2016年10月22日 更新

ゾンネは、アリなのか?ナシなのか!? ◇ SONNE Historical Collection ◇

〜話題沸騰中のゾンネのヒストリカルコレクション〜 中華ムーブメントを使用した安価な時計のイメージのゾンネから、今迄とはイメージの一線を画したラインナップが発売となった。ヒストリカルコレクションと名付けられたクロノグラフは40'sの意匠を再現し新たな展開を広げた。ミヨタ製のクォーツムーブメント搭載の日本製。さて、その実態はどうだろうか?

51,194 view お気に入り 0

SONNE​

ウエニ貿易と云うところが代理店の"ゾンネ"と云うブランド。

ブランドのHPをみても、レザーグッズばかりで時計のラインナップは見当たらない。

しかし、通販サイトには"ゾンネ"ブランドの名称で安価な時計が氾濫しており、正直どういったブランドであるかは謎である。

良く見掛けるのは、フランクミュラーのトノーケースを模ったモデルで、所謂トゥールビヨン風にテンプ部分がオープンになったモデルである。

個人的には、安価な時計を否定するつもりは微塵も無いし、むしろ許容範囲である。

ただ中華ムーブメントを使った擬きには、極端な毛嫌いを示してしまう。

僕のこれまでの"ゾンネ"に対する見解とは、そう云ったものであった。

ところが、今回目にしたモデルではそれまでの擬きとは一線を画すものでもので、価格帯にしてはセンスの良いダイアル且つ日本製であった。(ケースは中国製の可能性が高い)

正直、面を食らった感じの"ゾンネ"の新作ヒストリカルコレクション。

この"ゾンネ"の新たなアティテュードは、僕らのターゲットと成り得るのか?

"ゾンネ"は、アリなのか?ナシなのか!? 

Historical Collection  2レジスター  40's

 

 

 (70513)

2レジスター40'sと名付けられたモデルは、正しく40'sのクロノグラフに見られるスネークタキメーターをダイアル上に配してある。

2つのインダイアルとセンターのハンズは、ゴールドでクラシカルを演出し、同色のアラビアインデックスもアップライトで良い存在感である。

 

 (70514)

ダイアルのレターは、シルバーとゴールドスネークタキメーターにポイントでレッドが入りバランスが良い。

マットなダイアルのインダイアルにはレコード溝が入り、細かい演出に驚かされる。

インダイアルは24時間計と60分計で、時刻表示の秒針は存在しない。

むしろ、クォーツなので通常の秒針は無くて良いぐらいだ。

 

 (70515)

誇らしげには入る、JAPAN MADEのロゴ。

価格帯故の雑なレターのプリントも、かえってアンティーク感が出て良い方向にベクトルが向いている。

アップライトのインデックスも不揃いの様な感じで、よりハンドメイド感(っぽい)が演出されている。

これは、偶然の産物なのか或いは意図するところなのか。

 

 (70517)

やはり、ケースだけは誤魔化しが効かない。

粗い筋状のラインが所々に目立つ。

ぱっと見はクロムメッキのケースと云った質感であるが、販売元の記載ではステンレススティールとあった。

 

 (70518)

ダイアル外周には、テレメーターも備える。

このダイアルのデザインは、アンティークからそのまま起こしたものなのであろうか。

遠目には、アンティークと聞いて疑わない程の出来と言っても過言ではないだろう。

 

 (70510)

そして、アイボリーダイアルが抜群に雰囲気が良い。

この手のクラシカルなダイアルを現行で作っているところは、殆ど見掛ける事はない。

オメガのミュージアムコレクション、ゼニスのゴールドのエルプリメロ、ロンジンのヘリテージぐらいであろう。

 

 (70512)

スペック
■素材:ステンレススチールケース、レザーストラップ
■サイズ:ケース径38mm
■防水性:日常生活防水
■ムーヴメント:クォーツ(MIYOTA OS21・クロノグラフ60分積算計・24時間表示)※スモールセコンド(秒針)は付いておりません。
■生産国:日本製(組み立て日本)

Historical Collection  パイロットクロノグラフ タイプ1

 

 

 (70519)

パイロットクロノグラフと称されたこちらのモデルは、ダイアル上にワールドタイマーのデザインを持つ。

12時間刻みのベゼルを持ち、40'sのパイロットクロノグラフを彷彿させるデザインだ。

ストップウォッチの赤いハンズが印象的である。

 

 (70521)

何処と無くブレゲにも印象である、2カウンタークロノグラフ。

9時側は時刻表示の秒針で、3時側は24時間計となっている。

楔形のハンズも雰囲気が良く、焼けた様なクリーム色のアラビアインデックスとハンズの夜光の質感も良さそうだ。

 

 (70522)

やはりケースだけはクォリティの低さは否めないポイントで、ラグのサテン仕上げの処理の悪さは画像からも確認が出来る。

そもそも、そう云った指摘をするのであれば、このモデルについてディスカッションしてはいけない。

 

 (70523)

画像だけ見て、2万円アンダーの時計に見えるだろうか。

かなり、いや十分及第点な質感ではなかろうか。

ムーブメントもミヨタで安心出来る。

非常に良い時計だと思う。

 

 (70525)

残念ながら、アイボリーはダメだ。

ハンズのブルースティールが、塗った感が突出している。(もちろん、焼きでは無く塗ってある)

それに相まって、インダイアルとダイアル周りのシルバーも非常に安っぽい質感に感じてしまう。

もちろん、安いのだが…

 

 (70526)

ダイアルが湾曲して見える程のせっかくのドーム風防が少々勿体無く感じるアイボリーのダイアルだ。

どうせならば、アイボリー一色にしておいた方か゛良かったかもしれない。

こちらのモデルに関しては、僕は完全にブラックをチョイスするだろう。

 

スペック
■素材:ステンレススチールケース、革ベルト
■サイズ:ケース径40mm
■防水性:日常生活防水
■ムーヴメント:クォーツ(MIYOTA OS21・クロノグラフ60分積算計・24時間表示)
■生産国:日本製(組み立て日本)

正直、買うのには勇気が要る。実際手に取って見てみたいとも思うが、そこまでして探す時計でもない。

ただ、この"ゾンネ"に関しては何故かどこも安く売っていない。

個人的には、中古が出回って5000円ぐらいでオークションで落札出来れば1番のベスト。

然し乍ら、案外話題にしているサイトもあり値崩れがあるのかは読めない。

僕は、皆が忘れた頃に入手しようか。

 

 

 

 

 

#時計雑誌が教えてくれない時計の話し

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ ロンジン ヘリテージダイバー1967

今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ ロンジン ヘリテージダイバー1967

〜2015年に発表されたロンジン ヘリテージダイバー1967〜 去年、発表され価格も落ち着いてきたロンジンのヘリテージダイバー1967。2時流通の個体も出回りだして、今こそ入手したい名復刻モデル。ヴィンテージ市場でも人気のフェイスは、気兼ねなく復刻モデルで楽しみたい。
ミゾラー | 7,643 view
ヴィンテージ ブルガリの代表格 アルミニウムクロノグラフ AC38TAのレアなカラーバリエーション

ヴィンテージ ブルガリの代表格 アルミニウムクロノグラフ AC38TAのレアなカラーバリエーション

〜やっぱり、ブルガリがヤバい!ヴィンテージブルガリの代表格、アルミニウム クロノグラフのレアカラー!〜 あのアルミニウム クロノグラフに、イタリア限定のカラーバージョンが存在する。現在では、入手も困難で相場も通常のカラーの倍ほどで取引されるレアカラーを一挙公開!貴方は、このカラーの存在を知っているか!?
ミゾラー | 14,272 view
人が着けてないイケてるクロノグラフを探す!Part ❸ ゾディアック レッドポイント

人が着けてないイケてるクロノグラフを探す!Part ❸ ゾディアック レッドポイント

〜シーウルフの復刻で、人気再発のゾディアックの名品クロノグラフ〜 ゾディアック レッド ポイントシリーズのクロノグラフ 90年代の名品クロノグラフが、現在となってはとても新鮮だ。値ごろに入手出来るヴィンテージクロノグラフ。早速、チェックしてみましょう
ミゾラー | 7,901 view
人が着けてないイケてるクロノグラフを探す!Part ❶ ジラール・ペルゴ GP7000

人が着けてないイケてるクロノグラフを探す!Part ❶ ジラール・ペルゴ GP7000

〜腕時計、再発掘!〜 新企画第1弾は、ジラール・ペルゴのGP7000 Ref.7030 着目されてないモデルを発掘するこの企画、全てマイナーモデルのクロノグラフからピックアップ!さてさて、ビュー数は伸びますでしょうか(笑)
ミゾラー | 13,140 view
渋くて安い!今狙うなら旧型シーマスター!【レビュー&販売情報】

渋くて安い!今狙うなら旧型シーマスター!【レビュー&販売情報】

ロレックスのほぼ全メンズモデル、PPのノーチラス&アクアノート、APのロイヤルオーク、そしてオメガのスピマス系と相場の高騰が凄いですよね。なら狙うはシーマスでは?!
| 14,754 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋