2018年1月18日 更新

【これぞジャパンスピリッツ】グランドセイコー40周年記念モデル「SBGR007」から感じ取れ!

日本が世界に誇る腕時計ブランド「グランドセイコー」。職人技術がグッと詰め込まれた1本。 グランドセイコー40周年記念「SBGR007」はいぶし銀な奴。

14,481 view お気に入り 0

日本が誇る腕時計ブランド『グランドセイコー』

「グランドセイコー(GRAND SEIKO)」とは日本人であれば誰でもしっている「セイコー(SEIKO)」が作る高級腕時計ブランドです。

1960年にスイスの腕時計メーカーに挑むかたちで作られたと言われています。

グランドセイコーの腕時計のデザインは非常にシンプルです。シンプル故に興味の無い人から見れば「ただの普通の時計」に思われるかもしれません。しかしそれこそがグランドセイコーが掲げるコンセプトなのです。
thinkstock (180549)

グランドセイコー40周年記念モデル「SBGR007」

グランドセイコーが2000年に生誕40周年記念モデル「SBGR007」を販売しました。
それがコチラ!!
 (180528)

「記念だ記念だって言ってますけど、な~んだよくあるステンレススチールのモデルじゃないですか~。」

と思ったアナタ。処す?処す?

これはステンレスでは無く18金のホワイトゴールド素材なんですよ!!

どうですか、付けていても嫌味のないホワイトゴールド素材で作るあたりなかなか渋いですよね。

ブラックのベルトとも相性抜群。
 (180361)

んで。この時計どこで手に入れたかって言うと。

埼玉県の某有名リサイクルショップで本体のみの状態で見つけたんですよ。

・・・・・・・この時点でなんとなく皆さんご察しでしょうか。

そうステンレスモデルとして売られていたんです。値付けした店員さんありがたや~。

グランドセイコー40周年記念モデル「SBGR007」基本スペック

 (180399)

■素材:18KWG(ホワイトゴールド)
■文字盤:シルバー
■機械:自動巻ムーブメント
■キャリバー:9S51
■ケースサイズ:35㎜
■定価:1,000,000円(税抜き)
■備考:限定300本
素材はホワイトゴールドですがビジネスシーンは勿論のこと、オフスタイルでもシャツやジャケットを使ったスタイリングにはビシッと落ち着く。

例えばブラックカラーのベロアジャケットに、パンツはインディゴのスリムストレート、足元はブラックのプレーントゥorローファーで決まり。超渋い。

ケースサイズはやや小ぶりな35mm。ここがまた主張しすぎずグッドポイント。

 職人技術をじっくり見てって

 (180367)

まず見てほしいのはインデックス。面取りの仕上げが美しい。バリなんてものは存在しない。

こういう細やかな作業の仕上げはさすがグランドセイコーだなと感じてます。
 (180531)

針に関しても、緻密な計算がされていてどの角度から見ても見やすくなるよう多面的に研磨されてます。細やかな配慮も日本人が作る時計って感じですよね。
 (180530)

秒針の仕上げも抜かりなし。
 (180366)

個人的にお気に入りポイントはココ。

歪みの全くないミラー面、これぞ職人技!!
 (180400)

続いてはバックショット。
シースルーバック仕様の裏蓋からは、ライオンエンブレムがあしらわれた“9S51ムーブメント”が見えます。この“9S51ムーブメント”には深い話がありまして。

1980年代のクオーツ時計ブームが90年代になっても勢いの衰えを見せない中、機械式時計好きなユーザーからの要望もありスイスの時計メーカー達は、機械式時計復活に向けて動き始めたんですね。

そして1990年代半ば、グランドセイコーは後を追う形で機械式時計の復活へ向けて動き出しました。

復活に向けて誕生したのが“新GS規格”という以前までの精度検査を、より高い水準に設定した新しい社内規格を設けました。

そして1998年に技術者の努力が詰まった“9S51ムーブメント”が生まれたのです。

長くなりましたが簡単にまとめると、有名なスイスの“クロノメーター規格”を上回る、超高精度なムーブメントなんだよって事だけ覚えてくれると先生嬉しいな。
 (180363)

コチラがライオンエンブレム。ガォー。
 (180370)

王道な角度のショットも1枚。
 (180368)

上から見てもよかでしょう。
 (180401)

尾錠も勿論、ホワイトゴールド。

どう?グランドセイコー「SBGR007」格好良いでしょ♪

 (180529)

極々シンプルな3針デザインだけど拘りが詰まっているグランドセイコー「SBGR007」。

私のような地味な人間でも受け入れてくれる懐深い腕時計、これからも宜しくね。

このモデルに限らずグランドセイコーには職人の拘りが詰まった時計が沢山あります。

ちょっくら今流行りのトケマーでも見てみましょうか。

トケマー・・・グランドセイコー選び放題じゃん!?

300本限定のファーストの復刻ですね~。これ格好いい!!
やっぱりグランドセイコーは35mmサイズが良いですね。

こちらは一般の方が出品されていますが、間に「大黒屋」さんが入ってくれるから
物の鑑定もしてくれるから購入も安心だ♪
某フリマアプリや、某オークションじゃ万が一があるから怖いもんね。
サイズが38㎜でやや大きくなるけどこれぐらいが今っぽいね。
クオーツ式なのでメンテナンスもラクチン♪
やっぱりシンプルフェイスが格好いいね。これは欲しい1本。

この他にも格好いいグランドセイコー沢山ありました!ぜひチェックしてみて下さい!
お気に入りの1本が見つかるかも!?

グランドセイコーに関するお勧めの記事はコチラ

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】2018年新作グランドセイコー。

【腕時計レビュー】2018年新作グランドセイコー。

セイコー GS メカニカルハイビート SBGH267 ブルー文字盤を見てきました。 結構かっこよかったので、皆さんもチェックしてみてください。
はなすけ | 101,643 view
いい大人のテーマパーク、 セイコーミュージアムに行ってきた!体験レビュー

いい大人のテーマパーク、 セイコーミュージアムに行ってきた!体験レビュー

聖地セイコーミュージアムを実際に体験してきました。今回はアクセス方法や駐車場などの詳細も含めて記載します。しかしミゾラーさんがおっしゃるとおり、所蔵の展示品、収蔵品が非常に素晴らしかった!セイコーの歴史を感じ、腕時計がさらに好きになったかも。
Loosegear | 18,764 view
【日本製?!】国産ブランドの時計が欲しい

【日本製?!】国産ブランドの時計が欲しい

腕時計と言えばスイスということで、高級腕時計にスイスブランドの時計を選ぶ人も多いと思います。ただ、日本にも素晴らしブランドはありますからね。そこで、今回は国産ブランドの時計が欲しいということで、おすすめのブランド、モデルを選んでいこうと思います。
yusapapa | 6,254 view
国産メーカーの雄"SEIKO"からちょっと珍しいオススメモデルをご紹介します。

国産メーカーの雄"SEIKO"からちょっと珍しいオススメモデルをご紹介します。

国内のみならず、海外での注目度も非常に高い『SEIKO』。派生モデルも多数出ておりますが、今回は珍しい限定モデルや新作モデルのオススメモデルをご紹介したいと思います。
サウスポー | 46,801 view
バーゼルワールド2019!SEIKOの新作をご紹介!

バーゼルワールド2019!SEIKOの新作をご紹介!

今回はバーゼル2019 SEIKO編。国内のみならず、海外での注目度も非常に高いSEIKOの新作モデルをご紹介してまいります。
サウスポー | 21,199 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ウォーカー ウォーカー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋