2020年6月26日 更新

ブランド定点観測 Vol-4「オメガ」

スイス時計界の旗振り役、スウォッチグループの幹事会社であるオメガ。日本でも人気ブランドで、アイコニックなモデルを多く世に出しています。1970年代のクオーツクライシスで危機に瀕した同社はハイエックのもと息を吹き返し現在もトップブランドとして業界を牽引しています。そんな人気ブランドを僕目線で考察します。

3,159 view お気に入り 0

マスタークロノメーター化が進む、オメガ

スピードマスター、シーマスターと人気モデルが多いオメガ。アイコニックなモデルばかりに目がいきますが、精度と耐久性を兼ね備えた規格、「マスタークロノメーター」がオメガ最大の特徴と僕は考えます。
 (233877)

マスタークロノメーターは1993年にニコラス・ハイエックがジョージ・ダニエル博士の持ち込んだ「コーアクシャル」という脱進機をオメガに採用したからこそ完成した、オメガ独自の検定制度です。この二人の数奇な出会いこそ、他のブランドで類を見ない性能を兼ね備えた究極との実用時計と言えるでしょう。
2016年にスウォッチグループ・ジャパンで行われた会見で当時のジャン=クロード・モナションはハイエックがコーアクシャル→シリコン製ひげゼンマイと続いた、「次の世代の時計は何だ?」という質問に対する答えをモナションは「耐磁性のある時計」と答えています。
機械式時計の最大の弱点が時計の磁気帯で、修理に持ちこまれる時計の半分が磁気帯という人もいます。当然大手時計メーカーのオメガ幹部もその機械式時計のウィークポイントは知っていたはずです。
モナションは具体的な数値を15,000ガウスの磁力に耐えられるものを示しました。これは医療機関でのMRI内での数値で、彼はそれを設計数値として設定したのです。
ハイエックの了承も得て、実際の製造にあたり、オメガ開発室では猛反対が起きたとされます。
従来の耐磁時計は磁性体から成るムーブメントを非磁性体のケースで覆い、磁気から遮断する考えが常識でした。しかしこれではミルガウスの耐磁性能 1000ガウス程度が限界になります。モナションはエンジニアたちに熱心に働きかけて、この「規格外の数値」の実現を目指します。
そこでオメガのエンジニアが出した結論は非磁性体の素材で機械式時計をつくることでした。これまでの「時計の常識」を捨てて、部品から全て耐磁性を持たせる、だから日付表示もできる時計というコンセプトで作ったとされます。
オメガの凄いところは自己満足で終わらなく、認定期間に検定制度の創設を求めたそうです。当初はお馴染みのCOSCに依頼して断られて、METASに依頼してマスタークロノメーターを新たな認定制度としてスタートさせました。
2020年時点でオメガの主要最新モデルはほとんど、公式HPでは407モデル検索できます。二人の偉人、ハイエックもダニエル博士もこの世にはいませんが、天国から下界の「マスタークロノメーター」の浸透を喜んでいるものと思います。

モデル数の乱立をコントロールできるか?

Warehouse worker taking inv...

Warehouse worker taking inventory in logistics warehouse

マスタークロノメーターも標準となり順風満帆に見えるオメガですが、問題点はないのでしょうか?
僕はモデル数が多いことが気になります。
シリーズ数は5ですが、モデル数は現行品だけでも2020年6月時点で1481モデルになります。よく言えば、多様性に富んでいると言えますが、悪く言えば乱立気味であるという意見もあるはずです。
限定モデルが多すぎるのも気になりますが、これはほとんどのブランドに近年見られる傾向にあります。オメガの問題というより時計界全体の課題とも言えるでしょう。
モデル数は多いことは大量生産ができるていることの証です。オメガは大量生産してコストを下げることをこれまで目指してきました。
しかしここに来てその値段を下げることに逆行する傾向もあります。僕はそこが少し気になるところです。それがアクアテラ ウルトラライトになります。

リシャール・ミル化していないか?

 (233933)

さてそのシーマスター ウルトラスリム、発売当初僕はスポーツできる時計、ゴルフをプレーする衝撃にも強いということで、びっくりした記憶があります。プロゴルファー ロリーマキロイの協力のもと開発された、アスリートウォッチ。オメガはこれまで非常識であった、アスリートがプレーしながら装着する時計を目指したのでしょうか?
しかしそれ以上に驚いたことは500万円ほどの価格でした。クロノスジャパン編集長の広田雅将さんもレビューで「オメガはリシャール・ミルを目指すのか?」と刺激的なコメントを当時掲載しています。
コンセプトは素晴らしい、しかし価格設定これはあくまで試行錯誤の上なのか?役員が最終決定した価格なのかが、気になります。現時点では2020年夏日本へ入荷となっているので、今後の展開を注目しましょう。

まとめ オメガの現在地

 (233952)

2020年オメガは本来行われる大きなイベント(オリンピック、映画)が尽く延期となり、セールス部門はかなり影響が出たと考えられます。しかし銀座のハイエックセンターがリニューアルオープンするなど店舗施設の充実が進んでいます。
この直営店舗を充実させることもこれからのブランドにとっては重要なことです。黙っても売れる時代は終わりブランド数も増えて、いかに顧客を満足させるかがポイントになります。
まずブティックの椅子に座った瞬間から顧客をブランドの雰囲気に浸すことが極めて重要だと僕は考えます。知識豊富なスタッフの育成も当然重要です。そういった製造現場以外を充実させることもオメガは忘れていません。スイスのオメガミュージアムを一新したこともその一環でしょう。
 (233951)

そのためには、直に時計を付けてもらうことの大切さをメーカーは考えなければいけません。つけ心地良い時計を作ること。これからの時計ブランドにはそれが求められます。上のプラネットオーシャンもチタンからステンレス に変更した理由を僕はどうしても知りたいです。
僕の予想ですが、おそらくステンレスのずしっとした重量感がその理由なのでは無いのか?
僕はそう考えています。
将来オメガの開発室の人にインタビューできる機会が来れば是非確認したいです。
コロナ禍も収束して、僕が今楽しみしているオメガのイベントは007シリーズの公開ですが。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】オメガ シーマスター プラネットオーシャンGMT グッドプラネット

【腕時計レビュー】オメガ シーマスター プラネットオーシャンGMT グッドプラネット

腕時計レビュー。今回はオメガを代表するダイバーズウォッチ"シーマスター プラネットオーシャン"からGMTグッドプラネット Ref.232.32.44.22.03.001のご紹介をしたいと思います。
サウスポー | 12,499 view
平昌オリンピックついに開幕! オメガから限定モデルが出たので早速レビュー!

平昌オリンピックついに開幕! オメガから限定モデルが出たので早速レビュー!

ついにきました!今年のビッグイベントの1つ、平昌オリンピック2018。日本代表選手もメダル候補が目白押し!期待しちゃいますね。オリンピックの公式タイムキーパーであるオメガが平昌オリンピック限定モデルを発表しましたのでレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 10,936 view
オメガ スピードマスター40mm グレー×ブラックフェイスは男らしさ満点!

オメガ スピードマスター40mm グレー×ブラックフェイスは男らしさ満点!

オメガを代表するクロノグラフモデル『スピードマスター』長い歴史を持つスピードマスターは言わずと知れたオメガの主要モデルです。今回は40mmケースの精悍なグレー×ブラックダイアルのレビューをして参りたいと思います。
サウスポー | 14,035 view
オメガ スピードマスター'57 コーアクシャルは凄い 【これは買い!!】

オメガ スピードマスター'57 コーアクシャルは凄い 【これは買い!!】

オメガを代表するタイムピース『スピードマスター』。歴史も長く、世界中で人気のあるモデルですが、今回はクロノグラフの傑作、進化したスピードマスター '57 のレビューをしたいと思います。
サウスポー | 49,699 view
【ブランド探究】オメガの良いとこ 悪いとこ 購入前に一読を!

【ブランド探究】オメガの良いとこ 悪いとこ 購入前に一読を!

ロレックスは苦手だな、なんて人が、時計を選ぶときの有力候補に、まずはあげてくるのがオメガではないでしょうか。そんなオメガの良いところと悪いところを、独断と偏見で好きなように書いてみました。検討するときの参考にしていただければ幸いでございます。
yusapapa | 53,864 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋