2017年5月21日 更新

ロレックス デイトナ Ref.16520 レアモデル 今の相場チェック パート①

ロレックスのモデルの中でも王様に君臨しつづけるデイトナ。そんなデイトナの中に数々のレアモデルが存在するのは時計好きならもちろんご存知でしょう。価値が上がり続けるレアデイトナ。現在、相場(価値)はどうなんでしょう? 今回はエルプリメロ搭載モデル、Ref.16520に絞って紹介します。

47,906 view お気に入り 0

ロレックス デイトナ Ref.16520

 (134703)

デイトナ Ref.16520を簡単に・・・

ロレックス デイトナ Ref.16520
製造期間: 1988年~2000年
素材: ステンレススチール
ブレス:オイスターブレス
ベゼル:タキメーター
風防:サファイヤクリスタル
ケース径:40mm
防水:100m
ムーヴメント:自動巻 cal.4030 28,800振動
52時間パワーリザーブ
それまで手巻きであったデイトナが自動巻きになった最初のモデルですね。
有名なのはゼニス社のムーヴメント、エルプリメロを搭載。正確には改良を加え、精度を高めました。
そんな12年間のデイトナには様々な細かい仕様変更があり、レアモデルが存在しています。
 (134704)

最終品番 P番

16520の「Theレア」P番。
12年間にわたり製造され、最終シリアルがP番。シリアル「R」から始まり、シリアル「P」で製造終了しました。
P番の細かい情報はさておき、今の相場チェック!
P番は通常の年間製造本数より遥かに少なく、非常に希少品といえます。
・・・ない。国内のあるゆるサイトを見ても売りに出ていない。
なんとかオークションサイトに出品されていた一本を発見。
330万円・・・入札なし。
黒文字盤/箱・保証書あり/冊子あり
これだけでは、と思い、海外の時計サイトを検索。5本ほどありましたね。
全て、箱・保証書ありの条件で黒文字盤で
350万円~360万円。
国内のオークションで見つけたものともさほど差はないようなのでこれくらいなのでしょう。
P番の発売時、2000年~2001年の定価が約65万円だったので約5倍までになってます。
欲しい。。。
 (134705)

シリアルA番

次は先ほどのP番の一つ前のシリアルA番。
P番の製造本数は相当少なかったせいもあり、手に入りにくかった?また、フラッシュフィットが一体化されている(P番と仕様が同じ)事から、このA番も注目を浴び、レアモデルに。
さて、相当チェック!
P番に比べ本数はありはしましたが、本当に少ない。
この16520が市場からなくなってきていると言われる今にこの相場チェックをしようとした事に後悔すらちらつきます。
相場は黒文字盤、箱・保証書ありのモデルで240万円~260万円。付属品なしで180万円~220万円。
値段の幅はコンディションが大きいでしょうね。コレクターアイテムの意味合いが大きいのでケース痩せ、キズなどは大きく左右されます。保証書なしは致命的とも言えるでしょう。
A番史上、今が一番高いんではないでしょうか。

ブラウンダイヤル(ブラウンアイ)

 (134706)

続いては変化系レアモデル。
黒文字盤インダイヤルの縁の白い部分が経年劣化、もしくわ塗料の変色により、茶色がかっている文字盤。
年代はシリアルSからW、1993年~1995年が有力と言われていますが、その前後にも存在が確認されはじめているようです。
さぁ、相場チェック!
前述同様、こちらも少ないですね。通常の5桁モデルでも品薄状態な今、レア5桁となるとまるで宝探し(笑)
箱・保証書あり/S~Wシリアル
320万円~460万円
保証書なし/S~Wシリアル
250万円~270万円
まず、保証書ありの価格差は300万円台はオークション落札価格です。400万円前後は中古時計店価格です。
オークション落札価格というのが一番信憑性が高いでしょうね。オークションなのでいわゆるコレクターたちの「欲しい価格」ですもんね。
あとこのモデルは「変化系」レアモデル故に、色合いで評価が変わるようです。
「薄い」「濃い」でいうと、「濃い」茶色が評価を高く受けているようです。ちょっと日焼けしたというより、「松崎しげる」風の茶色です。
今後違うシリアルでも茶色になっていく可能性はありますが、やはりシリアルS~Wをチョイスしとけば市場の評価も一番高いのは間違いなさそうですね。
それにしても16520は本当になくなってきましたね。
これだけネットが普及している今、ネットを駆使してもなかなか見つかりません。
身をもって改めて感じました。

こりゃ、まだまだ相場は上がりそうですね。

デイトナに関連するおすすめ時計記事はこちら

 (134888)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

輝きを増す生産終了モデル! ロレックス デイトナ Ref.16520

輝きを増す生産終了モデル! ロレックス デイトナ Ref.16520

1988年、デイトナ 初の自動巻モデルとして登場した第4世代のRef.16520。2000年(P番)で惜しくも生産終了となりましたが、今でも人気が衰える事はなく、むしろますます輝きを増している印象です。今回はデイトナ Ref.16520の魅力と現在の相場について書いていきたいと思います。
サウスポー | 14,333 view
ロレックス「デイトナ」はじまり~現在までの希少性と相場を紹介

ロレックス「デイトナ」はじまり~現在までの希少性と相場を紹介

ロレックスデイトナの第一世代~現在新型116500LNに至るまでの進化を見てみました。代表的な型式を入れています。買取相場などもヒアリングした結果も掲載しました。デイトナ系譜をご覧ください。
【驚き】希少デイトナ16520がこんなに?!チャンスです!

【驚き】希少デイトナ16520がこんなに?!チャンスです!

腕時計ファンの憧れ、キングオブクロノグラフの『デイトナ』。旧旧型の5桁デイトナ『16520』。 この希少な16520がトケマーにはたくさん!!
| 24,591 view
【相場超高騰】やっぱりロレックス デイトナ 16520はいい!【レビュー&販売情報】

【相場超高騰】やっぱりロレックス デイトナ 16520はいい!【レビュー&販売情報】

ロレックス 5桁スポーツの相場が上昇しています。GMTマスター16700などの高騰も凄いですが、やっぱりデイトナ16520が凄すぎる!!どこまで上がるの?!
| 11,431 view
2017年「今」狙うべきロレックス!これからもっともっと高騰しそうな1本パート2【現役時計販売員厳選】

2017年「今」狙うべきロレックス!これからもっともっと高騰しそうな1本パート2【現役時計販売員厳選】

6月になり関東地方も梅雨入りしたようですが、全然雨が降らないようですね。今年の夏は猛暑・・・なのか。 さて、今回は前回に引き続き2017年の「今」狙うべきロレックス!これからもっともーっと高騰しそうな1本【現役時計販売員厳選】パート2をお届けします。
北堀江2丁目 | 11,365 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

プレデター プレデター
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋