2017年4月9日 更新

【バーゼル情報】国産ダイバーズウォッチの原点・セイコー1stダイバー復刻!

毎年スイスで開催される腕時計・宝飾の見本市「バーゼルワールド」にて、セイコーの新商品の一つとして1stダイバーの復刻が明らかになりました。現在まで続くセイコーダイバーズの原点になった腕時計の復活ということで、要注目です。

6,883 view お気に入り 0

セイコー ファーストダイバー

SBDX019

SBDX019

数量2,000本限定(2017年7月8日発売)
メーカー希望価格:350,000円(+税)
ムーブメント:8L35
ケース直径:約39.9mm
200m防水
ボックスサファイアガラス
先日開催されたバーゼルワールド2017で明らかになった「ファーストダイバーの復刻」。1965年に発売され、南極観測隊越冬隊員の装備品としても使われたという元祖国産ダイバーズウォッチがまさかの復活です。
防水性能は150m→200mにアップ、ガラスもアクリルからサファイアガラスに変更されており、現代に即したアップデートはされていますが、デザインは当時のものにかなり近づけた仕様となっています。
特徴的な四角いインデックス、先端に夜光のポイントが付いた秒針も再現され、無骨で硬質さを感じるケースデザインもほぼそのまま。
名義としてはダイバーズウォッチを展開するシリーズ「プロスペックス」としてのリリースになるようですが、特徴的なXのロゴマークは文字盤にプリントされず、当時のテイストをなるべく崩さない復刻であることがわかります。

セイコーダイバーズの歴史

ケース直径が40mm以内と、最近のダイバーズウォッチに比べると比較的小さめなのがいいですね。
ファーストダイバー(当時)

ファーストダイバー(当時)

セイコーがこれまで発売してきたダイバーズウォッチについて簡単にご紹介。
・ファーストダイバー 62MAS-010(国産初のダイバーズウォッチ)

・セカンドダイバー 6105-8110(冒険家・植村直己が使用したことで有名なモデル)

・サードダイバー 6306-7001等(人気の高いモデル、数年前に海外で復刻版が発売)
ダイバーズについてはまだそれほど詳しくないので、間違っている可能性もあります。特にサード以降のフォースダイバー、フィフスダイバーと呼ばれているものはややこしいので、とりあえずこれらの源流にファーストダイバーがある、ということをお伝えできればと。
サードダイバーについては、最近4R36を搭載した復刻版(ケース径や文字盤がやや当時と異なる)が海外で発売されたことでちょっとしたニュースになりましたが、そちらは4~5万円台で購入可能な廉価モデルであることを考えると、今回のファーストダイバー復刻はなかなかの気合の入りようと言えます。
SBDC031

SBDC031

現在では主に「プロスペックス」名義でダイバーズモデルが多数発売されています。(マリーンマスター等)
こちらはセイコーが現在発売しているプロスペックスダイバーズの中でも代表的なモデル「SBDC031」。
ファンの間では「スモー」のペットネームで知られ、価格も実勢4万円台となかなか手ごろなダイバーズウォッチです。

ファーストダイバー(現代版)

SBDC051

SBDC051

2017年7月21日発売
メーカー希望価格:100,000円(+税)
ムーブメント:6R15
ケース直径:約42.6mm
200m防水
カーブサファイアガラス
復刻ファーストダイバーとタイミングを同じくして、現代版のテイストを取り入れたファーストダイバー・リメイクとでも呼ぶべきアイテムも発売されます。
こちらはムーブメントが6R15にデチューンされていますが、価格は三分の一以下の10万円。
しかもこちらは通常販売なので、上記の復刻モデルよりはだいぶ手に入りやすくなりそうです。直線的なケースデザインにオリジナルの面影を残しつつ、インデックスや針は割と現代的な力強いデザインに変わっています。
こちらも実物を見るのが楽しみですね。
SBDC053

SBDC053

こちらはカラーバリエーションとしてブルー文字盤+ラバーベルトのものが存在します。
ダイバーズといえば青!という方も安心。
36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【碧きサムライ】セイコー・プロスペックス SRPB09をレビュー!

【碧きサムライ】セイコー・プロスペックス SRPB09をレビュー!

かつて”サムライ”の愛称で人気を博したモデルの復刻バージョンとして今年2月頃に数量限定発売され、大いに話題となったセイコー・プロスペックス「SRPB09」。これからの時期にピッタリな鮮やかな青が魅力的なこのモデルを紹介していきます。
くろ | 21,249 view
セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

つい最近惜しくも販売終了してしまったセイコープレザージュラインの名機『SARX015』。フォーマルさと適度なスポーツ感が同居したこの時計の魅力を紹介します。
くろ | 9,643 view
【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

最近のセイコーはレトロテイストを取り入れたデザインのアイテムが多くみられますが、これもその一つ。新しいけど妙に懐かしい、そんな海外限定のシリーズ「リクラフト」SNKN01をレビューします。
くろ | 4,518 view
手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【後編】

手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【後編】

手持ちのセイコー腕時計のシリアルナンバーから製造年をひたすら調べてみる、というシンプルな試み。思ったより長くなってしまったため、前後編に分割しました。今回は後編です!
くろ | 1,184 view
【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。
くろ | 7,733 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ