2017年10月24日 更新

愛好家多数! パテックフィリップ ノーチラス5711の勢いが凄い!!

グラマラスなフォルムが魅力的なパテック・フィリップ ノーチラス 5711。パテックフィリップのスポーツモデルとしてアクアノートと並び愛好家が多い人気時計です。定価は約300万円の時計ですが、ブルーダイアルの実勢価格は現在だと400万円代半ばまで推移しており勢いが止まりません。今回はそんなノーチラスの魅力に迫りたいと思います。

15,983 view お気に入り 0

ラグジュアリースポーツ 『ノーチラス』

 (170358)

1970年代に有名な時計デザイナーのジェラルド・ジェンタ氏が新たに切り開いたジャンルが『ラグジュアリースポーツ』でした。
素材はステンレスながら、ドレスウォッチのような高級感を備えたラグジュアリースポーツモデル。外装仕上げににも強いこだわりがあり、ポリッシュ仕上げととサテン仕上げを使い分けてメリハリのある美しい時計が誕生しました。
高い性能やデザイン性を保ちつつも大事な実用性もしっかりと兼ね備えているノーチラスには死角は見当たりません。それくらい完璧に近い腕時計だと思います。愛好家が多いのもうなずけます。

ノーチラス 5711/1A-010 基本スペック

 (170260)

【商品名】ノーチラス
【型番】5711/1A-010
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】ブルーダイアル
【ケースサイズ】40mm
【防水性】12気圧防水
【参考定価】2,926,800円
【備考】-
現在、5711のステンレスモデルのカラーバリエーションはブルーとホワイトの2色。どちらも実勢価格は定価以上の値をつけていますが、ホワイトとブルーでも価格差があり、ホワイトよりブルーの方がやや人気が高く、実勢価格で30~50万円ほど高くなっております。
ステンレスなのに、ゴールドのような輝きとオーラを放っていますね!完成されたフォルムで非のうちどころが見当たりません。
水平エンボス文字盤もノーチラスの特徴で、文字盤表面の立体感が時計の価値をさらに高めています。

細かく見ていきましょう!

とことん無駄を省いた超薄型ケース

 (170256)

ご覧下さいこのケース厚!厚さはわずか8.3mmの薄型ケース。この薄さでもしっかり12気圧防水を備えています。
同じ薄型防水時計で有名なラグジュアリースポーツモデルだと他にはオーデマ・ピゲ ロイヤルオーク15400STやヴァシュロンコンスタンタン オーヴァーシーズ4500Vが挙げられますが、ロイヤルオーク15400STはケース厚9.4mm、オーヴァーシーズ4500Vは11mm。
どちらも十分薄型時計といえる厚さですが、ノーチラスはその2モデルよりもさらに薄い8.3mmなのでそのすごさがわかるかと思います。ノーチラスの厚さに慣れてしまうと他の時計はつけられなくなるというくらい装着感が良いです。
 (170257)

重量は120gに満たない重さの為、非常に軽くて実用性に優れています。ケースの薄さも重量を軽くしている要因のひとつですが、ケースだけでなくブレスレットも薄いブレスレットを採用しているのでこの軽さが実現しました。ごつくて重い時計が好きという方には合わないと思いますが、腕への負担が少ないこの軽さは本当に魅力的です。
 (170254)

そのブレスレットがこちら、薄いブレスレットで1コマの幅も短い為、腕へのフィット感は抜群です!腕に吸い付くような装着感は他の時計では味わえません!世界中で人気があるのもうなずけますね。
 (170253)

ノーチラス5711は裏スケモデルとなっています。自動巻きムーブメントCal.324 S C が搭載されいてます。ムーブメントの厚さはわずか3.3mm、パワーリザーブは約45時間となっています。
キレイな彫刻をされた21金の回転ローターも美しいですね!
 (170252)

21金の回転ローターをアップで見てみましょう!細かくてキレイな彫刻はもはや芸術の域に達しています。中心にはカラトラバ十字が刻印されています。見ているだけで気分が上がります。
 (170249)

内部のプレートには『PPシール(パテックフィリップシール)』が刻印されていますね。これは製品の品質を保証する印になります。実は、2008年以前のパテックフィリップのムーブメントにはPPシールではなく『ジュネーブシール』が刻印さてれいました。
ジュネーブシールは600時間超のテスト時間のなかで12箇条の条件を全てクリアした品質規定における最高峰のスイス時計の証と言われています。ジュネーブシールも十分すごいのですが、2009年にジュネーブシールを超える自社で定めた独自の品質基準の「PPシール」に切り替わりました。
それから、一生受け継がれる最高の時計ブランドとして頂点に君臨しているブランドです。
 (170243)

リューズにもカラトラバ十字があしらわれています。ノーチラスはケースの左右の耳は3ピース構造となっており、気密性を高めています。
 (170241)

ケースはサテン、ポリッシュ、サンブラストの3種類の仕上げが施されており、金無垢時計に負けない美観を生み出しています!どの角度から見てもかっこいいんです!

最後に

 (170242)

定価は2,926,800円ですが、正規店で買える方はごく僅かな方しかいません。その為需要の高さに供給がまったく追いつかない状態が続いており、実際相場も現在ではブルーダイアルは400万円台にと突入しました。
よっぽど世の中の情勢が変わらない限り、ノーチラスの相場が大幅に下がることはないでしょう。ここ一年の値上がり率を考えると購入をためらってしまう方もいるかもしれませんが、いつか買うと決めている方は早めに

リストショット!

 (170238)

 (170237)

 (170236)

トケマー掲載中!おすすめのパテックフィリップ

トケマー出品者、増えてます!

 (170271)

現在、トケマー掲載アイテムが増え続けています。特に、個人の方の出品が右肩上がりに増えてきており、毎日見ていて飽きません。
時計好きの方が多く利用しているせいか、珍しい高級ラインから希少性の高いモデルまで、幅広く掲載されており見ていて楽しいです。
眠っている時計があれば、是非出品してみてください!あなたの時計を探している人がきっといます。

関連記事のこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】パテックフィリップ ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001

【腕時計レビュー】パテックフィリップ ノーチラス クロノグラフ 5980/1A-001

今回はたまたまパテックフィリップ ノーチラスクロノグラフ Ref.5980を見る機会がございましたので早速レビューしてまいりたいと思います。ノーチラス全般、相場が大変な事になっております。
サウスポー | 12,991 view
【2017年バーゼル発表】 Ref.5168G アクアノートジャンボ  20th ANNIVERSARY

【2017年バーゼル発表】 Ref.5168G アクアノートジャンボ 20th ANNIVERSARY

2017年の今年、アクアノート20周年を記念してWGケースの『アクアノート Ref.5168G-001』が発表されました。ブラック・グラデーション×ブルーダイアルは高級感抜群です。今回は20周年記念モデルのアクアノートを細かくみていきたいと思います。
サウスポー | 6,851 view
【いつか欲しい】パテックフィリップ アクアノート Ref.5167

【いつか欲しい】パテックフィリップ アクアノート Ref.5167

パテックフィリップのスポーツモデルとして、ノーチラスと双璧を成すアクアノート。1997年に発表された同モデルはシンプルな文字盤ながら緻密な作りとなっており、現在でも世界中で高い注目を集めるモデルです。今回は現行モデルのRef.5167/1A-001の魅力に迫ります。
サウスポー | 22,396 view
【アクアノート編】パテックフィリップ国内定価まとめてみた

【アクアノート編】パテックフィリップ国内定価まとめてみた

前回に引き続き、雲上ブランドパテックフィリップの国内定価を調べてまとめますので、 ご興味のある方はご一読お願いします。
| 3,975 view
【ノーチラス編】パテックフィリップ国内定価をまとめてみた

【ノーチラス編】パテックフィリップ国内定価をまとめてみた

こんな世の中でも欲しいものは欲しい。 特に腕時計は中古相場が下がり続け、反面今買いたい人が出てきております。 その中でも買い時?なブランドの一つがパテックフィリップ。 今狙っているものが定価と近ければ買ってもいいかも?
| 3,609 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋