザインなどを仕事とする「クリエイター」と呼ばれる人たちがほとんどでした。
しかしここ数十年間でIT環境が向上したことにより、これまで企業に所属していたSE(システムエンジニア)、IT系のエンジニアが「フリーランス」となって来ていることも「フリーランス人口」増加の要因となっています。
フリーランス大国と言われるのがアメリカです。アメリカでは働き方が「プロジェクト単位」となる働き方が増えてきています。これはプロジェクト毎にフリーランスの人材を集めて、プロジェクトが終了すると次のプロジェクトに仕事へ移る、ワークスタイルです。そのため近い将来、企業の仕事の進め方はこの「プロジェクト型」が主流となるとも言われています。
sniper wearing ghillie suit

sniper wearing ghillie suit

まるで腕利きのスナイパーが、複数の依頼人からのオファーを受けて、次から次へとターゲット(標的)に対する仕事を遂行してゆく姿と同じです。海外から押し寄せる新しい働き方が戦後の日本に広く浸透してきた、「サラリーマン社会」も徐々に変化しています。アメリカほどの大きな変革はありません。しかし人事制度でアメリカ的な手法を採用する企業も出てきています。
33 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

学生、20代から始めるタイムマネジメントのススメ

学生、20代から始めるタイムマネジメントのススメ

タイムマネジメントという言葉は以前より使われていました。しかし、「働き方改革」に掲げている生産効率のアップのためには、限られた時間を有効に使うかがポイントです。今回はタイムマネジメントのツールにもなる、腕時計の活用術を紹介してゆきます。
goro | 1,920 view
【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019でヨットマスター42 Ref.226659が新たに発表され、40mmモデルも新型キャリバーに変わりましたね。2019年7月現在の相場を見てみたいと思います。今年発表のモデルはまだ数が少ないため、旧キャリバーの相場を調べたいと思います。
サウスポー | 4,253 view
ボーナス握りしめて買いに行くべき時計 上限なし

ボーナス握りしめて買いに行くべき時計 上限なし

ボーナス握りしめて買いに行くべき時計について書いてきましたが、今回は予算の上限を設けず、とにかくおすすめのモデルについて考えていきたいと思います。時計につぎ込む値段なんて人それぞれ。私にとっては妄想でしかないですが、みなさまはどうでしょうか。
yusapapa | 4,796 view
サブマリーナ とは一味違うぜ!ブライトリング『スーパーオーシャン』

サブマリーナ とは一味違うぜ!ブライトリング『スーパーオーシャン』

毎日の日課である『御堂筋線、時計チェック』涼しい夏のある日僕の目に飛び込んできたのが、サブマリーナ ?いえよく見たら、ブライトリングだったのです。どんなモデルか紹介してゆきます。
goro | 7,368 view
【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2019年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスター"編です。バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 11,903 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋