2017年7月13日 更新

新旧デイトナ対決!Ref.116520とRef.116500LNを徹底比較してみよう

2016年のバーゼルワールドでファン待望の新型デイトナがリリースされ、改めてデイトナの人気の高さを思い知らせれました。新型の登場で廃盤となったRef.116520。同じデイトナでもこのモデルは見た目もガラッと変わりました。今回は新旧デイトナのディテールを徹底比較するとともに、今の相場にも迫ってまいりたいと思います。

25,378 view お気に入り 0

ロレックスデイトナRef.116520・Ref.116500LN基本スペック

 (148477)

【商品名】コスモグラフデイトナ    
【型番】116520
【機械】自動巻き
【素材】ステンレススチール
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】-
【備考】2000年~2016年(生産終了モデル)
【商品名】コスモグラフデイトナ    
【型番】116500LN
【機械】自動巻き
【素材】ステンレススチール
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】-
【備考】2016年発表(現行モデル)

見た目がガラッと変わりました!!

 (148574)

2016年のバーゼルでロレックスファンが待ちに待った新型デイトナが発表されました。
ついにステンレススチールモデルのデイトナもセラミックベゼルが採用されました。
金無垢モデルRef.116515LNなどは一足先にセラミックベゼルが出ていましたが、ステンレスモデルは出ていなかったですからね。
画像左が新型デイトナRef.116500LNで右がRef.116520。
ベゼルが変わるだけでガラッと印象が変わりますね!セラミックベゼルもカッコいいですね。
新型デイトナになり視認性が少し上がりましたか?ダイヤルがより見やすくなっています。

王者の風格が漂っています

Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

同じアングルで撮影しましたが、さすがデイトナです。横顔もかっこいいですねー。
ケースサイズやその他パーツ部分もサイズの変更は特にありませんでした。
ケース、ブレスの形状は新旧モデルともに同じで、ムーブメントも同じ自社キャリバーCal.4130を搭載しております。非常に定評の高いムーブメントを使用しております。

ディテールを細かく比較してまいりましょう

Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

インダイヤルを比較してみしょう!黒文字盤に関しては新旧ともに、シルバー色の縁取りがされております。しかし、色味は若干違います。旧型Ref.116520はシルバー感が強くギラギラしておりますが、新型デイトナの縁は少し、ホワイトの色味が強く、見やすくなった印象です。
6時位置の「SWISS MADE」の表記もは新型になり、少し書体が大きくなりました。
あまり気にしてみていませんでしたが、サイズが大きくなっています。
更に中心付近の赤字の「DAYTONA」表記の色味も違いますね。旧型は暗めの赤に対し、新型はより明るい赤の表記となっております。
Ref.116500LN

Ref.116500LN

Ref.116520

Ref.116520

一番の変更点であるベゼルを見てみましょう。ベゼル素材がステンレス素材からセラミックへと変わり、印象が大きく変わりました。高級感はそのままに、よりすっきりとした文字盤なった印象です。
タキメーターの目盛りも大きく変更しています。表示される数字が少し変わり新型の目盛はバーだけでなく▲(三角)の表記も加わり視認性がアップしました。
1960年代に誕生したプラスチックベゼルを彷彿とさせるセラミックベゼルはキズが付きにくく、丈夫なベゼルです。さらにタキメーター目盛りはプラチナの薄い層でコーティングされておりより視認性を向上させました。
Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

12時位置のモデル表記を比べてみましょう。
文字盤の英字表記は全く変わりありませんが、書体、配置、文字の大きさは若干変わっているのがわかります。
書体は新型の方がより、太くなり見やすくなっております。書体が太くなった分、より柔らかい印象となりました。2、3、4行目の英字のスペースも新型は狭くなっているのがわかります。バランスが良くなりましたでしょうか?
Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

リューズやリューズガードの大きさに変化はありません。ベゼル幅は大きくなったかなと思いましたが、サイズを計ってみたら同じでした。
Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

ラグを比べてみましょう。こちらも仕様変更はなされておりません。
新旧ともに、鏡面仕上げのラグとなっており、美しいラインとなっております。
デイトナのラグ幅は比較的薄いので、腕にかかる負担が少ないです。
Ref.116500

Ref.116500

Ref.116520

Ref.116520

バックルを比較してみましょう。新型デイトナのバックルの仕上げは全て鏡面仕上げ(艶あり)ですが、旧型のRef.116520のバックルは画像のような梨地のバックルとなっております。
Ref.116520は2000年~2007年は〇丸い穴が開いたバックル、2007年~2015年の6月までは下記画像のような梨地バックルとなっております。そして2015年7月から生産終了となる翌2016年は新型デイトナと同じ鏡面仕上げのバックルとなっております。
そういった意味ではRef.116520の鏡面バックルはこのモデルの最終形態といえ、今後が楽しみなモデルといえるでしょう。

現在の価格相場は?

Calculator, notebook and pe...

Calculator, notebook and pencil on Japanese yen currency

2017年7月8日現在の価格相場を見てみましょう。

【Ref.116520黒】
参考定価  1,242,000円(税込) ※廃盤
並行店新品 190万円~200万円オーバー?
並行店中古 130万円代後半~170万円前後 ※ランダム番は150万以上が一般的

【Ref.116500LN黒】
国内定価  1,274,400円(税込)
並行店新品 190万円~195万円前後
並行店中古 178万円~180万円代前半

あくまで目安ですが、こんなところでしょうか。
並行店だと、どちらも定価以上の値がついています。新型デイトナの発表で廃盤となったRef.116520が高騰しており、新型も1年以上経ち価格が大きくさがると思いきや、想像以上に高値での取引が続いております。日本国内へのデリバリーが少ない事も影響しているのではないでしょうか?新型デイトナに関しては今後もう少し日本へのデリバリーが増えてきたら、緩やかに緩やかに価格が落ち着いてくる気がします。

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ロレックス 買取】ロレックスを使って簡単に儲ける方法

【ロレックス 買取】ロレックスを使って簡単に儲ける方法

今回はロレックスの時計を使って簡単に儲ける方法をご紹介していきます。
BLING-BLING-BOY | 32,600 view
"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ  SSモデル 編

"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

第7弾は不動の人気を誇る"デイトナ"のステンレスモデルの相場に迫ります。
サウスポー | 27,111 view
【減少&高騰】今ベストなデイトナ 116520を探す!【販売情報&5選】

【減少&高騰】今ベストなデイトナ 116520を探す!【販売情報&5選】

不動の人気といえば『デイトナ』でしょう。しかし、現行116500LNのようにはいかない、波乱万丈な時代を通った116520に注目します!さぁ、急ぎましょう!
| 19,809 view
注目度急上昇!クリームダイヤルに迫る デイトナがレアモデルが多い!!

注目度急上昇!クリームダイヤルに迫る デイトナがレアモデルが多い!!

ロレックスには今までに多くのレアモデルが登場しておりますが、近年注目度が上がってきているのがデイトナRef.116520のクリームダイアルです。今回は画像で比較しながらアイボリーダイアルに迫っていきたいと思います。
サウスポー | 15,058 view
色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

いえいえ、お酒なんか飲んでませんよマダ。デイトナ良いですよね?皆が欲しがってますよね?俺デイトナいらないわ!くれるなら他のモデルが良いよ!なんて私も言っていました(笑)
ZENMAI | 17,312 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋