2020年7月21日 更新

夏だ 海だ おすすめダイバーズウォッチ特集 part2

もうすぐ梅雨も明けるということで、梅雨が明ければ本格的に夏の季節が始まります。今年の夏は、新型コロナの影響が色々なところで出ておりますが、季節は移り変わっていくわけで、夏の時計、おすすめのダイバーズウォッチについて、今回も書いていこうと思います。

2,647 view お気に入り 0
gettyimages (234747)

長かった梅雨も終わりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

夏になると、海や川に行きたくなるということで、今年も夏の時計、ダイバーズウォッチについておすすめモデルを選んでいきたいと思います。

前回は比較的、定番のブランドの人気モデルを選んできましたが、今回はそういったモデルのみならず、少しマニアックなモデルも選んでいこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

セイコー プロスペックス

 (234725)

1本目は、セイコー プロスペックス。

お値段の方は、143,000円。

シリーズ新作の自動巻きダイバーズウォッチ。

非常にシンプルなデザインと、ケースサイズ40.5mmと丁度良いサイズ感で、オン、オフ問わず、着けることができそうなスポーツウォッチですね。

最近ではSNSなどでも見かけることが多いので、すでに結構人気なのかもしれません。

プロスペックスと言えば、かなり高額なモデルもラインナップされており、価格帯も様々ですが、この辺りの価格だと比較的、手も出しやすいのではないでしょうか。

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン

 (234728)

2本目は、ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン。

お値段の方は、280,000円+税。

この価格帯ではあり得ないほどの質感とスペックを備えた時計、ボールウォッチ。

入門機としても人気で、初めての本格的な機械式腕時計として購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

スイスCOSC認定クロノメーターを取得した高性能ムーブメントを搭載し、デイデイト表示は日常使いにも実用的でしょう。

シンプルでオーソドックスなデザインのダイバーズウォッチですが、特許取得済みのセーフティロック・クラウンシステムがとてもユニークで、デザイン上のアクセントにもなってますね。

オリエントスター

 (234731)

3本目は、オリエントスター。

お値段の方は、100,000円+税。

プレステージショップ限定で販売される、オリエントスターの新作ダイバーズウォッチは、セミスケルトン仕様のパワーリザーブ表示モデルになります。

ちょっとした遊び心がとてもユニークで、シンプル過ぎるのも苦手という方にはおすすめかもしれません。
 (234733)

価格的にも、約100,000円ということで、こちらも機械式時計に入門機としてもぴったりのモデルではないでしょうか。

交換用のレザーストラップが付属しているので、季節によって、気分によって、バンドを付け替えるというのもいいですね。

ロンジン ハイドロコンクエスト

 (234736)

4本目は、ロンジン ハイドロコンクエスト。

お値段の方は、303,600円。

体操選手の内村航平氏がデザインを監修したという、日本限定400本の特別なダイバーズウォッチになります。

内村選手がアンバサダーを務めているということで、同氏が赤が好きなことから、ベゼルや、ミニッツサークル、デイト表示枠には赤が、また、青も好きということで、文字盤やベゼルには青が配色されております。

赤には勇気や勝利という意味合いがあるらしく、いかにも内村選手らしいですね。

ケースサイズも41mmということで、スポーツウォッチとしては大き過ぎず、日常使いにも問題なく着けられると思います。

ラドー キャプテンクック

 (234739)

5本目は、ラドー キャプテンクック。

お値段の方は、231,000円。

鮮やかなグリーンカラーと、ブレスレットのデザインなどにみられるクラシカルなデザインが絶妙にマッチしたラドーのダイバーズウォッチになります。

キャプテンクックシリーズは、工具を使わずにブレスレットやストラップを簡単に交換できるイージークリップシステムが採用されているとのことで、替えのブレスレットやレザーストラップも用意されております。
 (234741)

びっくりするのは、ステンレススチール製のブレスレットで約1万6千円という安さ。

このブレスレットが単体で、そのような値段で買えるなんて、羨ましいですね。

他の時計にも使えないかな・・・。

まとめ

 (234745)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

夏だ、海だ、おすすめダイバーズウォッチ特集ということで、今回は、入門機におすすめの比較的リーズナブルなモデルを中心に紹介させていただきました。

今年は新型コロナの影響がかなり出ておりますが、中にはボーナス出たよなんて人もいると思いますので、気になるモデルのある方は是非、この機会に検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その1

夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その1

一部の地域を除いて緊急事態宣言もようやく解除され、少しずつ収束の光が見えだした新型コロナウィルス。季節は夏に近づいているということで、夏と言えば海。海と言えば、ダイバーズウォッチということで、今年も夏に向けて、おすすめダイバーズウォッチを選んでいきたいと思います。
yusapapa | 4,712 view
2019年 冬だからこそのダイバーズウォッチ ベスト5本

2019年 冬だからこそのダイバーズウォッチ ベスト5本

寒いのか暖かいのか分からない日々が続いておりますが、今年の冬は暖冬なんですかね。そうはいっても季節は冬ということで、真冬だからこそのおすすめダイバーズウォッチを選んでいきたいと思います。
yusapapa | 7,582 view
ボーナスで買う 30万円以下の時計ベストバイ

ボーナスで買う 30万円以下の時計ベストバイ

今年もボーナスの季節がやってきたということで、もうすでにボーナスをいただいた、なんて方もおられるのではないでしょうか。今回は前回に引き続いて、ボーナスで買う時計ベストバイということで、予算の方は30万円以下で選んでいきますよ。
yusapapa | 5,813 view
夏まで待てない 30万円以下のおすすめダイバーズウォッチ

夏まで待てない 30万円以下のおすすめダイバーズウォッチ

暖かい日が続き、日中は汗ばむくらいの陽気になってきましたね。半袖の季節ももうすぐそこまでやってきているということで、今回は30万円以下のおすすめダイバーズウォッチについて書いていきたいと思います。今から準備すれば夏までには間に合うでしょうか。
yusapapa | 11,035 view
【価格帯別】おすすめの腕時計【30万円あたりまで】

【価格帯別】おすすめの腕時計【30万円あたりまで】

依然として新型コロナが猛威を振るうなか、いかがお過ごしでしょうか。まさか、こんな真夏まで世の中を混乱させるとは思いもよりませんでしたね。なかなか先行き不透明ではありますが、欲しいものは欲しいということで、おすすめの腕時計について選んでいきたいと思います。
yusapapa | 2,125 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋