goro

goro

副業でライターをやっています。時計の記事が大好きなオヤジです。

フォロー

1 人にフォローされています

Rolexはなぜミステリー?秘密を紐解く

Rolexはなぜミステリー?秘密を紐解く

人気腕時計ブランドRolex、会社自体は凄くミステリーな会社です。今日は英文サイトを中心に調べたRolexのミステリーや噂を紐解きます
goro | 4,538 view
TISSOT最新モデル、SEASTARで憧れの三浦マーシーになれる?

TISSOT最新モデル、SEASTARで憧れの三浦マーシーになれる?

私もたまに見るファッション雑誌OCEANSは『37.5歳からのファッション&ライフ』をコンセプトにするメンズ雑誌です。2018年7月号では時計の記事の中にTISSOTの日本限定モデルが紹介されていました。
goro | 4,164 view
なぜ日本人はRolexが好きか?

なぜ日本人はRolexが好きか?

多くのスイス時計ブランドがあるのに、なぜ日本人はRolexが好きなのか?いつもその理由を考えます。今日は私目線で書いていきます。
goro | 24,255 view
時計選びの新基準、デザインスペックでブランドを選ぶ

時計選びの新基準、デザインスペックでブランドを選ぶ

機械式腕時計の価格は1万前後から上は300万を優に超える物まで様々です。しかし値段やブランド名だけで腕時計を購入していませんか?もっと新しい方法はないか?今日は新基準の購入術を紹介します。
goro | 13,579 view
50代、ミドル世代にオススメは機械式時計

50代、ミドル世代にオススメは機械式時計

50代に機械式時計はふさわしいとするファッション雑誌を多く見ます。しかし私Goro(51歳)がオススメする理由はその優れたデザインのみではありません。ミドル世代が若い世代に示すべき実用的な理由を紹介します。
goro | 10,485 view
これでいいのかRolex!

これでいいのかRolex!

スイス時計協会(FH)の統計によれば2018年4月時点で対前年比輸出ベースで13.8%増となっています。前年のアメリカ向け輸出減少から回復傾向にあります。しかしRolexに関してはなぜか良い雰囲気が個人的にしません。その理由を書いていきます。
goro | 16,241 view
シーンにふさわしい腕時計の新基準『Watches Code』を拡めよう

シーンにふさわしい腕時計の新基準『Watches Code』を拡めよう

2018年4月頃のニュースで麻生大臣のスーツの価格が高価過ぎると批判され、話題になりました。同じくして、麻生大臣の時計が『高級時計ブレゲ』とも報道されました。一国の大臣の時計がブレゲではいけないのでしょうか?
goro | 6,660 view
合併と吸収、共同経営で発展してきたスイス時計メーカー、今後は?

合併と吸収、共同経営で発展してきたスイス時計メーカー、今後は?

スイス時計メーカーの歴史は合併と吸収の繰り返しです。殆どの時計メーカーは合併吸収を繰り返して今に至っています。今日は合併したメーカーを紹介、今後の時計ブランドの業界動向も私Goroの目線で紹介します。
goro | 5,081 view
ファッションブランド、ラグジュアリーウォッチの販売に力を入れる理由は?

ファッションブランド、ラグジュアリーウォッチの販売に力を入れる理由は?

これまでのファッションブランドの時計は『カレーライスの福神漬け』的な存在だったかもしれませんね。自社のメインアイテムのアクセサリーである時計でしたが、ここ数年、時計の販売に力を入れています。今日はその理由を調べていきます。
goro | 4,579 view
Rolex Cosmograph Daytonaの魅力に迫る

Rolex Cosmograph Daytonaの魅力に迫る

Rolexの中でEX1が一番好きなデザインを認識している私ですが、もしRolexを1つだけ余計に買う機会が与えられたならば、即決でDaytona(デイトナ)を購入します。Daytona(デイトナ)はRolexの中で最も資産価値の高い時計、これは世界的オークションサイトSotheby’sでも高値を更新するのはいつもDaytona(デイトナ)なのですから。
goro | 4,256 view
時計界のカリスマ経営者達、ウォッチブランドという大型船の船長

時計界のカリスマ経営者達、ウォッチブランドという大型船の船長

時計ブランドの歴史において、1700〜1800年代は天才時計職人が1人居ればブランドは維持されていました。しかしラグジュアリー界もグローバル化が進み、世界的な目線でブランドイメージを作り経営をする必要があります。それに伴い組織は巨大になり高度な分析を行うマーケティング、セールス担当者が解析データーを取締役会に提出します。 それらにGOサインを出すのがトップの職務です。
goro | 4,654 view
ロンジンのマーケティング、アスリートと育成環境をサポートする

ロンジンのマーケティング、アスリートと育成環境をサポートする

スイス名門時計ブランドである、ロンジンは「エレガンス」をキーワードにブランドイメージを作ってきました。現在もそのブランドイメージはそのままですが単なる「エレガンス」だけがこのブランドのプライオリティーではありません。強さとそれらを継続的にサポートすることもロンジンは追求しています。
goro | 1,926 view
パイロットウォッチを見直そう

パイロットウォッチを見直そう

2018年のバーゼルワールドでの主役はダイバーズウォッチでした。しかし海といえば空、そうパイロットウォッチを忘れてはいけません。今日はそんなパイロットウォッチを頑なに作っているメーカーや製品を紹介します。
goro | 5,134 view
バーゼルワールド2018から見る各時計ブランドの思惑は?

バーゼルワールド2018から見る各時計ブランドの思惑は?

バーゼルワールドに関する記事は僕はあまり興味がありませんでした。過去のバーゼルではブースを非公開にしていたブランドもあり、報道関係者のビジネスパートナーの祭典というイメージがあったからです。 今回は少し考えが変わったそのわけは?
goro | 6,196 view
クリエイターにふさわしいおすすめの時計は?

クリエイターにふさわしいおすすめの時計は?

「ビジネスにふさわしい時計」と言う記事はよくこのサイトでも書いている方がいらっしゃいます。しかしなぜか「クリエイターにふさわしい」時計の記事はありません。今日はその禁断の果実について書いてみます。
goro | 3,121 view
46 件