2017年4月17日 更新

【ジャガー・ルクルト】レベルソデュオについて語る(内装編)

今回はレベルソの内装(キャリバー854/1)をメインに語ります。少しマニアックな内容です。 6振動のロービートが刻む時間はとても味わい深いです。また、社内の厳しい検査体制についても言及します。

6,856 view お気に入り 0
前回まで1回に渡ってレベルソの外装と内装について語ってきましたが、今回が最後で、主に中の機械について語ります。

キャリバー854/1 

ビッグ・レベルソのキャリバー822(部品数134個)は手巻き時計の傑作ムーブメントとして有名です。はっきりした情報がないので分からないのですが、822と同じ大きさの854は、822をベースにモディファイして作られたものではないだろうかと想像します。
この仮定が正しければ、両面にするためにさらに46個部品が必要になったことになります。
あと、両面に文字盤を配して針を付けるというのは、かなり手間がかかる作業ではないかと推察します。
カタログに載っている写真によれば、テンプに付けられたチラネジ(精度を調整するための重りで、昔の高級時計に採用されたもの)が見えるので、由緒正しいムーブメントであることが分かります。
21,600振動/時(1秒間に6振動)で、いわゆるロービートなのですが、古典的な意匠を纏ったこの時計にはハイビートは似つかわしくないように思います。
スモールセコンドの針がゆったりと回転する様は悠然とした時の流れを感じさせますね。
Calm sunset

Calm sunset

またパワーリザーブは45時間なので、2日に一度は巻く必要があるのですが、機械式時計としては普通のレベルなので特に不便を感じません。
 (126422)

1000時間コントロールテスト

ジャガー・ルクルトの時計は、クロノメーター規格よりも遥かに厳しい基準で、自社製品の品質と精度を保証しています。
6姿勢にて行う歩度チェック、腕の振りを模した往復運動による耐久テスト、温度変化に対する耐性や衝撃耐性、防水性、パワーリザーブの持ちを調べるテストを1000時間、約6週間をかけて厳しく検査をしています。
さらにこのテストは、ムーブメントをケースに入れた状態で行われるということで、より厳しい条件下で行われています。 
これほど厳しい条件下で検査をする会社はまれで、このようなマニアックともいえるほどの製品に対するこだわりが、一部のコアなファンを喜ばせているのだと思います。 
41 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ジャガー・ルクルト】レベルソデュオについて語る(外装編の続き+内装編)

【ジャガー・ルクルト】レベルソデュオについて語る(外装編の続き+内装編)

ジャガー・ルクルトといえば、スイスの機械式時計業界を代表するマニュファクチュールです。なかでも、レベルソデュオは文字盤を反転させ、第2時間帯を表示することが可能な特殊な時計です。手巻きの巻き心地も秀逸です。
reversoduo | 6,390 view
【ジャガー・ルクルト】レベルソデュオについて語る(外装編)

【ジャガー・ルクルト】レベルソデュオについて語る(外装編)

ジャガー・ルクルトのレベルソデュオを紹介します。昨年ディスコンになってしまいましたが、いまだに人気があるようです。オーナーならではの視点で機能とデザインについて語ります。
reversoduo | 16,776 view
春はオシャレに角形ケースの腕時計 ベストバイ

春はオシャレに角形ケースの腕時計 ベストバイ

丸いケースが多い腕時計ですが、角形ケースもオシャレでよいですよ。そういう私も角形ケースの腕時計は所有していないのですが、これを機に角形ケースデビュー?しようかな。そんなわけで、オシャレな角形ケースの腕時計を選んで行こうと思います。
yusapapa | 1,346 view
そろそろゴールドウォッチはいかがでしょうか?

そろそろゴールドウォッチはいかがでしょうか?

日本人にとって、腕時計と言えばステンレススチール製のものが人気ですが、ある程度の年齢になってくると、ゴールドの似合う大人になりたいものですよね。そんなわけで、今回は1本は持っていたいゴールドウォッチということで選んでみました。
yusapapa | 2,847 view
SIHH2019 ジャガー・ルクルト 新作モデルのご紹介!

SIHH2019 ジャガー・ルクルト 新作モデルのご紹介!

スイスのル・サンティエに拠点を置くマニュファクチュールメーカーであるジャガールクルト。昨年は名機ポラリスの復活。そして今年は??
サウスポー | 6,033 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

reversoduo reversoduo
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋