2017年6月28日 更新

【レアロレックスの代表格!】EXⅠ Ref.14270ブラックアウトのご紹介

ロレックスのフラッグシップモデルといわれる『エクスプローラーⅠ』究極のシンプル時計で今もなお幅広い世代に支持されており、マイナーチェンジを繰り返し、今もなトップクラスの人気を誇るモデルです。そんなロレックスのエクスプローラーⅠの旧型モデルRef.14270の初期モデルの中には一部『ブラックアウト』という希少性の高いモデルが存在します。今回はそんなレアモデルについて書きたいと思います。

14,568 view お気に入り 0

ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270(ブラックアウト) 基本スペック

 (143475)

【商品名】ロレックス エクスプローラーⅠ
【型番】Ref.14270
【機械】自動巻き  
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】36mm
【防水性】100m
【参考定価】-
【備考】1990年~2001年 

そもそもブラックアウトってなんだ!?

 (143478)

 (143494)

そもそも、ブラックアウトとはどういう意味なのでしょうか?
同じエクスプローラーⅠでも何が違うの?と思いますよね。
ブラックアウトとは、上記の画像のようにインデックスに白いラインが入っていない個体の事をいいます。通常のEXⅠRef.14270には3・6・9のインデックスに白いラインが入っているものがほとんどですが、初期生産分のE番、X番に一部白いラインがない個体が存在します。
ブラックアウトは初期生産分の一部で見られたものなので、タマ数は非常に少なく、今ではかなりのレアモデルに位置付けされています。現在の中古相場を見てみても、箱・保証書ありの状態であれば100万円以上はくだらなく、100万円~150万円の間で取引されています。

さっそく比較してみましょう

 (143484)

上の画像が『ブラックアウト』、下の画像が『ノーマルダイヤル』です。
比べてみると、プリントの色味も違うのが分かります。上のブラックアウトはいわゆる『シルバーレター』といわれる有名なタイプです。
銀色のような色をしているのが分かります。
 (143485)

 (143486)

続いて、インデックスの数字を比べてみましょう!上が『ブラックアウト』下が『ノーマルダイヤル』です。前述のとおり、ノーマルダイヤルには白いラインが入っていますが、ブラックアウトには入っていません。ぱっと見、気づきにくいかもしれませんがこの違いだけで、レア度は一気に上がりプレミア価格がつくのです。
14270を所有している方、もしかしたらそれはブラックアウトかもしれません!!当時の価格で買われた方は売るだけで大儲けですよ。是非確認してみて下さい!笑

ブラックアウト以外にもロレックスには『レア』がたくさん存在します

 (143495)

今回はブラックアウトに焦点を当ててきましたが、これ以外にもプレミア価格がつくいわゆる『レアモデル』はたくさん存在しています。
『ポールニューマン』『赤サブ』は超有名なレアモデルですが、それ以外にもGMTマスターⅡの『スティックダイアル』、グリーンサブマリーナ『マークⅠダイアル』、EXⅡ・GMTマスター・シードゥエラーに見られる『センタースプリット』、デイトナ『逆さ6』『アイボリーダイアル』『200タキ』『225タキ』『ブラウンアイ』など多数レアダイアルが存在します。

なぜ、レアモデルが存在するのか?

ロレックスというブランドは他の時計メーカーに比べ細かい仕様変更も多く、製造過程も複雑な為、後になり珍しい個体がみつかったりして、価格が高騰します。
 (143524)

ロレックスは他の時計メーカーと比べ、『同じモデルでも仕様の異なる個体』が数多く存在しますが、それはなぜなんでしょうか?
一説によると、◆出荷国や地域や気候の違い ◆パーツを供給する下請け企業の違い ◆ロレックス社の戦略が挙げられますが、実際のところはわかりません。このフワッとした情報もロレックスのひとつの魅力ですね。
皆さんが所有しているロレックスも今後、レアな時計となる可能性を秘めています!

リストショット

 (143529)

 (143531)

 (143533)

さすがエクスプローラーⅠです!装着感、デザインともに文句なしです。
やはり軽くて使いやすいです。現在ブラックアウトの希少性もかなり評価されており、価格もかなり高いです・・・手が出しづらい価格ですが希少性は今後も上がり続ける事でしょう。
当時の定価30万円代と考えると、100万円以上で売られているブラックアウトは高く感じるかもしれませんが、ゆくゆくは200万円以上で取引されるんじゃないかと密かに予想しています。

エクスプローラーⅠを探してみましょう ※下記にブラックアウトはありません

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

私がBARで出会ったイケてる時計の紹介

私がBARで出会ったイケてる時計の紹介

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!今回は私が通っているBARで知り合った方が身に着けていた時計をご紹介させていただきます。やはりオシャレなBARに来られる方は時計にもこだわってますね。すぐに私のセンサーが察知して気づいてしまいました。それでは参りましょう。
天草四郎 | 9,233 view
【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

【2020年8月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! COSMOGRAPH-DAYTONA (金無垢)編

豊富なバリエーションを誇る"金無垢デイトナ"です。116518、116515、116519、116508、116509などゴールドを贅沢に使用した豪華な金無垢デイトナの2 現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 3,135 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! YACHT-MASTER Ⅱ 編

ロレックス唯一の『プログラムカウントダウン機能』を搭載している"ヨットマスターⅡ"。スポーツモデルの中でも一番大きい44mmケースのビッグサイズとなっているヨットマスターⅡの現在の相場を見ていきたいと思います。
サウスポー | 1,707 view
【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

【2020年7月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

今回は"GMTマスターⅡ"です。生産終了となったオイスターブレスの116170LN(BLNR)、バーゼル2019で新たに発表された126710BLNRをはじめとする各現行モデルの相場をみていきたいと思います。
サウスポー | 11,985 view
新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

新発見!?ロレックスのあの人気モデルがマイナーチェンジしてる!?

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!ロレックスのある時計を眺めていたらちょっとしたマイナーチェンジを発見?しました!すでに知っている方もいる?かもしれませんが、新発見を考察させていただきます。それでは参りましょう!
天草四郎 | 6,278 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋