2017年7月28日 更新

オーデマピゲ ロイヤルオークオフショアクロノ 新旧の違いに迫ります!

世界三大時計の一角、オーデマピゲ。その中でも絶大な人気を誇る、ロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ。今回は現行モデルのRef.26470STと旧型Ref.26170の違いに迫りたいと思います。

3,175 view お気に入り 0

【雲上ブランド】オーデマ・ピゲ ロイヤルオークオフショアクロノ

世界三大高級時計メーカーとして確固たる地位を気づいているオーデマ・ピゲ。時計好きの方なら知らないい人はいない有名ブランドです。
その中でもオーデマ・ピゲの主力ラインにして、スポーツモデルの最高峰と位置づけられている『ロイヤルオーク』は全世界で高い人気を誇っています。
ロイヤルオークの象徴的なオクタゴンケースも魅力的でカッコいいですね!!

魅力のタペストリー装飾

ポケット時計

ポケット時計

オーデマ・ピゲを象徴するギョーシェ仕上げのタペストリー装飾の文字盤は、緻密な作りで非常にカッコいいです!!タペストリーの大きさによって名称も変わり、今回レビューするロイヤルオークオフショアクロノは大きいタペストリーが特徴的な『メガ・タペストリー』で力強い印象の文字盤となっています。

両者の基本スペック

左・旧型26170ST 右・新型26470

左・旧型26170ST 右・新型26470

【商品名】ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
【型番】26170ST
【機械】自動巻(cal.3126/3840)
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】42mm
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】
【商品名】ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
【型番】26470ST
【機械】自動巻き(cal.3126/3840)
【素材】ステンレススチール
【カラー】グレー文字盤
【ケースサイズ】42mm
【防水性】100m
【国内定価】2,808,000円(税込
【備考】2014年発表モデル
ムーブメントの変更や大きなデザインの変化はないように思いますが、ディテールの部分では色々と変化があったようです。細かく見ていきましょう!

新型の裏蓋はシースルーバック仕様になりました!

旧型・Ref.26170ST

旧型・Ref.26170ST

新型・Ref.26470ST

新型・Ref.26470ST

 (152010)

まずは裏蓋の仕様が大きく変わりました。旧型のRef.26170は裏スケ仕様ではありませんでしたが、新型から裏スケ仕様となり、22金製の美しいローターや、ムーブメントも堪能できるようになり、視覚でもより楽しめるようになりました。防水性能は変わらず同じ100Mです。

プッシャーがラバーコーティングからセラミックに変更

※画像左・旧型Ref.26170  画像右・新型Ref.26470

左・旧型26170 右・新型26470

左・旧型26170 右・新型26470

 (152007)

 (152006)

プッシャーのコーティング部分が新型からセラミックが採用されています。よりシャープな印象になることはもちろん、強度も増しました。旧型のラバーコーティングですと、使用頻度によってはラバーが擦れてきてしまいますが、セラミックはそんな心配もありません。
リューズガードの形もわずかに変わっており、旧型はリューズガードに対して並行であるのに対し、新型がリューズガードの形に合わせるように少し、くぼみができています。操作性も向上しているといえます。

タペストリーの仕上げも変わりました!

※画像左・旧型Ref.26170  画像右・新型Ref.26470

 (152011)

 (152008)

タペストリー自体の大きさは変わらず、同じメガ・タペストリーですが、仕上げが少し変わったようです。新型になり、タペストリーの面取りがより鋭くなって、シャープさが増しました。
旧型は柔らかい印象のタペストリーですが、新型は鋭いタペストリーですね。
2枚目のAPロゴの大きさも変わっております。旧型は少し縦長のフォントとなっていますが、新型のAPロゴは正方形に近づき、立体感が増しました。アラビア数字もシャープになりましたね!
52 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みんながお勧めするロイヤルオークを試着してみた!【レビュー&販売情報】

みんながお勧めするロイヤルオークを試着してみた!【レビュー&販売情報】

皆が「やっぱりロイヤルオーク」「いつかはロイヤルオーク」「仕上げの綺麗さは...」なんてベタ褒めするもんだから、気になって手に取ってみました。
| 3,568 view
今が買い時!?オーデマ・ピゲ ロイヤルオークオフショアダイバー Ref.15710ST

今が買い時!?オーデマ・ピゲ ロイヤルオークオフショアダイバー Ref.15710ST

オーデマ・ピゲの代表的なモデルである皆さんご存知の『ロイヤルオーク』。そのロイヤルオークの派生モデルとして誕生したのが『ロイヤルオーク オフショア』です。今回は2015年にリニューアルされたダイバーズモデルであるロイヤルオーク オフショアダイバーRef.15710のレビューを書きたいと思います。
サウスポー | 3,134 view
6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 5,145 view
【SIHH2016年新作】ブティック限定モデル ロイヤルオーク オフショアダイバーが派手かっこいい

【SIHH2016年新作】ブティック限定モデル ロイヤルオーク オフショアダイバーが派手かっこいい

世界三大高級時計メーカーのオーデマ・ピゲ。その中でも主力モデルである『ロイヤルオーク・オフショアダイバー』から2016年にブティック限定モデルとして登場したのがオレンジ文字盤、ブルー文字盤、イエロー文字盤の3種類。今回はド派手なオレンジダイヤルの魅力に迫ります。
サウスポー | 2,017 view
オーデマピゲ ロイヤルオーク ブティック限定 ブルーダイヤル の魅力!

オーデマピゲ ロイヤルオーク ブティック限定 ブルーダイヤル の魅力!

2012年に発表されたロイヤルオークRef.15400ST。当初はブラック、ホワイト、ブルーの3種類でしたが、ブルーは約1年で一度廃盤となりました。そのブルーダイヤルが現在はブティック限定モデルとして復刻しました。今回はブティック限定モデルのブルーダイヤルの魅力にせまります!
サウスポー | 4,477 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ