2016年8月1日 更新

ロレックス GMTマスター Ref.116710BLNR今夏 ベルト変換バージョン!【自己満足】

最近、愛機のロレックス GMTマスターⅡ Ref.116710BLNRのブレスをラバーに変更して夏バージョンにしてみました。想像していた通りの仕上がりに自己満足しつつ、インターネットで発見した他者様の夏バージョンBLNRもいくつか紹介させていただきます。

13,104 view お気に入り 0

116710BLNRをラバーに替えてみた

カーティス・ラバーB専門のグリント|CURTIS&Co RubberB専門ショップGlint (39829)

 (39773)

以前から変えてみようと考えていたが
なかなか実行にうつせなかったが今夏ついに変えてみました~

今のところ反応は良好でございます(身内のみ)。
ですので、全く面識のない方からの評価を欲しております(笑)。

皆様、私のBLNR今夏バージョンいかがでしょうか???

ちなみに、このカメラアングルには理由があります。
後ほど、理由をお話します。 悲しいけど。

新型バックルにも対応

 (39807)

新型バックルにも対応してます。

このカメラアングルも個人的にはなかなかNICEなのです。
もちろん上の画像と同じような理由だからなんですけどね…

ラバー = けっこう安いイメージ でしたが
こいつは思ったよりも割り高…
職場で話したところ、少なからず批判的な意見も出たので値段は伏せておきましょう。

ラバーにも品質はあるみたい

ラバーにもそれなりに品質の違いはあるみたい。
正直、他のラバー商品をつけた経験がないので良し悪しは全然わからないが
ありがたいことに、今のところ悪い印象は持っていない。

このラバーは100%スイスで製作されているようである。
混じりけのない本物の加硫ゴムとやらで作られており
ブレンドやコーティング、接着剤は使用されていないとのこと。
非アレルゲン、非毒性など、FDA(アメリカ食品医薬品局)の基準もクリアしている。

加硫ゴムって何だよってところから
NETで調べる気力が少しあったので貼り付けておきます。

ゴムは伸び縮みする点に最大の特徴のある材料の一つですが、これが可能となるためにはゴムの内部の分子同士が結びついている必要があります。

この分子同士を結びつけることを、橋をかける、と書いて「架橋」といいますが、これをなしうる工程が加硫と呼ばれる工程になります。

ゴムの分子は、加硫前の状態では鎖状のものになっていますが、加硫を行うことで鎖状の分子をそれぞれつなぎ、網目状にしてやります。これによって伸びたゴムが元に戻ろうとする性質を持つことができます。

この加硫(架橋)反応を起こすには、硫黄を用いる方法と、硫黄を使わない方法の二通りがあります。
要するに、硫黄を使わない方ってことですかね。
どっちがいいのかは不明だが、さすがにそこまでは調べる気力がありません。
きっと使わないほうがいいに決まっている。

日本にはまだ代理店がなく並行店か直接海外から購入する必要がある。
おそらく並行店?で私は購入しました。
注文した翌日に直接担当者様からお電話をいただき内容の確認があったりと
非常にスムーズな対応をしていただき、気持ちのいい買い物ができました。

あえて厳しく言うなら

S・M・Lなどのサイズがない?こと。
ラバーをカットするタイプなのですが、カットできるのが12時側のみの為
最初は若干ではあるが時計が上向きのような気がした。
おそらくラバーが腕になじんできた?のか、現状は全く問題ない。
ちなみに私はフルコマから-2コマがベストなので-3コマ以上がベストの方は
6時側のラバーの方が長くなってしまうのでバランスが非常に悪いと思われる。

工具が何もついていないこと(普通なのかな)
さすがに自宅にバネ棒はないが、届いた日に替えたくなるよね。
休みの日に仕事場に行く訳にもいかないので、バネ棒の代用として小型はさみの先端を使用。
なんとかドライバーはあったので無事作業終了(少しキズはついてしまったが…)

プライスの問題に関しては
日本に代理店がない。新型バックル対応など専用設計を考えると妥当なのかな~。

現状はかなり満足寄りに考えてます(笑)。

NETで見つけた他者様のBLNR

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。 (39789)

          ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
やはりシンプルなオールブラックタイプもかっこいいですね!!!
私が最初に購入を検討していた最有力のものがコチラでした。

あとシンプルなオールネイビータイプなんかも合うんじゃないかなと考えておりましたが
結局、オールブルータイプしか見つけられませんでした…
Photo and image hosting, free photo galleries, photo editing (39792)

          ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
下記画像のようなブライトリングの穴空きラバーはけっこう好きなので
こちらも案外悪くないですね~

バックルがどんな形状なのか、か~なり気になります。
GMT|新品&中古ブランド時計の通販・買取専門店 (39801)

         ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
脱線しかけてますが
純粋にスーパーオーシャンのオールホワイトベースも夏っぽくてかっこいいな~。
自分に似合うわけがないことも自覚してますけど…
Index of /store/images/WatchReference (39795)

          ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
意外に一番好きかも。
現行の6桁でもナトーベルトって合うんですね~

個人的にナトーベルトは4桁に合わせるのがベスト。かろうじて5桁まで。
セラミックベゼルとナトーベルトは完全に合わないと思ってました。

これはヤバイ!!!なんか凄くいい感じだぞ。
どちら様の商品なんだろうか???

誰か教えてくださ~い。ガチで購入検討しちゃうよ。

最後に

長々と自己満足な話題にお付き合いいただき誠にありがとうございます。

以前、個人的に今夏欲しいモデルご紹介させていただいた際の最後に
新しいモデルを購入するよりも現在所有しているモデルのブレスをラバーに替えることが
一番低予算で雰囲気の違いを味わうことができる方法なんだという結論に至っていた為
実行してみました。

結果としては(大)満足です。今後、面識のない方から良い評価がいただければ大満足に昇格します。
批判があってもめげません。自己満足万歳~
皆様も大いに自己満足をしてみてはいかがでしょうか?
自己満足は自由です!!!

※最後にカメラのアングルの理由ですが
右上のラグのエッジがへこんでいる(仕事中に商品を出している際にショーケースに強打…)こと
バックルがキズだらけ(特にポリッシュ部分は…)なのですが、いい感じで暗くとれた為
全然キズがわからない?個人的にナイスアングルでした~

あとリストショットの俺の腕なんか微妙だな~少しショック。

その他ベルト交換でおすすめの記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス GMTマスター Ref.16700 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

ロレックス GMTマスター Ref.16700 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

時計怪獣 WATCHMONSTER管理人イガデインが腕時計のレビューをするよ!ただ、イガデインは腕時計の素人だ!ちゃんとレビューできるかな?第27弾はロレックスのGMTマスター Ref.16700。人気のGMTマスターは年々相場が上昇するモデルです。手に入れたいなら今のうち!!
2019年新作GMTマスター126710BLNRをレビュー!

2019年新作GMTマスター126710BLNRをレビュー!

バーゼルから早8カ月。GMTマスターⅡの新作126710BLNRの流通も多くなってきました。今回は現在の相場も含めてレビューしていきます。
Black monster | 6,762 view
遂に日本上陸?GMTマスターⅡ 126170BLRO

遂に日本上陸?GMTマスターⅡ 126170BLRO

今年のバーゼルワールドの目玉、GMTマスターⅡの新作"ペプシ"。約10年ぶりとなるファン待望のSSモデル復活となりましたが、噂によると国内へのデリバリーも始まった模様。そこで今回は新型GMTマスターⅡの注目すべきポイントを書いていきたいと思います。
サウスポー | 17,990 view
どこまで値段が上がる!?トリチでシングルでペプシなGMTマスターをレビュー。

どこまで値段が上がる!?トリチでシングルでペプシなGMTマスターをレビュー。

トリチウム人気が止まりません。時計コレクターの方が欲しいであろう良品GMTマスターを見つけたのでレビューします!
Black monster | 13,344 view
初めて買ったロレックスはGMTマスターⅡでした!

初めて買ったロレックスはGMTマスターⅡでした!

社会人生活6年目の夏、会社の上司に勧められて買った初めてのロレックスはGMTマスターⅡ Ref.16710でした。今回は初ロレックスとの出会いと別れを書いていきたいと思います。
サウスポー | 12,900 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KTO KTO
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋