2017年11月21日 更新

【時計雑誌を読み返す 18】脅威の超絶スペック時計を追え!

ついに2000年に突入した時計Begin。今回はVll.19ということで、それでももう、17年も前のことなのですね。この号では脅威のスペック時計ということで、IWCの、あのディープワンが特集されていますよ。懐かしいですね。発表と同時に生産中止だって!?

6,140 view お気に入り 0

2000年 春

gettyimages (173708)

時計雑誌を読み返すシリーズも今回で18回目となります。
時は2000年、春。
2000年に起こった出来事を調べて見ると・・・
・イチロー、野手として初めての大リーガー
・2000円札発行
・プーチンがロシアの大統領に就任
・シドニーオリンピック
・サザンオールスターズが「TSUNAMI」を発売。290万枚以上の売り上げ
こうしてみてみると、2000年もそれほど大きなニュースは無いと言えば無いかも。

ジャケ・エトアールという名の時計

 (173697)

話を時計業界に戻すと、バーゼル前ということもあり、この当時は目立った新作はなかったようですね。

個人的には、この頃よく雑誌に載っていた、ジャケ・エトアールがとても懐かしい。

知ってます?ジャケ・エトアール。

ヴィーナス175などのデッドストックムーヴメントを使って、クラシカルな雰囲気の、何ともセンスのいい新品の時計を作っていた会社です。
 (173699)

当時、かなり欲しかったのですが、そんなお金もあるはずもなく・・・。

現在は全く名前を聞かなくなってしまったのですが、どうなっているんでしょうかね。

ホームーページもあるにはありますが、更新されている気配がないので、今はもう、時計を作っていないのかもしれませんね。

何度かネットなどで見かけたこともあるので、今後はUsedの出物を待つしかないですね。

IWC ディープワン

 (173704)

こちらは現行のアクアタイマー2000
この号では、脅威の超絶スペック時計ということで、オーバースペックな時計がいくつか紹介されています。

その中でも異彩を放っていたのがIWCのディープワン。

ご存知ですか?ディープワン。

簡単に言えば、水深計を搭載した機械式腕時計。もちろん世界初。

水深が計れる機械式の腕時計なんて凄いとは思いますが、ニーズはあったんでしょうかね。

そして、さらに驚くべきことは、その複雑機構ゆえに発売と同時に生産中止、開発責任者辞任という、何ともお騒がせなモデルとなってしまったのです。

聞いた話によると、作れば作るほどに赤字だとか。そんなアホなといった感じですね。

結局、世界限定500本という、かなりプレミアムなモデルとなってしまいました。

オーバースペックなIWC

 (173720)

この他にも、IWCからはオーバースペック時計として、GSTアクアタイマー、インヂュニアが紹介されています。

GSTアクアタイマーは2000m防水。インヂュニアは、80,000a/mの超耐磁性を備えているという超絶スペック。

GSTアクアタイマーは、この年公開された映画「ホワイトアウト」で織田裕二が着用して、結構、話題になっていましたね。

また、このインヂュニアは短期間ではあったものの、500,000a/mまでの耐磁性を備えたモデルまで発売されていたのですから驚きですね。
 (173779)

こちらはつい最近まで現行だったモデル

その他の特集

 (173740)

その他の特集では、パネライのデザイナー、ジャンピエロ・ボディーノ氏のインタビューがあったり、20世紀の時計産業を築いた67人のカリスマ列伝があったりと盛りだくさんの内容でした。

パネライに関しては、当時はまだ、それほど人気のあったブランドではなかったですからね。

百貨店とかの時計売り場に行っても、大抵の場合、全ラインナップがこのころはまだ見れたのではないでしょうか。

まさに、ブレイクを仕掛けていた頃なのかもしれません。

私が買ったのがこの頃だったので、まさに術中にはまってしまったのかもしれません。

2000年当時の市場は?

 (173758)

17年前とはいえ、今とはかなり違った相場に驚かされます。

目についたものを少し挙げていくと・・・

当時現行のGMTマスターRef16700が29万8000円。いい時代ですね。

これまた現行のデイトナRef16520が108万円。デイトナは確実に値段が上がってきていますね。

ヴィンテージモデルを見ると、赤サブRef1655がなんと68万円。

当時はこれでも高いと思ったものですが、とんだ勘違いでしたね。借金をしてでも買うべきだったかもしれません。

あとは定番のエクスプローラRef1016が、80年代製のもので69万8000円。高年式のものは当時でもじりじりと値を上げてきていただけに、これくらいが手の届く限界だったかもしれません。

まとめ

 (173769)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

超絶オーバースペックの時計って、新作では最近はあまり見かけないので、当時の時計業界のパワーを感じますね。

今回は2000年に入って1発目の時計Beginということで、記念すべき一冊ではありましたが、時期がバーゼル前ということで、新作などの情報はほぼ皆無でした。

この辺りは、次号にお預けということでしょうか。

2000年に購入した腕時計は高く売れる トケマー

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【令和元年】今 70万円以下で買えるおすすめ時計

【令和元年】今 70万円以下で買えるおすすめ時計

朝晩、大分と涼しくなってきた今日この頃、夏はもう終わりに近づいておりますね。冬のボーナスまではまだ大分とありますが、時計を買おうとお考えの方は、消費税が上がる前に買っちゃいましょう。
yusapapa | 5,376 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

梅雨もぼちぼち開けるということで、いよいよ本格的な夏がやってきますね。夏と言えば腕時計が目立つ季節ということで、今年の夏用に、トケマーでお気に入りの時計を探してみましょう。
yusapapa | 4,321 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

プレオープンキャンペーンも終了し、ますます活気をみせているトケマー。多くのモデルの中から、独断と偏見で、おすすめのモデルを紹介していこうと思います。個人的に欲しいモデルも多く、毎回選ぶのに苦労しますが、みなさんはお気に入りのモデルを見つけられたでしょうか?
yusapapa | 3,495 view
7/8トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

7/8トケマー新入荷&値下げ情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 15,553 view
トケマー ウォッチ観察 膨大な出品数から個人的におすすめな腕時計をチョイス&紹介!

トケマー ウォッチ観察 膨大な出品数から個人的におすすめな腕時計をチョイス&紹介!

トケマーに掲載されている時計の中から、個人的におすすめなモデルを独断と偏見で紹介していく企画でございます。今回の注目はオールニュー使用のエクスプローラⅠ、Ref1016でございます。ケース等、新品交換ですので、とてもきれい。しかもアンダー100万円!このチャンスを逃すな。
yusapapa | 2,485 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋