2019年10月31日 更新

【2019年10月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス初の『プログラムカウントダウン機能』を搭載した特殊なモデル"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも最大級の大きさを誇る44mmケースの人気モデルとなっています。今回は現行ヨットマスターⅡの2019年10月現在の相場をみてみたいと思います。

6,709 view お気に入り 0

プログラムカウントダウン機能搭載!ヨットマスターⅡ

 (225744)

2007年に初めて登場した『ヨットマスターⅡ』本格的なヨットレースに対応したスポーツモデルとして発表されました。
スポーツモデル最大級の44mm径の大型ケースには、ヨットレースのためのレガッタクロノグラフ機構を備えた複雑ムーブメントCal.4161が搭載されております。これはロレックスで初となる『カウントダウン機能』を搭載した特殊なモデルです。
ムーブメントに連動したリングコマンドベゼルが搭載されており、他のモデルとは一線を画したデザインとなっているのも特徴です。
そんなヨットマスターⅡですが、発表から10年後の2017年にマイナーチェンジを果たし、針やインデックスなど、デザインも一新されました。
 (225749)

今回はそんなヨットマスターⅡの2019年10月現在の相場をみていきたいと思います。

ヨットマスターⅡ Ref.116680

 (225736)

【型番】116680
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】ステンレススチール
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】1,975,600円(税込)
【備考】2017年発表
 (225737)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】1,922,400円(税込)⇨1,975,600円(税込)
【並行店中古相場】1,750,000円〜1,820,000円前後
【並行店新品相場】1,880,000円〜1,930,000円前後
まずはオーソドックスなステンレスモデルのRef.116680。艶感あるホワイトダイアルにブルーセラミックベゼルの相性も抜群で人気の高いモデルです。
ベンツ針に変わりより一層高級感が増しました。多少の相場変動はあるものの、ほぼ横ばいで推移しており安定した相場を保っています。登場から2年余りが経過していますが、大きな相場下落はありません。
特殊な機能を搭載している分、他のスポーツモデルと比べ生産数も少ないため、今後も大きな相場変動は考えづらいモデルとなっています。

ヨットマスターⅡ Ref.116681 RG×SSコンビ

 (225738)

【型番】116681
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】RG×SS コンビ
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】2,592,000円(税込) ⇨2,663,100円(税込)
【備考】2017年発表
 (225735)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】2,663,100円(税込)
【並行店中古相場】2,100,000円〜2,200,000円前後
【並行店新品相場】2,300,000円〜2,400,000円前後
続いてはエバーローズゴールド×ステンレスのコンビモデル Ref.116681。ローズゴールドが加わる事によって一気に華やかな印象になります。
税抜定価は2,400,000円から2,421,000円とわずか1%弱上がっています。相場は前回(7月)と比べやや下落しており、並行新品・中古ともに10万円ほど下がっています。
実勢価格は定価を下回っておりますが、安定した水準をキープしております。

ヨットマスターⅡ Ref.116688 YG無垢

 (225742)

【型番】116688
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】イエローゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】4,482,000円(税込)⇨4,605,700円(税込)
【備考】2017年発表
 (225741)

◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】4,605,700円(税込)
【並行店中古相場】4,000,000円〜4,100,000円前後
【並行店新品相場】4,300,000円〜4,400,000円前後
スポーツモデルの中でも最大級のケースサイズにイエローゴールド無垢の組み合わせはインパク大。ホワイトカラーのダイアルに鮮やかなブルーのベゼルもイエローゴールドとマッチしており、使いこなせたらめちゃくちゃカッコいい一本ですね。
税抜定価は4,150,000円から4,187,000円とこちらも1%ほど上がっています。
相場はほとんど変わっておらず、並行新品435万円〜440万円、中古で400万円前後となっています。
ステンレスモデル、コンビモデルと比べさらに生産数が少ない無垢モデルは並行店での出回りも非常に少ない一本となっています。

ヨットマスターⅡ Ref.116689 WG無垢

 (225740)

【型番】116689
【機械】自動巻 Cal.4161
【素材】ホワイトゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】44mm
【防水性】100m
【国内定価】4,957,200円(税込)⇨5,094,100円(税込)
【備考】2017年発表
◼️2019年10月現在の相場◼️
【国内定価】5,094,100円(税込)
【並行店中古相場】3,600,000円〜3,800,000円前後
【並行店新品相場】4,300,000円〜4,470,000円前後
 (225739)

最後はヨットマスターⅡの中でも最もタマ数が少ないWG無垢 116689のご紹介です。税込定価はついに500万円を突破。イエローゴールドと比べ40万円以上高い定価設定。。
定価は高いですが、人気はイマイチとなっており、実勢価格は定価とかなり開きがあります。
ヨットマスターⅡの中では唯一セラミックベゼルを採用しておらず、ベゼルまでホワイトゴールドとなった特殊なデザインとなっておりますが、なかなか人気に火がつきません。
定価は500万円オーバーですが、実勢価格は300万円台半ばとなっているので購入を検討されている方は並行ショップでの購入をおすすめします。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】ロレックス ヨットマスターⅡ Ref.116688

【腕時計レビュー】ロレックス ヨットマスターⅡ Ref.116688

2017年のバーゼルワールドでヨットマスターIIマイナーチェンジが発表されました。デザイン性の高さと、ロレックス初の"カウントダウン機能"を搭載した人気モデル。そこで今回はヨットマスターII Ref.116688のご紹介をしてまいりたいと思います。
サウスポー | 14,491 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス唯一の『プログラムカウントダウン機能』を搭載している"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも一番大きい44mmケースのビッグサイズとなっているヨットマスターⅡの現在の相場を見ていきたいと思います。
サウスポー | 1,757 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER編

バーゼル2019で次世代ムーブメントCal.3235へ時計移行したヨットマスター。さらにこの年ホワイトゴールドの新作、ヨットマスター42 が登場しました。今回はヨットマスターの7月現在の相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 4,743 view
【2020年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年4月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックスで初めて『プログラムカウントダウン機能』を搭載した特殊なモデルである"ヨットマスターⅡ"。44mmケースのビッグサイズで人気モデルとなっています。今回は現行ヨットマスターⅡの2020年4月現在の相場をみてみたいと思います。
サウスポー | 5,068 view
【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

【2020月2月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! SUBMARINER編

今回はロレックスの中でもトップクラスの人気を誇る定番ダイバーズウォッチ"サブマリーナ"の2020月2月現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 12,651 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋