2017年2月15日 更新

history watch ロマンジェローム スチームパンク タイタニックDNA【新感覚】

ロマンジェロームというブランドをご存じでしょうか?人類の持つ偉大な歴史をヒントに腕時計を作る新しい種類の腕時計メーカーです。取扱店舗も増えている新進気鋭のブランドから印象深い腕時計を紹介して参ります。

2,135 view お気に入り 0

今までにない新たなデザイン要素

ロマンジェローム スチームパンク タイタニックDNA

ロマンジェローム スチームパンク タイタニックDNA

ひと目で記憶に残る異形である。
ロマンジェローム
スチームパンク タイタニックDNA メタルオート
Ref RJ.T.AU.SP.01.001
2,268,000円(税込)
ケースサイズ50mm 自動巻き 3気圧防水
2004年立ち上げのブランドである。歴史的な出来事とゆかりのある素材を使ったり、その出来事をデザインに取り込んで作られるアートウォッチである。
その為スイスの古典的な腕時計デザインとは一線を画すデザインとなっているのが特徴です。
私個人としてはこのスチームパンク タイタニックDNAが最もロマンジェロームらしい腕時計だと思っておりますし、私自身がこのロマンジェロームを知るきっかけになった腕時計ですので今回書いてみることにいたしました。

タイタニックDNA

タイタニックの遺伝子

タイタニックの遺伝子

正面に大きな氷山を発見した航海士の写真でしょうかね。
さてこの腕時計の一体どの辺りがタイタニックDNAなのか?
なんとこの腕時計には映画でも有名なあのタイタニック号の船体の一部が使われているのです。
1912年に沈没した世界で最も有名な豪華客船であるタイタニック号。
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット主演の映画で大人の人なら一度は見たことがある「タイタニック」1997年放映の名作ですね。
20th Annual Hollywood Film ...

20th Annual Hollywood Film Awards - Show

そしてロマンジェロームは鉄製の船体部品や石炭の燃え殻をこの腕時計の製造に使用しています。

しっかりとタイタニック号の一部を使っているという素材の証明書まで付属品に付いているので、その徹底ぶりには驚きです。

沈没したタイタニックの船体の一部を使ってると言ってもピンと来ませんからね。その辺りの真実味を増したいのだと思います。タイタニックDNAでは主に文字盤とベゼルにタイタニック号由来の素材が使われています。

ベゼルはタイタニック号の船体の一部と、タイタニック号を造り上げたベルファスト造船所の鉄が使われておりこれ以上錆びない様に加工がされている。文字盤には石炭の燃え殻を使って着色されております。

ベゼルのデコボコとしたアンティークな金属の質感は

「これがタイタニック号の一部なのか!!」

と想像を膨らませてくれます。腕元に歴史の一部を纏うという非常にロマンティックな腕時計に私は非常に惹かれます。私が欲しいと思う腕時計にはストーリーがある事が多いです。

パネライもパテックも、ジラールペルゴも時計のデザイン以外に秀逸な時計メーカーとしてのストーリーを持っていました。

典型的日本人である私はそういうお話には弱いのであります。だって飲み屋でのヒトネタになるじゃないですか!しつこくない程度に話すにはロマンジェロームとか最高ですよね。

パテックは世界一の時計なんだよ?と女の子に言っても

「ふーん」という反応ですけど、これタイタニック号の一部なんだよ!って言うと

「すごーい!!」となりますよね。世間一般の人はそんなもんです。

ロマンジェロームは月面に降り立ったアポロ11号の船体の一部を使用したモデルや、歴史的な大噴火を起こしたエイヤフィヤトラヨークトルという火山の溶岩を含んだ文字盤のモデルなど人類の歴史に大きな爪痕を残した事柄に深い関係のある素材を用いて作られた腕時計が数多く存在しているのであります。
ロマンジェロームの豊富なデザイン

ロマンジェロームの豊富なデザイン

月面、火山、マリオ、パックマンとデザインのルーツは様々である。
まさにDNAとは歴史的出来事の一部を時計作りに用いたロマンジェロームならではの時計作りなのです。マリオやパックマンまで時計にするあたりはお金が掛かるシャレですね(笑)

でも疑問に残るのは一体誰がこんな奇天烈なデザインをしているのか?

実はこのスチームパンクDNAをデザインした人はウブロのビッグバンのデザイナーさんなのです。

次はスイス時計業界のヒットメーカーなる人物を見ていきましょう。

ヒットの影にはいつも彼がいる

イヴァンアルパ氏

イヴァンアルパ氏

現代に生きる天才デザイナー
私はどちらかというと派手な腕時計が好きです。

腕時計の王道だからという意味でロレックスの記事も書きますし、ロレックスの資産性の高さ、丈夫さは本当に尊敬に値します。

しかしロレックスという腕時計のデザインに感動したことはありません。腕時計好きでありますが熱狂的ロレックス信者という訳では無いのです。

本当は派手な時計が好きで、ウブロとかハリーウィンストン、クストスなんかが趣味です。


そんな私にとって腕時計業界とはこの人抜きには語れません。

イヴァン・アルパ氏

2002年〜2006年にウブロのCOOとして在籍

「ビッグバン」を世に出した張本人であります。そしてビッグバンの大ヒットによりウブロは腕時計業界のスターダムを駆け上がっていくことになります。

そして2006年から〜2009年ロマンジェロームCEOとしてタイタニックDNAを世に送り出し、新興メーカーの知名度を爆発的に拡散させます。

2010年にはジェイコブのCOOに着任、皆さんがよく目にするゴーストやグローバルをデザインしているのです。
近年のジェイコブも

近年のジェイコブも

イヴァンアルパデザインなのです。
誰もが知っているこのデザイン

誰もが知っているこのデザイン

イヴァンアルパデザインですね。
この写真の腕時計達に見覚えありますよね?

そうなんです。世の中にはイヴァンアルパさんがデザインした腕時計がたくさん。

私が好きな腕時計を追っていくと大体イヴァンアルパさんのデザインだったという結末が多いです。ジェラルドジェンダさんデザインは有名ですが私的にはイヴァンアルパさんのデザインもクセがあって好きです。

そしてイヴァンアルパさんの経歴がまた面白いんです。
------------------------------------------------------------------

数学の教授になり

タイで格闘家になり

パプア・ニューギニアを徒歩で横断
(伝染病とか命の危険に何度もさらされる)

スイスに帰国。時計ブランドセクターを立ち上げ

1997年リシュモングループ、ボームメルシェに参加

2002〜2006年 ウブロ ビッグバン発売

2006〜2009年 ロマンジェローム

2010年 ジェイコブCOO

2014年自身のブランドArtyA を設立

------------------------------------------------------------------

と序盤の経歴が異例すぎるデザイナーさんですね。

そして今ご自身のブランドであるArtyAは世界中のセレブに流行真っただ中ですね。ヒットの影にはいつもイヴァンアルパさんがいる訳です。

私はジェラルドジェンダさんの様にこのイヴァンアルパさんのデザインも後世に語り継がれるようなマスターピースになるのでは?と考えています。


すでにウブロのビッグバンで言えば無名のスイスメーカーをおそらく世界の5本の指に入る有名腕時計メーカーに押し上げた伝説的なデザインだと言えると思います。

描くデザインがどれも先進的で、メーカーを渡り歩く度に新たな画風のデザインを生むまさに現代腕時計業界の天才アーティストと呼んでも差し支え無いと思います。

ロマンジェロームもウブロもイヴァンアルパデザインであることが記憶に残る原因の一つなのだと思います。


そしてこの腕時計のデザインが私の心を掴んで離さない原因の一つがスチームパンクである。

この腕時計の正式名称は

ロマンジェローム

スチームパンク タイタニックDNA オートメタルです。

オートメタルとは自動巻きのシルバー文字盤の事で、タイタニックDNAとは先程申し上げたとおりタイタニックの船体部品を腕時計の文字盤やベゼルに採用している事です。



それではスチームパンクとは何なのでしょうか?


次にスチームパンクの魅力に迫って行きたいと思います。

スチームパンク

スチームパンクとは、

スチームパンクとは、

蒸気機関を用いたSFの事です。
文章にすると難しく聞こえてしまうのですが、

簡単に言うと蒸気機関で空を飛んだり、蒸気機関で現代でもなし得ないタイムスリップ技術を体現したりする、ハイテク蒸気機関のSFの世界の事です。

分かりやすく言うと

・天空の城ラピュタ

・チャーリーとチョコレート工場

・ヴァン・ヘルシング

・ターンAガンダム

あたりの世界観と言えばわかりやすいでしょうか?

今ではアナログなはずの蒸気機関をハイテクな文明として描くアートですね。

このスチームパンク タイタニックDNAにはタイタニック号の蒸気機関をモチーフにした巨大な4つのスプリングシリンダーが搭載されている、そして9時位置には船の動力であるスクリュー、よく見ると時計の針は船を停泊させるときに用いるイカリのモチーフになっているのです。

実にメカメカしい文字盤である。しかしハイテクというよりはどこか懐かしい、スチームパンクなデザインなのであります。

そして機械式腕時計のメインのターゲット層である30代から50代の男性は知らず知らずのうちにスチームパンクと生きてきた世代であります。

日本人とは潜在的にスチームパンクが大好きな民族なのです。

ファイナルファンタジーやジブリに囲まれた文化

'Final Fantasy VII: Advent ...

'Final Fantasy VII: Advent Children' - DVD Premiere - Arrivals

FF6炭鉱の街 ナルシェ

FF6炭鉱の街 ナルシェ

我々の世代ではこの画面に感動した人の多いのでは?蒸気溢れる炭鉱の街ナルシェ。
今腕時計を買う30〜50代の男性はファイナルファンタジーとジブリに囲まれて育った世代だと言えます。

ジブリアニメではハウルの動く城と天空の城ラピュタ、

ファイナルファンタジー4、5、6、7特にスチームパンクの世界観が色濃いのは6でしょうか。

蒸気が流れる街炭鉱ナルシェからのゲームスタートは今でも記憶に残っております。いやぁ面白かったですよね。めちゃくちゃ召喚獣集めましたね〜、と脱線はここまでに。

我々の幼少期は自然とスチームパンクの世界に夢を見せられてきた世代なのです。

好みは別れると思いますがこのロマンジェロームのスチームパンクデザインにどこか胸踊ってしまう遺伝子を持っている方もいるのではないでしょうか?

どこかレトロなハイテクデザイン、ロマンジェローム スチームパンク タイタニックDNAは私達が子供の頃から慣れ親しんだものと同じアーティスティック要素によって構成されていたのです。

まとめ

スチームパンク タイタニックDNA

スチームパンク タイタニックDNA

さて本日ご紹介した

ロマンジェローム スチームパンク タイタニックDNA メタルオート

・歴史上の出来事から着想を得たデザイン

・実際に歴史的遺産の一部を素材に使用

・ヒットメーカー イヴァンアルパさんのデザイン

・日本人に親しみのあるスチームパンクデザイン

これらの点からまだまだ知名度は低いですが、徐々に人気の出て来るメーカーだと考えています。

その証拠にここ2年で中古の相場は1.5倍に上昇しております。私としてもまだまだ腕時計業界にも楽しみな存在がいることが嬉しいですね。

それではお読み頂きありがとうございました。失礼いたします。

関連する腕時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【超絶美技】装飾に見る機械式腕時計職人技集 究極の美【匠の技】

【超絶美技】装飾に見る機械式腕時計職人技集 究極の美【匠の技】

機械式腕時計産業に見るムーブメント装飾のご紹介。残念ながら今回は文字盤の写真はほぼありません。全編ムーブメントの写真のみでお送りする腕時計愛好家の変態様のみが読んで楽しんで頂くために書きました。私の撮影してきた裏スケ写真が炸裂します。
ギロチン | 57,177 view
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120ST【複雑機械式時計】

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120ST【複雑機械式時計】

大人気のオーデマピゲ ロイヤルオークシリーズ。その中でも異色なデザインであるデュアルタイムシリーズ。駆け回る7本の針がタダものならぬオーラを発しております。その割に実はコスパも良い雲上機械式複雑時計の入門もデル的な存在です。
ギロチン | 9,527 view
モンブランの腕時計を解説してみたよ。誰もやらないから【筆記具界の重鎮】

モンブランの腕時計を解説してみたよ。誰もやらないから【筆記具界の重鎮】

最近ボールペンを無くした私としては次のボールペンを探さなくてはならないところ。ボールペンと言えばモンブラン。しかし最近は腕時計も作っているようでその実力は如何なものか見てみることにしました。
ギロチン | 67,327 view
パネライの選び方【私がこのパネライを買った訳】

パネライの選び方【私がこのパネライを買った訳】

腕時計好きは勿論ですが、パネライ好きが集まれば話も弾みますね。同じように見えてそれぞれ違う表情を持つのがパネライというメーカーが持つ不思議なところです。今日はみんながなぜそのパネライを購入するに至ったのかを参考までに書いていきたいと思います。。。。
ギロチン | 39,172 view
カール・F・ブヘラ スキューバテック【復活の名家】

カール・F・ブヘラ スキューバテック【復活の名家】

1970年代クォーツウォッチの登場により数々の名門と呼ばれる腕時計メーカーが淘汰されてしまいました。しかしながら復興の名のもとに21世紀の現代に返り咲いたメーカーも数多く存在します。その中でも力強いデザインが売りのカール・F・ブヘラに注目してみたいと思います。
ギロチン | 3,786 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ギロチン ギロチン
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋