2018年3月15日 更新

【大人の魅力】ロイヤルオーク オフショアクロノ ブラウンダイアルが素晴らしい

世界三大時計のひとつに数えられる"オーデマピゲ"その中でも高い人気を誇るロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ。2014年にリニューアルを果たした現行モデルのRef.26470ST『ブラウンダイアル』の魅力に迫ります。

6,041 view お気に入り 0

ロイヤルオーク オフショアクロノ

 (187566)

"ロイヤルオークオフショア"はオーデピゲのコレクションの中でも随一の人気モデルですが、コレクションに加えられたのは1993年の事でした。
基本的にオフショアは今回ご紹介する①クロノグラフと②ダイバーに分かれますが、サイズ感やディテールは似ており、どちらもスポーティーな印象を受けるモデルとなっています。
 (187560)

ラグジュアリースポーツとして繊細な作りと上品さが魅力的な『ロイヤルオーク』
対して『オフショア』は大型ケースにメガタベストリー文字盤で男らくしパワフルな印象が魅力的なスポーツモデルです。
また、ロイヤルオークは『ブレスレットタイプ』となっておりますが、オフショアはブレスレットの他に『ラバーベルト』『レザーベルト』の仕様あり、好みのベルトに替えられるのと魅力のひとつです。

オフショアクロノ Ref.26470ST 基本スペック

 (187558)

【商品名】ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
【型番】26470ST
【機械】自動巻き(cal.3126/3840)
【素材】ステンレススチール
【カラー】ブラウン文字盤
【ケースサイズ】42mm
【防水性】100m
【国内定価】2,808,000円(税込
【備考】2014年発表モデル

バリエーションが豊富!

 (187568)

 (187567)

オフショアクロノのステンレスモデルだけでもこれだけのダイアルバリエーションがあって選べる楽しさもあります。画像は現行モデル26470ST。(※画像一枚目、右上のモデルは26470SO セラミックベゼル×ステンレスです)
これに、金無垢モデルを加えると全16種類ものダイアルバリエーションがあります。これだけの種類があればきっと好みにあった一本を見つけられるのではないでしょうか?

新型になって仕様が変わったオフショアクロノ

ベゼルがラバーコーティングからセラミックへ

 (187556)

"シャキーン"とエッジの立ったベゼルはセラミック素材に変わり、耐久性が格段に向上しました。見栄えも良く、高級感も出てきました!
旧型・26170  新型・26470の比較

旧型・26170 新型・26470の比較

画像を比べてみると一目瞭然です!ラバーは使用に伴い、コーティングが摩耗していきますが、セラミックは摩耗の心配がありません。リューズの上下にあるプッシュボタンもセラミックに変わっています。

シースルーバックに変更

 (187561)

旧型のRef.26170はシースルーバック仕様ではありませんでしたが、新型はシースルーバックとなりました。防水機能はともに100m防水を装備しているので安心です。
 (187562)

綺麗に彫刻された22金製の回転ローターにはAP ロゴと創業者両家の紋章が彫金されております。細部の作り込みまで凝った点はさすがオーデマ・ピゲといったところでしょうか。
搭載ムーブメントは自社ムーブの3126/3840。Cal.3120をベースにしてクロノグラフ化したムーブメントでパワーリザーブは約50時間となっています。

細部を見てみましょう

 (187552)

ロイヤルオークといえば、八角ケースにビスが打ち込まれているのが最大の特徴ですが、細部の作りも細かいんです。リューズガードからラグにかけてのヘアラインはポリッシュ仕上げ、サテン仕上げをバランスよく組み合わせており、面取りも丁寧にされているので高級感満載です。
 (187554)

オフショアに採用されているタペストリーは正方形が大きい『メガ タペストリー』を採用しており、存在感が増しています。また、旧型と比べて面取りがより鋭くなってシャープさも増しました。それにしてもブラウン文字盤、雰囲気あってカッコいいですね!
 (187565)

この存在感!男らしいですね。オフショアクロノは40代〜50代の方が最も多いユーザー層ですが、ブラウ文字盤はまさに一番多いユーザー層に好まれそうなカラーですね。

最後に

 (187564)

スポーティーテイストの強いオフショアクロノはいかがでしたでしょうか?力強い印象のあるモデルを押し出しながらも細部はきめ細かい美しいケースフォルム。このモデルが支持を集めている理由がわかった気がしました。

関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーデマ・ピゲを代表するデカ厚時計『オフショアクロノ』おすすめ5選!

オーデマ・ピゲを代表するデカ厚時計『オフショアクロノ』おすすめ5選!

世界三大時計のひとつに数えられる"オーデマピゲ"その中でも高い人気を誇るロイヤルオーク・オフショア クロノグラフ。大型ケースにメガタペストリーダイアルが特徴的な人気モデルです。そこで今回はトケマー出品のオフショアクロノグラフから気になる5本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 5,217 view
【SIHH2017年新作】AP ロイヤルオーク クロノグラフは満足度の高いもの逸品!

【SIHH2017年新作】AP ロイヤルオーク クロノグラフは満足度の高いもの逸品!

ロイヤルオーククロノグラフ生誕20周年を記念して作られたこちらのモデル。今回はその中でも大注目の"パンダダイアル"のレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 15,752 view
【パンダブームが止まらない】生産終了モデル ロイヤルオークオフショアクロノ パンダ文字盤レビュー

【パンダブームが止まらない】生産終了モデル ロイヤルオークオフショアクロノ パンダ文字盤レビュー

オーデマピゲの中でスポーツモデルの最高峰に位置づけられている『ロイヤルオーク オフショア クロノ』。今回は粋なパンダ文字盤をレビューして参りたいと思います。
サウスポー | 4,173 view
トケマー新着入荷から厳選!おすすめ AP ロイヤルオーク5選

トケマー新着入荷から厳選!おすすめ AP ロイヤルオーク5選

世界三大時計メーカーの一角、オーデマ・ピゲ。今回はオーデマ・ピゲの中でも一番人気の"ロイヤルオーク"から気になる5本をご紹介。生産終了モデルも多数出品中なのでチェックしてみてください。
サウスポー | 4,654 view
驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

驚愕の価格高騰!AP ロイヤルオーク エクストラシン は300万円の大台を突破!

オーデマ・ピゲの”ロイヤルオーク エクストラシン” はロイヤルオーク生誕40周年記念として発売されたスペシャルエディション!いつの間にかとんでもない金額になっていたので、改めて魅力に迫ってまいります。
サウスポー | 20,736 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋