2018年5月22日 更新

新型GMTマスターⅡ 126710BLROは、いつ発売スタート?新しいロレックスの発売日と国内定価を考える

バーゼルワールド2018の新作モデル新しいGMTマスターⅡRef.126710BLROはいつ販売?そんな知りもしないことをダラダラと書いていこうと思います。

133,290 view お気に入り 0

126710BLROの国内定価

 (190621)

バーゼルワールド2018が終わり10日間ほど経とうとしています。

今年のロレックスの目玉商品は、みなさん度肝を抜かれた新型ジュビリーブレスレットを搭載した新しいGMTマスターⅡ Ref.126710BLROで間違いないですね。
会場でのSNS画像に写る値札には8800スイスフランの文字。
国内定価も予価880,000円(税抜)のようですよ。

GMTマスター2旧モデル116710BLNR(青黒ベゼル)の税抜定価が850,000円、116710LNが800,000円です。
そしてデイトジャスト41 Ref.126334を比較として見ていきますと、ジュビリーブレスレットの国内定価は900,000円(税抜)、3連オイスターブレスレットのRef.126334は890,000円です。
ここで、わかるのは・・・
2トーンのセラクロムベゼルはモノトーンに比べ50,000円(税抜)定価が高いこと。
スティール製のジュビリーブレスレットはオイスターブレスレットに比べ10,000円(税抜)定価が高いこと。
と、言う2点。

そしてRef.126710BLROには新型ロングパワーリザーブムーブメントCal.3285が搭載され、デザインバランスからラグ幅(ケースの仕様)が変わったことを考慮すれば、実質「値下げ」とも取れる良心的な価格だと言えます。
そもそもの基本となっている116710LNが80万円って定価が安くないと言うね、そう言うところは都合よく無視しますけど(笑)。

税込950,400円という価格は、スペック的にこの新型GMTマスター2"PEPSI"126710が、世代交代とともに実質値上げを行わなかった!と言うことにしておいて良いのではないでしょうか?

126710BLROのリリース時期

 (190630)

続いてロレックス新作スポーツ釣り解禁日について。

2016年の超目玉新デイトナ116500LN、昨年2017年の新型シードゥエラー43 126600。
この2本をベースに考えてみましょう。
5月の下旬に国内リリースされたデイトナ、5月初旬に国内リリースされたシード43。
以前は秋まで国内正規の新作が拝めなかった日本市場。

先に海外並行モデルがとんでもない値段で輸入されていましたね。
しかしデイトナあたりから、その流れが変わってきました。

2016年には差がほとんどなくなり、昨年に至ってはおそらく世界同時販売だったような感じです。
SNSなどを見ていると世界の情報が本当に早い。

2017年4月30日にシード43を買った方も、5月1日までは「引き渡せない」と言っていましたので世界共通のルールだったと推察できます。

デイトナの発売日が5月1日だったかが不明ですが、そのあたりだったのは間違いありません。
香港かアメリカの方のSNSでの報告が5月初旬だったのを覚えています。

ZENMAIの予想は2018年5月1日(火)

週明けの月曜日4/30かも知れませんし、もっと早いのかも知れませんけどね(笑)

私の予想なんて根拠ありませんので、あまり気にされませぬよう。

126710BLROの相場

 (190624)

最後に新型GMTマスター2の相場を考えてみましょう。

ファーストリリースが早くなり、更には最初の数か月は放流も多めなのかな?と感じます。
デイトナ116500LNは200万円スタートでしたが、数か月後には178万円程度まで落ちました。

そこから白文字盤人気など話題性が続きます。生産数もやはり絞られ200万円に戻り、とまらず220万円230万円と、2年経った今も一向に値段が落ち着く気配がありませんね。
そしてシードゥエラー43 126600も同様に200万円スタート、数か月後には158万円程度まで落ち・・・こちらは持ち直さずに148万円まで下がりました。

2017年10月のスポーツロレックス急騰時期に158万円くらいまで戻しています。
 (190625)

そのあたりを考慮すると、「マジヤベ~格好良い」となれば200万円スタートで178万円くらいで年内は落ち着くかな?

「ジュビリーはやっぱりオレ似合わないわ」となれば158万円くらいまで落ちるかも知れません。
青/赤のPEPSIベゼルはグッドポイントですので、実際に着けてみたブレスレットの評価次第でしょうね。

インスタグラムなどの画像から「悪くない」と感じているのは40代以降の方々でしょう。
30代の「流行らせる世代」が、どう感じるかが見物です。
 (190626)

数年経ち、本当に落ち着けば(定価改訂などなく)128万円くらいまでいくのかも知れませんが、まだまだずっと先の話。

その前にこの並行販売は終わるでしょう。
 (190627)

早ければ116710系の販売は年内だけかも知れません。

しばらく続くと言ってもね、そんな永くはないでしょう。
116710BLNRあたりは枯渇したら大変なことになりそうです。
Dブルーのように126710BLNRが出れば話は変わりますけど。
いつまで旧型の併売が続くのか?

116719BLROは「違い」を見せるためブルーダイヤルになりました。
わざわざ「生産終了」にせず、新しいダイヤルを用意したと言う事は少なくとも1年は作るのだと思います。
インパクトを残すため126710には、新カラーベゼルなどのバリエーションは数年作らないと思うのです。

新しいバリエーションが増える1年前には旧モデル11671*系は生産終了となるでしょう。

2018.05.19

126715CHNRや126711CHNRに遅れること1か月、5/19に国内でも一斉リリースされたようですね。

ゲットできた皆さん!おめでとうございます。

トケマーでGMTマスター2を探す

 (190668)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018年ロレックスのコレ買っておけ選手権ベスト3!~ロレックス投資~

2018年ロレックスのコレ買っておけ選手権ベスト3!~ロレックス投資~

なんてことは無い、生産終了モデルやらの話でございます。今の相場で買っておいて2019年になったら見返そうという記事です。もしかしたら価値が上がっちゃうなんてラッキーがあるかも知れません!
ZENMAI | 86,928 view
【バーゼル2018速報】ロレックス GMTマスターⅡ にペプシが復活!

【バーゼル2018速報】ロレックス GMTマスターⅡ にペプシが復活!

2018年バーゼルで続々と新作を発表している核メーカー。大注目のロレックスではGMTマスターⅡの新作が発表されました!ペプシベゼルの復活で人気間違いなし!さっそく見てみましょう。
サウスポー | 33,825 view
2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスター2 116710BLNR

2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!GMTマスター2 116710BLNR

2013年に誕生したセラクロムベゼルの初の2トーン仕様。なんと新カラーでリリースされた116710BLNRはブラックとブルーでバットマンと呼ばれ親しまれています。大人カラーで格好良いですね。リリース時からずっと人気モデルでプレミアム価格!2017年はいったいどんな感じだったのでしょうか?
ZENMAI | 14,546 view
ロレックス GMTマスター2 116710BLNRを半年使用してみての感想 買わなきゃいい腕時計

ロレックス GMTマスター2 116710BLNRを半年使用してみての感想 買わなきゃいい腕時計

夏に購入したロレックスのGMTマスター2 116710BLNRを実際に使ってみてのレビュー記事です。良い点、悪い点を合わせて書いていきたいと思います。購入を検討している方の参考になればと思います。
| 61,658 view
スティックダイヤルの魅力 実際どうなの?ロレックス GMTマスターⅡ 16710 PEPSI

スティックダイヤルの魅力 実際どうなの?ロレックス GMTマスターⅡ 16710 PEPSI

5桁GMTマスターⅡRef16710のレアモデル「スティックダイヤル」。ほんの些細な違いなんですがマニアには嬉しいバリエーションです。もしかしたらご自分のGMTマスターもそうかもね?気付いていない方も多いレア文字盤。ご覧ください。
ZENMAI | 25,588 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋