2020年5月19日 更新

ドイツ時計とスイス時計どちらがお好き? 

スイス時計ファンの僕はこれまで同国産以外の時計は「時計じゃない」という偏見を今まで持っていました。しかし最近のドイツ時計結構良質なモデルが多いと感じます。実際どうなのでしょう?

3,491 view お気に入り 0

時計発祥の地はドイツ?

ニュルンベルク,ドイツ

ニュルンベルク,ドイツ

さて今回のテーマであるドイツ時計とスイス時計、歴史的に見るとドイツ時計の方が長い歴史があります。ご存知の人も居るかもしれませんが、スイス時計産業はジュネーヴ周辺で自然発生した訳ではありません。
スイスのジュウ渓谷には宗教弾圧でフランスなどから時計師達(彫金師含む)が流れてきた説が有力です。当然ドイツからも時計師が流入してきています。
そして多くの時計師たちがスイスへ集結して現在のスイス時計産業の礎を築きました。また懐中時計も実はドイツで16世紀初頭に開発された説が有力です。
世界最初の時計に関しては諸説あります。現存する時計としては「ニュルンベルクの卵」というゼンマイ式時計が16世紀に造られたとされていて、僕はドイツで製作された時計が世界最古の時計として有力と、考えています。
当時のニュルンベルクには優秀な錠前職人が多く存在して、その中のひとり若き錠前鍛冶ピーター・ヘンラインが世界最初のポケットウォッチを開発したのです。
Illustration showing a Nure...

Illustration showing a Nuremberg Egg

 (232708)

ただ、現存するニュルンベルクの卵は1550年製で、前述のピーター・ヘンラインが没後の物になります。それゆえにニュルンベルクの卵はヘンラインの物では無いと言われています。
ヘンライン製の時計は2番目の写真、セイコーミュージアムから引用した1510年の写真は彼の製品です。ご覧のように筒形で文献によると40時間のパワーリザーブを誇るとされています。
筒形の時計は現在ドイツ国立博物館に実在しています。セイコーも実物そして裏付けできる文献がある事でこれが世界最古の携帯時計としているのです。
いずれにしても現段階ではドイツで世界初の懐中時計が生まれた説が有力と考えられます。当時から交通の要所として栄えたニュルンベルクで自然発生した鍛冶職人達が錠前を製造、そこで培った技術が後にゼンマイの開発へ発展したのでしょう。
そう考えると、ドイツ時計もスイス時計、どちらも変わらない技術力を持っていたと言えます。

Aランゲ&ゾーネを頂点としたブランド構造

 (232729)

さてドイツ時計界は横綱Aランゲ&ゾーネを頂点にしたブランド構造が特徴です。これは別に時計界の重責を担っていることだけでは無く、人材の提供や資本の注入などをする文字通りドイツ時計界の牽引役となっています。
例えばノモス・グラスヒュッテ、このブランドはAランゲ&ゾーネの出身者が設立したブランドです。ノモス以外でもランゲ&ハイネも同社出身者が設立しています。
ただ同国時計界のドンでは無く、人材育成にも力を入れている模範企業なのです。

意外に工数が多い?

Man rolling rock up hill

Man rolling rock up hill

さて機能的で優秀な工業製品を多く世に出すドイツプロダクト。さぞかしドイツ時計も同じかと思いきや、意外に工数が多いことでも知れています。
無駄?と言うと語弊がありますが、必要なことには手を抜かないということです。例えばAランゲ&ゾーネは一度組み立てた時計を再度分解して組み直す作業があります。
僕はこのことを雑誌の広告で知りました。時計業界はクオーツ・クライシス時に非合理的な作業が多いとされ、多くのスイス時計ブランドがその工程の見直しを迫られました。
特に当時のオメガはGハイエックによって、工程ラインの大幅な合理化をしたとされます。結果オメガは時計を効率良く量産するノウハウを構築していったのです。
役に立たない大学の学位とコラージュは、多くの卒業式のキ...

役に立たない大学の学位とコラージュは、多くの卒業式のキャップと時間とお金の概念のテーマの無駄であるそしと白の背景に分離ゴミ箱やゴミ箱です

またエングレービングもドイツ時計ならではの特徴です。もちろんスイス時計にもある装飾ですが、ちょっとスイスの物と異なります。
有名なAランゲ&ゾーネのハンドエングレービングは部品ひとつひとつに彫金を施し、美しく見せています。彫金師による手作業のためオンリーワンの仕上がりの時計になることが特徴です。
 (232873)

このような手数を掛けたりすることは時計の完成日数に時間を要します。徹底した効率化するドイツ本来の合理的な製品造りからすると、逆行している印象があります。
しかしドイツ時計メーカーはそれらの工数の多さを否定しません。時計造りでは必要工程と考えているのでしょう。
皆さんもドイツ時計を見直してみませんか?しっかりとしてた製品造りと芸術的な仕上がりのドイツ時計を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

令和2年 お金があるなら 今年個人的に欲しい時計~

令和2年 お金があるなら 今年個人的に欲しい時計~

令和2年も始まったばかりですが、いかがお過ごしでしょうか。年の始めということで、もしお金があるなら、今年個人的に欲しい時計について書いていきたいと思います。もはや妄想でしかありませんが、宝くじでも当たらないかな・・・。
yusapapa | 7,997 view
ロレックスもいいけどボーナス使ってあがりの時計 人生最後の時計はどれ?

ロレックスもいいけどボーナス使ってあがりの時計 人生最後の時計はどれ?

今年もいよいよ終わりに近づき、ボーナス使って大きな買い物でもやってやろうか、なんて景気のいい人もおられるのではないでしょうか。そこで、今回はボーナス使ってあがりの時計ということで、人生最後の時計を選んでいこうと思います。
yusapapa | 38,236 view
ドイツ腕時計にズームイン!【ドイツ時計もカッコいい】Part2

ドイツ腕時計にズームイン!【ドイツ時計もカッコいい】Part2

ドイツの腕時計メーカーの人気モデルを紹介します。
はなすけ | 10,896 view
ドイツ腕時計にズームイン!【ドイツ時計もカッコいい】Part1

ドイツ腕時計にズームイン!【ドイツ時計もカッコいい】Part1

ドイツの腕時計メーカーの人気モデルを紹介します。
はなすけ | 12,458 view
【5万円以下】 2017年オススメの腕時計 ユンカース(JUNKERS)

【5万円以下】 2017年オススメの腕時計 ユンカース(JUNKERS)

5万円以下の低価格帯でもそんなに安っぽく見えない腕時計がないか探していたところ、十分満足できる時計がみつかりましたのでぜひご紹介したいと思います。安くても歴史や由来を感じさせる一品で、プライベート、ビジネス問わず使用できる時計です。よかったらお試しください。
流来時 | 18,060 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋