2018年6月29日 更新

【価格帯別】夏のボーナスで買う 一生モノ時計【その3】

夏のボーナスも、もうすぐということで、今回も夏のボーナスで買う、一生モノ時計について、おすすめのものを書いていきたいと思います。価格帯別にしてありますので、それぞれの予算に合った価格帯で選んでみてくださいね。

10,463 view お気に入り 0
gettyimages (199254)

夏のボーナスも近づいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

当然のことながら、暑さがぐんぐん増してくるこの時期、腕時計をつけている手首周りも汗で気持ち悪いですねぇ。

ただ、時計好きとしては、そんなことお構いなしに、家の中ですら時計をつけていたいものですよね。

私は家の中でもつけております。

そんなわけで、今回で第3弾になりますが、夏のボーナスで買う、一生モノの時計を、価格帯別に選んでいきたいと思います。

予算5万円のおすすめ時計

 (199231)

1本目はマラソンのシンプルな自動巻きウォッチ。

お値段の方は、42,120円。

取り扱っている店舗も少なめなので、あまり知名度は高くはありませんが、バリバリの軍用時計でございます。

マラソン社は、会社自体はカナダにあり、製造はスイスで行っております。

ミルスペックに基づいて製造されており、各国の軍にも支給されている現役のミリタリーウォッチです。
 (199234)

ケースは樹脂素材で、ナイロンストラップとの相性もよく、とても軽量でつけ心地はよいと思いますよ。

文字盤には、夜間の視認性を高めるために、トリチウムが使用されており、蓄光の必要がないため、どんな状況下でも瞬時に時刻を読み取ることができるでしょう。

もちろん、日常生活でそんなに過酷な状況はないでしょうが、男のロマンですね。

予算10万円のおすすめ時計

 (199237)

2本目はトレーサーのダイバーズウォッチ。

お値段の方は、76,000円。

少し無骨な時計が続きますが、こちらもミルスペックに基づいた、正真正銘のミリタリーウォッチになります。

ケースサイズは44mmと迫力ボディですが、ベゼルがボリューミーでよいバランスですね。

ステンレススチール製のケースはPVDコーティングがされており、精悍な印象を与えてくれます。

また、電池バッテリーの寿命が10年というのも、実用的で嬉しいですね。
 (199239)

個人的にお気に入りのモデル、Officer Pro。

お値段の方は39,000円と、かなりリーズナブルです。

やはり、アラビア数字の文字盤は見やすくていいですね。

予算30万円のおすすめ時計

 (199242)

3本目はラドー、HyperChrome Captain Cook。

お値段の方は、275,400円。

ラドーの中では、個人的にはカットガラスのダイヤスターが好きなのですが、あちらはどうも年寄りじみていると言われそうなので、アクティブにダイバーズウォッチをチョイス。

インスタなどでもよく見かけますね、このダイバーズウォッチ。

結構、世界的に流行っているのかもしれません。

ただ、ケースサイズが45mmと、なかなかボリュームがあります。

 (199244)

大き過ぎると思われる方におすすめなのが、37.3mmのモデル。

価格も210,600円と少しお安めです。

蛍光の色合いや、captain cook の書体がモデルによって、微妙に異なるのも興味深いところです。

37mmだと、多くの日本人にとってベストなサイズなのではないでしょうか。

私も先日、実物を見る機会があったのですが、質感もよく、とてもアンダー30万円で買うことのできる時計には見えないといったのが正直なところです。

予算60万円のおすすめ時計

 (199247)

4本目はパネライ、ルミノール ベース ロゴ。

お値段の方は、550,800円。

パネライの時計と言えば、マッチョでたくましいイメージからか黒文字盤をつけている方が圧倒的に多いですが、爽やかな白文字盤もおすすめですよ。

ケースサイズは44mmあり、パネライの定番のサイズではありますが、パネライだから許せるというところもありますからね。

ここのところ、ケースサイズの小型化がトレンドとなってきておりますが、なんでもかんでも小型化すればいいというものではございません。

他人とは違う、白いパネライはいかがでしょうか。

予算100万円のおすすめ時計

 (199250)

5本目は、ロレックス、サブマリーナーのノンデイトモデル。

お値段の方は、766,800円。

ただ、このモデルを定価で買える幸せな人は、それほど多くはいないと思われます。

正規店ではまず見かけないし、並行輸入店でも、プレミアム価格で売られているからです。

おおよその目安としては、100万円前後で取引されているところが多いでしょうか。なかなかのプレミアム感ですね。

夏ということもあり、定番ではありますが、今回はサブマリーナーをおすすめします。

やはり、なんだかんだ言っても、かっこいいですからね、サブマリーナーは。

まとめ

gettyimages (199255)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

100万円の予算となると、どうしてもロレックスになってしまうのがなんとも言えないところではありますが、現状、致し方ないかなと思われます。

以前のように、50万円前後でロレックスのほとんどの人気モデルが買えた時代は、もうやってこないでしょうから。

とはいえ、ボーナスから100万円、時計に突っ込める人がどれくらいおられるのか分かりませんが、もし、足りなくても、お小遣いから分割で払うなりして何とか欲しい時計を手に入れてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【モデル別】価格に納得の腕時計を選んでみた

【モデル別】価格に納得の腕時計を選んでみた

ブランドものの腕時計って高いですよね。もちろん、高いのにも理由はあるのですが、どうせ買うのであれば、価格に納得の腕時計を選びたいところ。そんなわけで、今回は、価格に納得のできる腕時計を選んでみました。
yusapapa | 12,479 view
夏の日差しに映える 元気の出る1本

夏の日差しに映える 元気の出る1本

今年の夏は新型コロナの影響で、海水浴場が中止になったり、花火大会が中止になったりと暗い話題も多いですが、せめて腕元だけでも元気にということで、夏の日差しに映える、元気の出る1本を選んでいきたいと思います。
yusapapa | 3,255 view
夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

夏も近いで ダイバーズウォッチが欲しい その3

新型コロナウィルスも、ようやく収束の光が見えてきた今日この頃。季節はいつの間にか夏に近づいているということで、日中は暑い日が続いておりますね。夏と言えば海ということで、今回も前回に引き続いて、おすすめのダイバーズウォッチについて書いてみたいと思います。
yusapapa | 4,650 view
各ブランドの定番モデルを考察してみる・・・

各ブランドの定番モデルを考察してみる・・・

時計選びに迷ったら、各ブランドの定番モデルが間違いないというわけで、今回は数ある時計ブランドの中からいくつか選んで、そのブランドの定番モデルをみていきたいと思います。高い買い物ですので、失敗は避けたいところですからね。
yusapapa | 9,818 view
魅惑のカラーダイアルの世界へようこそ~

魅惑のカラーダイアルの世界へようこそ~

腕時計と言えば黒文字盤、あるいは白文字盤のものが人気というか一般的ではありますが、そんな普通じゃ満足できない、なんて方に贈る、魅惑のカラーダイアルの世界。おすすめモデルを紹介したいと思います。
yusapapa | 4,707 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋