2016年10月20日 更新

ミゾラーの変態時計博物館 ❶【1970年代 フォルティス コブラ】

〜変態時計、それは通常の時計のデザインからは極端に懸け離れたデザインの時計を示す総称俗称である〜 実は、かつては変態時計コレクターであったミゾラーがセレクトする変態時計博物館。ロレックスやオメガ、パネライ パテックにピゲ 高級メゾンのデザインでは満足出来ない方への処方箋と箸直しの差し込み企画。第1回目は、フォルティスのコブラです。

2,023 view お気に入り 0

スペースエイジとプラスチック

 (65591)

スペースエイジ
一般にスペースエイジといえば70年~80年代を指します。
宇宙時代や近未来に憧れを抱き、これまでにない斬新なデザインが生みだされたエキサイティングな時代。
高度成長の波に乗り、企業やデザイナーもこぞってデザインに夢中になったひとときです。
ある意味、プロダクトデザインの黄金期と言ってもよいでしょう。
via http://www.spdm.jp/info/info01/info01.html

プロダクトデザインが好きな僕は、やはりミッドセンチュリーから入ったのだけど 

最終的には、スペースエイジを経てポストモダンへと移行した。

 

 

 (65597)

スペースエイジとは、分かりやすく言えば「2001年宇宙の旅」の世界であり 

近未来をイメージしたデザイン達である。

 

当時の近未来=宇宙であり、

宇宙船の中や衛星の中のイメージで作られたプロダクトは

大きく緩やかな曲線を用いたデザインや、プラスチック製であった。

非日常的デザインと、新素材の融合で近未来を表現したのか

 

 

腕時計にも、そのデザインの兆候は見られ

実用性に於いては皆無とも言えるほどのデザイン重視の時計も発売された。

 

フォルティスのコブラもその一つである。

その名の通り、"コブラ"と云う名称はコブラの頭部をモチーフにしてあり

かなりエグいデザインである。

 

余談だが、昔のコミック"スペースコブラ"の左手の銃に似ており

今考えれば、スペースコブラ自体かなりのスペースエイジだったのかもしれない

 

 

フォルティス コブラ

 (65587)

1970年代に作られたフォルティス コブラ

大きな曲線を用い、大胆なデザインとなっている。

強化されたプラスチックケースに、レザーのバンドの組み合わせで

搭載された手巻きムーブメントは、石数も少ないものでは無いが

インカブロックで耐久性が期待出来るものでもない

 

 

 (65588)

ダイアルには、堂々とコブラのロゴが入る。

このデザインされたロゴも時代を感じ、愛らしい

 

裏蓋にも、コブラのロゴが入るが

フォルティスのロゴは入らず、マークのみである。

 

 

 (65589)

ブラックになると、かなりエグい印象で

ますます壺から出てきそうな腕時計に感じる。

 

絶対数からすると殆ど見かけるのはホワイトで、ブラックは更に希少である

部屋に飾って眺めておくには良いが、着用には少々の勇気を要する

 

 

 (65590)

セルバー コブラ

 (65581)

 (65582)

セルバーと云うブランドに関して僕は、

このコブラしか知らなく、全くどういったブランドか分からない。

 

裏蓋にフォルティスのマークが入り、同一と思えるこの時計は

ダイアルのデザインだけ変えたフォルティス製と思われる。

 

この時代のデザインの時計で有名なピエールカルダンの様に

腕時計ブランドでは無いかもしれない

 

 

 (65584)

 (65586)

バルカン コブラ

 (65574)

何と、バルカンのコブラも存在している

上のセルバーと同様に裏蓋にフォルティスのロゴが入り

ダイアルだけバルカンとなっているものと思えるが、仕様が少々異なり

ダイアルのデザインが少々変わり、アラビアインデックスとなる。

 

ケースのサイジングは、2種類存在している様で

裏蓋のRefから確認すると、大きい方が9050で

小さい方が9051となっている様だ。

 

これは、3ブランド共に共通で

全てがフォルティス製と云うのが立証出来る点である

 

中でも、バルカンはブランドの特質上から考えても

1番のコレクタブルではないかと思われる。

 

 

 (65576)

 (65578)

変態時計博物館

色んな時計を日々、見ていると

段々、何が良くて何がカッコいいのか?イケてるのか?

と言った事が、分からなくなってくる。

 

そんな時、ふと昔好きだったエグいデザインの時計達の事を思い出す。

しかし選り好みされるデザインは、逆にそれがコレクタブル要素があるものの

その素材耐久性から、明らかに現存数が減ってきていると思う。

 

もう、時代的にも2度とお目に掛かれる事が出来ない時計も多いであろう。

そんな時計達への気持ち込めて、ここに記事として記しておく事にした。

 

僕自身の中でも、改めてまとめる感じである

 

それでは、またいつかのタイミングで。

 

 

 

 

 

 

 

#時計雑誌が教えてくれない時計の話し

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あのFORTISが打ち出す 限定 アートコレクションのシリーズ

あのFORTISが打ち出す 限定 アートコレクションのシリーズ

〜FORTIS かつては、初の自動巻を商品化したブランド〜 1990年代以降、日本での認知が増えたブランド フォルティス しかし、その歴史は古く自動巻腕時計の祖 そのフォルティスのユニークなタイムピースを紹介します
ミゾラー | 2,997 view
ベイブレードバーストに合わせて、時計を着替える☆ 大人気ない大人の新たな趣味

ベイブレードバーストに合わせて、時計を着替える☆ 大人気ない大人の新たな趣味

〜今、私的に熱いベイブレードバースト ブースターに合わせたコーディネート〜 全て、時計に絡めてしまうアラフィー男子の新たな趣味 ベイブレードバースト 大人気ない大人が、これ見よがしに買いまくり時計とコーデします☆
ミゾラー | 1,849 view
名品FORTIS FLIPPERの復刻モデル COLORS

名品FORTIS FLIPPERの復刻モデル COLORS

〜FORTISの名復刻モデル カラーズ〜 FORTISのFLIPPERの復刻モデルCOLORSはオリジナルを超える事が出来るか?
ミゾラー | 2,372 view
【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

【使うことはないけど】クロノグラフがかっこいい part2

日常生活で使うことはあまりないけれど、なんだかかっこいいクロノグラフ機構。時計好きであれば1本は欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回も前回に引き続き、おすすめのクロノグラフについて紹介していきたいと思います。
yusapapa | 1,783 view
クロノグラフ それは男のロマン・・・

クロノグラフ それは男のロマン・・・

機械式時計の中では、比較的お手頃な価格から手に入れることのできるクロノグラフ機構。たくさんの針は男心をくすぐりますよね。今回は、初心者に向けて、おすすめのクロノグラフウォッチを紹介していきたいと思います。
yusapapa | 3,280 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋