2017年1月4日 更新

ロレックスを売る ロレックスを買う 『損』の無いロレックス投資まとめ~ZENMAI式 買取・購入指南~

今まで書いてきた「ロレックス投資」をまとめながら、今一度「損」の少ない方法とモデル選びをしていこうかと思います。これから買う人が「使う」のか「眠らせる」のか、条件も併せて考えていこうと思います。「投機」として短期間で売り買いをするのではなく「資産」として長期的に損しないように楽しみながら選んでいくのを目的とします。また、売る(手放す)時に必要な知識、知っておきたい計算式も再度確認。これで損のないロレックスライフが始まります。

59,567 view お気に入り 1
▼目次
・ロレックスを売るなら、売却方程式を覚えよう!
・円安は売る、円高は買う ロレックスの相場(買取表は為替次第)
・ロレックスを売るのに必要なのは「知識」
・なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!
・おすすめの新品ロレックス
・生まれ年の腕時計 子供を授かったらロレックスを新品で買っておこう
・スポーツ以外のロレックス
・ロレックス投資で1番効率が良いのは、やっぱりデイトナ
・40歳、老後までに3000万円貯めるより毎年デイトナを買ったらどうだろう?
・どこに売るのが正解?ロレックス買取店
・相場が上がりそうなセミビンテージ・ロレックス
・消えた旧デイトナ 16520の相場
・いつか400万円になるデイトナ
・新型デイトナは、まだ手を出すには早い?
・ロレックスを高く売るコツ
・ロレックスの売却レビュー
・相場予想 過去の雑誌から相場をチェック
・わたくしZENMAIのロレックス・ライフ
・まとめ

ロレックスを売るなら、売却方程式を覚えよう!

ZENMAIの腕時計売却方程式

ZENMAIの腕時計売却方程式

まず「ロレックス投資」について考えるに「何を買う」と同じくらい重要なファクターとして、「いつ、どこで買う」「いつ、どこで売る」があります。

そして「買う」にも「売る」にも、「相場」があり
為替であったり、出荷数であったり、トレンドであったりが大きく関わってきます。

しかし、個人ですべての情報を収集するのは非常に大変ですよね?
なので「裏ワザ」を使うのです。

それが「時計専門店」の値動きです。
腕時計、ロレックスはヨーロッパ、北米、中国、香港、日本などの大きなマーケットで取り扱いがあり
一部のモデル以外は大抵世界中どこで購入しても同じような値段になります。
時計市場は日本であっても香港であっても各国のバイヤーが顔を出し、時計を売り買いするため
大きな値段の差は付きにくいのです。
※イエローゴールドは中華圏が強いなどの特徴はありますが、スポロレはどこでも人気モデル。

「並行輸入品」を取り扱う「時計専門店」、名前を挙げればジャックロードや宝石広場などは
世界各地からロレックスなど商品を取り寄せ販売しています。

各HPを見比べれば生きている「今の相場」を、簡単に知ることが出来ますね。
 (89766)

「いつ、どこで買う」は各店の販売値を確認し「相場」情報が頭に入れば、「正規店」で買った方が良いのか?「並行店」の方が得なのか?「中古品」の方がメリットがあるのか?判断材料になります。

通販よりは実際に手で取ってご自身の目で確認して買うことをオススメします。
「正規店」でも「並行店」でも「中古品」であってもです。

因みに・・・日本ロレックス(正規品)やデパートで購入すると「新品」で買う満足感と、信頼感・安心感があります。
しかし、ロレックスはグローバル基準で価値が決まるのです。
何年も前であれば「ロレックスは正規に限る」などと言われていましたが、今では逆で「個人名」の入る日本ロレックスの保証書は「評価されない」のです。
外国人ディーラーには大いに嫌われています。
いつか手放すことが前提の場合この点も踏まえ、どこで購入するのかを決めた方が良いですね。
「いつ、どこで売る」を考える場合は是非「売却方程式」を知っておいてください。
現行機で、ある程度中古品が出回っているモデルであれば「ZENMAI式 売却方程式」が利用可能になります。
ここで確認するのは「人気度」ですね。
人気度は、高ければ市場には品薄で需要が高い、低ければ正規ブティックでも購入可能などを理解するモノサシです。

ジャックロードや宝石広場、かめ吉でもGMT、RASINでも構いません。
並行輸入を大量に扱うプライスリーダーの「新品」価格と「中古」価格がわかれば方程式に当てはめます。
 (89767)

人気度順
★★★★★(時計ショップなら喉から手が出る人気機種・・・超超人気)
査定掛け率80~90%
現行機種のSS三針スポーツ・パテックフィリップ
良個体のSSデイトナ

★★★★☆(時計ショップに目玉としてよく並んでいる・・・超人気)
査定掛け率75~85%
ロレックスSSスポーツモデル
金無垢・プラチナのデイトナ
三大ブランドのSSスポーツモデル

★★★☆☆(リセールバリューが良いと言えるモデル・・・人気)
査定掛け率60~80%
ロレックスのドレスモデル
ロレックスのロレゾールスポーツ
現行品の三大ブランド各種
ランゲ&ゾーネ各種
ブレゲ・ブランパンのスポーツモデル
現行機種のオメガ・パネライ・タグホイヤー・カルティエ各種
この計算式から大きくはみ出すことは無いでしょう。
もし、かなり「下回る」のであれば、売却先を変えた方が良いかも知れませんね。

「売る」のであれば、「情報」を集め「相場」を理解しタイミングを合わせることが重要です。
詳しくは下記リンク先の以前の記事をご覧ください。

円安は売る、円高は買う ロレックスの相場(買取表は為替次第)

 (89754)

この辺りは、わざわざ書き記す必要がありませんが一応・・・

「ロレックスを売る」「ロレックスを買う」タイミングを計る材料として「対USドル」の為替相場を確認しましょう。
ロレックス相場のプライスリーダーは「並行品」(海外仕入れ)を主に扱います。
「円高」になれば、ロレックスの並行品販売相場が安くなります。
「円安」になれば、ロレックスの並行品販売相場が高くなります。
海外で仕入れてくる「並行輸入品」のロレックスは為替相場でかなり値段が上下するのです。
1ドル120円、1ドル100円、1ドル80円と極端な数字で見ていきましょう。

サブマリーナーが5000ドルで仕入れられるとします。(税金などは説明に邪魔なので無視します)
1ドル120円の為替相場であれば
5000(ドル)×120(円)=600,000円となります。

1ドル100円であれば、500,000円。
1ドル80円であれば、400,000円です。

同じ5000ドルのサブマリーナーも、円安(120円)時の仕入れ値は60万円、円高(80円)時の仕入れは40万円と20万円もの差が開くのです。

仕入れ値が安ければ、販売値も安くなり「買い時」ですよね?
「円高」はロレックスを買うには好都合の「買い時」です。

反対に「円安」は「売り時」になります。
中古相場も並行新品相場と連動しているのです。
売るタイミングは「円安」と覚えておきましょう。

ロレックスを売るのに必要なのは「知識」

 (89768)

買うのも同じですが、特に気を付けるべきはロレックスを手放す時です。
「売る」タイミングは、先ほどの「為替」や「人気度」で測るとして「売り先」を決めることも1つのポイントになるのです。

どこで売っても同じ!なんて思っている方はいないと思いますが。
同じ店でも、同じ日でも、買取価格は変わることがあります。
したがって店が違えば買取価格は変わるのは当然で、駅1つでも大きく変わる場合もあり、売る地区も重要なファクターとなりえます。
因みに「同じ店でも、同じ日でも、買取価格は変わることがあります。」と言うのは、
バイヤー(買取をする人)によって変わる場合と、在庫量によって変わる場合、競合他店の査定値段によって変わる「交渉」などが理由です。

午前中にAさんと言うバイヤーが「35万円でもうギリギリです」と言ってくれたが、午後にもう1度行くとAさんは居らずBさんが担当してくれたのだが「30万円くらいですかね?」と値段が違った。

午前中にAさんが「35万円」と言ってくれていたので午後にもう1度行くと「ちょうど売れちゃって今在庫が無いんですよ!今日置いて行ってくれるなら37万円まで出します!」と値段が上がった。

午前中にAさんが「35万円」と言ってくれたが「考える」と言って店を出ようとすると、「もし他の店がウチより高かったら、ご連絡ください」と言ってきた。C店で36万円が出たよ!と名刺裏に書いてもらった査定額をAさんに見せると「キツいなぁwww、でも戻ってきてくれたから37万円まで出します!」と値段が上がった。
ロレックスを売るのに必要なのは「知識」です。

少しでも高く買ってくれる方法、タイミングを知るべきです。
面倒臭いよ!と言わず、調べるのが大事なんですよ。
ロレックスは高額品ですので、査定額は「10,000円単位」で変わるのです。
10,000円もあれば交換用のストラップが買えたり、美味しいものが食べれます。

逆に知らないと「損」をしてしまうのです。
以下の記事も併せて、ご覧ください。

なぁ、ロレックスは若いうちに買っておけ!

 (89720)

時計怪獣に「年収400万円以下でも高級時計が買える」と言うような記事がありました。
読まれた皆さんも色々思うところがあったかと思います。
その記事のライターも分割で高級時計を買っています。年収も400万円以下だと言います。
肯定する人、否定する人・・・様々ですが・・・

しかし私も「あり」だと思うのです。
ロレックスでもオーデマでもパテックでも、分割支払いをすれば「買える」のです。
10年20年、使っていても「自動車」とは違い「廃車」にはならず、ある程度の価値をキープしてくれます。
家やマンションに比べ、維持費も安く常に手元に置いておけるのもプラスですね。

大昔からジュエリー/宝石は「資産」として身に着けられていました。
現代の男性なら「腕時計」なんです。
社会人になった、その年から「ロレックス投資」を始めてみましょう。
 (89811)

たとえば「Aさん、まだ入社3年なのにもう埼玉に家を買ったみたいよ」「え?凄いね」となります。

しかし「Aのやつ、入社3年目なのに外車乗ってるらしいぜ」「親が金持ちなんじゃねぇ?」「自分で買ったみたいよ」「超~見栄っ張りだな」と、マイナスなイメージがあるように思えます。

誰が「何を買って」も、他人には関係ないのですが自動車や腕時計は「その人を表わす」ようで批判の対象となりがちですね。
どう思います?こんな状況。
一生懸命働いて、好きなもの買って、自分で楽しむならそれで良いんです!
若くても高級時計買っても良いんです!

投資としてスポーツロレックスを買っておくと「損」がありません。
20年後にマイナスになるスポーツロレックスはありません。大丈夫。
「実質0円」なんてのは当たり前なんです。

以下の記事もご覧ください。

おすすめの新品ロレックス

 (89815)

「ロレックスを買うなら「正規店」と決めています。」
そんな方もいるでしょう。

並行品がプレミアム価格になっているレアモデルであれば、「正規」で買うメリットは大いにあります。
新型のデイトナや、新しいエアキング、ディープシーのDブルーなどですね。
ただし「ロレックス投資」と考えると「その時だけ」プレミアムなものはNGです。
 (89816)

並行品でも良いよ!と言う方や、並行品の方が明らかに安いモデルであれば、並行輸入品の新品をおすすめします。

並行品の保証書はグローバルで通用します。国内正規の保証書より「価値」があります。
そして、国内定価より安い値段設定であることが多く、オーバーホールなどの費用を考慮すれば「安く」買っておいて損はありません。
因みに海外印の保証書でも同じ年月の保証が国内でも確約されていますので安心ですね。

また中古品との比較も可能になります。
大抵の時計専門店は古物商であり、中古品も一緒に並べています。

○○年のモデルが欲しかった!とか、少しでも安い方が良い!なんて時に利用できます。
ロレックス投資の観点から見れば「人気度が高く、廃盤になったもの」または「人気度高く、生産終了になりそうなモデル」が狙い目です。
更に言えば「生産終了までの期間が短いモデル」がオススメです。

20年後30年後には全てのモデルが生産終了し、後継機に移っているので
あまり気にしないってのが正直なところですが、早めに生産終了したモデルは高値維持に期待できます。

デイトナ116520や、ブラックアウト214270。
不明ですがDブルー116660、期待薄ですが116400白黒、ヨットマスターのプラチナ文字盤あたりをおすすめしておきます。

生まれ年の腕時計 子供を授かったらロレックスを新品で買っておこう

 (89855)

誕生年のロレックス、バースイヤーウォッチって何か良いですよね?
同じ時代を生きた相棒を得ることで、機械式時計への愛も深まるのかと思います。

ロレックスは、公式ではないものの研究家の方々が調べてくれたおかげで
おおよその製造年をシリアル番号から判断することができます。
Gシリアル以降は保証書の印や微妙なマイナーチェンジの差異で確認せざるを得ませんが
この記事を読んでくださっている方であれば、シリアル番号で誕生年のロレックスを探すことが出来ますね。
まずはご自身のバースイヤー・ロレックスを探しましょう。
スポーツモデルであると、その値段の高さに驚くことでしょう!

これは手を出しづらい(笑)

と、なると自分の子供のバースイヤー・ロレックスを探してみるのが良いですね。
10歳なら10年前、15歳なら15年前。
2000年以降の個体なら、新品じゃ買えないけどまだまだ付属品の揃った良個体が見つかるでしょう。

これから生まれるなら新品で買えますね!
新品なら全て揃っています。
裏蓋に子供の名前も彫れるんです!
子どもと同じ年月を一緒に過ごせるのです。

スポーツ以外のロレックス

 (91064)

どうしても「リセールバリュー」を考えるとスポーツロレックスに偏りがちになります。

スポーツロレックス略して「スポロレ」は、プロフェッショナルな「職人」が使用する特別な環境を想定して製造されているため
堅牢で外観に特徴があり「ひと目でロレックス」だと認識できるモデルが多く、
わかりやすい・長持ちする・広告宣伝が上手などの理由から支持されています。
供給に比べ需要が大きいため、市場でも在庫が枯渇し相場を高く維持しているのが「買って損が少ない」理由になります。
みんなが欲しいんですね。
 (91065)

では、スポロレ以外の「人気」「相場」はどうなのでしょうか?

ロレックスの製造数の割合から見れば圧倒的に「ドレスモデル」が多く、デパートなど正規店へ行けば必ずおいてあります。
文字盤の種類、ベゼルなどの装飾で無数のバリエーションがあるため、ご自身の好みで選べるので嬉しいですね。
その中でも10Pのロレゾールデイトジャストなど、ある程度「人気」は偏っています。

そんなドレスモデルの中にも「特別な仕様」のモデルが幾つかあります。
①ミルガウス(超耐磁モデル)
②新型エアキング(耐磁パイロットモデル)
③ターノグラフとサンダーバード(生産終了:回転ベゼル搭載機)
④チェリーニ・プリンス(シースルバック角型・・・HPに載ってませんねもう)
など、一部スポーツロレックスのジャンルにラインナップできそうな形状のモデルもあります。
 (91066)

ミルガウスは復刻当時、スポロレを上回るプレミア化+リセールバリューでした。
新型エアキングも同じですね。
現在のミルガウスは、スポロレに比べやや落ちるものの人気は維持できています。
ターノグラフや、サンダーバードもデイトジャストの括りから見れば一つ飛びぬけていますね。

「ロレックス投資」の観点から見ると、やはりスポロレ以外は厳しいと思いますが
リセールバリューは他のブランドに比べ優れています。
買って、使って、5年経ったら儲かった!なんてことはできないかも知れませんが
ちょっとの「使用料」で売却は可能です。
選んで「悪い」ことは、何もありません。
 (91067)

最後に「デイトジャスト」「デイデイト」など、ハイクラスのドレスモデルについて。

デイトジャスト通称「DJ」は1980年代からずっと愛されています。
特にイエローゴールドとスティールのコンビネーション「ロレゾール」の
Ref.16233、16233G、116233、116233Gは日本人にとって永遠のアイコンではないでしょうか?
※「末尾G」は10Pダイヤモンド
これぞオジサンのロレックス!と言う感じで年配のロレックス・オーナーに支持されています。
90年代にはホワイトゴールドのベゼルを持つDJに押され、安く販売されていたYG/SSのDJ。
2000年代に入りアジア圏の方々の「需要」が高まり、現在は非常に高い人気を誇ります。
またローズゴールドなどオシャレなコンビネーションも人気ですね。

もう一つ上のクラス、イエローゴールドのデイデイト。
こちらも「バブル・ロレックス」感のイメージですが、世界的に見れば「成功者の腕時計」として人気があります。
DJ、デイデイトともに従来の36mmと、サイズアップしたモデルとの2ラインを展開しています。

そしてプラチナ製のロレックスにのみ許された「アイスブルー」文字盤。

どれも「人気」は高いものの、国内定価も高く、また並行輸入価格が安いことも手伝い
買う側からしてみると「お買い得」、正規点で定価購入した方からみると「リセールバリューは悪い」モデルと言えます。

ロレックス投資で1番効率が良いのは、やっぱりデイトナ

 (89856)

なんだかんだ言っても、投資として1番効率が良いのがキング・オブ・クロノグラフ デイトナでしょう。

スポーツロレックス全般的に効率が良い値上がりをしますが、
特別なモデルを除きステンレスのデイトナだけは、細かいバリエーションのどのモデルでも、
どのタイミングで買っても、付属品が合っても無くても買値を下回ることは無いのです。
※新作のデイトナは相場が落ち着くまでは別です。
投資と言えば、リスクが付き物ですが、デイトナ(SS)だけは大丈夫。
本当に最悪のタイミングでも実質0円の「買値=売却値」くらいにはなるのです。

さすがに投機(短期)ですと期待薄ですが、5年10年と保持していれば値下げはない。
・・・10年持っていればスポロレ全般で値下げは無いですね。
その中でもこれは値が上がるだろうと予測する(実際もう値上がり傾向)記事を2本リンク貼っておきます。

旧デイトナ116520なら、「最終形態」を選びますが、その見分け方。
旧々デイトナ16520なら、「パトリッツィ」「逆さ6」「段落ち」「タキ200」などレア要素モデルを選びましょう。

40歳、老後までに3000万円貯めるより毎年デイトナを買ったらどうだろう?

 (98494)

未使用で20年保管して2016年に一気に売ったら・・・
1996年 2,000,000円
1997年 2,000,000円
1998年 2,000,000円
1999年 2,500,000円
2000年 1,500,000円
2001年 1,500,000円
2002年 1,500,000円
2003年 1,500,000円
2004年 1,500,000円
2005年 1,500,000円
2006年 1,500,000円
2007年 1,500,000円
2008年 1,500,000円
2009年 1,500,000円
2010年 1,500,000円
2011年 1,500,000円
2012年 1,500,000円
2013年 1,500,000円
2014年 1,500,000円
2015年 1,500,000円
買取合計32,500,000円!!

毎月10万円ちょっとです。
現金を定期預金に入れても、20年後にここまで増えるでしょうか?

どこに売るのが正解?ロレックス買取店

 (91100)

いざロレックスを売却しようと思った時に思い浮かべるのはどこでしょうか?

質屋さん、時計専門店、リサイクルショップ、ブランド店・・・
それぞれ「得手不得手」があり、一概にどこが1番良いよ!とは言えません。

正規店でロレックスを購入した場合、基本「買取」「下取り」は行っていないでしょう。
新しい時計が欲しいから、その資金に充てたい。
もう飽きたから売りたい。など、どこに売ったらよいか困りますね。
古物営業法により、警察署に許可を得ている古物商であれば
ロレックス(以外の時計も)を買い取ってくれます。
販売もしている古物商なら「下取り」も可能でしょう。

・質やさんは「質屋営業法」による許可と併せて「古物商」でもあるので買取してくれます(大黒屋など)。
・時計販売専門店も許可を得ているお店が大半です(ジャックロード・かめ吉など)。
・リサイクルショップも同様ですね(コメ兵など)。

時計雑誌などに載っているお店は、ほぼ買取・下取りをしていますね。
因みに「買取」と「下取り」の違いは、ご存知ですか?
同じロレックスを「売る」「売却する」という点では同じですが、
「買取」は売っておしまい。
「下取り」は売ったお金を充てて、同じお店で新しい何かを買う。
と言う違いがあります。

下取りは「販売益」も店舗側にあるため、「査定額」を上げてくれることが多いのでお得です。
次に欲しいものがある場合などは、そのお店に査定してもらう方が良いかも知れません。
※上がらないこともありますので、頑張って交渉しましょう!
 (91117)

では、「俺のロレックスはどこに売るのが正解なの?」について考えていきます。

①扱っていることが前提。
販売をしている店舗の方が比較的「高い」査定額が付きやすいです。
販売コストを抑えて「買い取り専門店」と言っているお店に良い思い出はありません。
買取しかしないので、値段だけでもと査定に出すと「しつこい」です(笑)
やはり「売っている」お店の方が生きた相場で査定してくれるので間違いがありません。

②買い取り専門店はやめておけ。
①でも触れていますが、買い取り専門店は販売コスト(主に人件費)を抑えて
買取一本で営業しています。買い取ることでしか利益が生まれないため「しつこい」です。
また疑問に思うのは「では、買ったロレックスはどうしているのだろうか?」ですね。
ロレックスなど高級時計は世界的に取引があります。
買い取った中古品も、業者だけが入れる時計マーケットがあり、そこで取引されています。
買取専門店は、時計屋さんに卸したり、時計のマーケット(市場と呼ばれます)に出して処分します。
もうお気づきかも知れませんが、そう言ったマーケットにはマージンがあり
もちろん買取時の「査定額」に響くのです。

③ロレックス素人のバイヤーはやめておけ。
もう「扱い方」からして、ダメな場合・・・キズが増える前に帰りましょう。
時間だけ奪われ、さらにキズでも付いたら最悪です。

④激戦区が1番良い。
都内なら中野、新宿、銀座。大阪なら心斎橋。愛知なら名古屋栄。
間違いなく強豪店が競合する(シャレ)激戦区ですので、査定額がヒートアップしやすいです。
少々時間は掛かりますが、2・3店舗は比較してみましょう。

⑤宅配買取・郵送買取。
これは近所に優良買取店が無い場合の最終手段ですね。
テレビCMをやっているから「高い」などとは思わない方が良いです。
電話対応(相手の雰囲気がわかる)、メール対応(テンプレート過ぎないか?)など面倒くさがらずに確認しましょう。
「ウザい客」くらいが丁度良いです。
大切なものを手放すのですから「簡単」にはいかないことを思い知らせましょう。
買い取る側は同じ業務でルーティーンかも知れませんが、売る立場からすれば1回だけの大事な場面。
ちょっとした「接客力」で気持ちよく売れるショップに出会えると良いですね。

相場が上がりそうなセミビンテージ・ロレックス

 (89858)

ヴィンテージ・ロレックス「VR」はもう100万円以上(スポロレ)の値付けが当たり前になっています。
流石に30年も50年も古いモデルに大枚はたくのは勇気が要りますね。

そうなれば、少しだけ古い「ポスト・ビンテージ」、「セミ・ビンテージ」を狙うのはどうでしょう?
80年~90年代に生産終了した5桁品番、2000年代に生産終了した5桁品番が狙い目です。

4桁はさすがに80年代でもVRの仲間入りです。
レトロチックなプラ風防系は置いておき、トリチウムの5桁、生産終了の最終品番など魅力的なレアピースがまだ現実的な値段で取り扱われています。
おすすめNo.1は「デイトナ パトリッツィ」Ref.16520のブラウンアイですね。
「若いうちで買っておけ!」でも書いたのですが、今のうちに200万円程度で保証書ありのW番あたりをゲットできれば400万円に1番近いモデルだと言えます。
※手巻きデイトナ同様に5桁デイトナが「いつか400万円になる日」の記事で触れています。

他にも14270ブラックアウトや、グリーンサブ16610LV、生産終了したGMT1こと16700などなど。
私個人的にはトリチウムを使われている個体が好きですね。

消えた旧デイトナ 16520の相場

 (89860)

2016年6月、中野ブロードウェイの時計ショップに「Ref.16520」の良個体が1つも無いことに驚きました。

5月末、国内でも新型デイトナRef.116500LNの正規販売がスタートしました。
116520はその時点では大きく値を上げていませんでしたが、その前のモデル16520はどうなのか?
中野の時計ショップで調べてみようと思い向かったところ有名店のジャックロード、かめ吉には「保証書なし」などが数本ありましたが、
「良個体」と呼べるものは陳列されていませんでした。
Ref.116520が2000年にリリースされた時を振り返ると、
90年代には4桁デイトナは右肩上がりの値段になっていました。
116520から2つ前のモデルですね。
もちろん2000年直後は新型の116520も超プレ値になっていましたし、
最終品番のPシリアル16520も希少性が話題になっていました。
状況は2016年と似ています。

1990年頃には70万円台だった6263や6265、2000年には160万円まで上がります。
そこから上がったり下がったりしながらも右肩上がりが続きます。
2008年のリーマンショック前は400万円台となり、ショック後には200万円台まで落ちました。
またそこから値上げしつづけ、現在も400万円台の販売値がついていますね。
余程のことが無い限り、下がることはもう無いでしょう。
 (90135)

と、なると誰もが気になる・・・116500LNが出たことにより2つ前のモデルになった16520の値段の行方。

エルプリメロを使っていたり、逆さ6、段落ち、タキ200、パトリッツィ、最終P番などのレア要素など「Ref.16520」の値上がり相場は確定されたも同然!

現在160万円くらいであるモデルは、8年後400万円になっているかもね!

いつか400万円になるデイトナ

 (90142)

と、いう事で「いつか16520と116520が400万円になるのかな?」と言う記事です。

時間が経てば「なる」が結論なんですが、「いつ?」と言う意味では・・・10年くらいあれば。と。
本当に早ければ5年以内に「16520 P番保あり ノンポリ」「16520 W番保あり ブラウンアイ(パトリッツィ)」は400万円台の値が付いて販売されるかと思います。
この2モデルが安ければ、「投資」目的に使わずに(使っても大切に)買っておいても良いかと思うのです。

新型デイトナは、まだ手を出すには早い?

 (89861)

先ほども2000年に116520は超プレミアだったと書きましたが・・・
2000年に160万円くらいついた116520も、2002年には中古が出始め100万円程度から買えるようになったのです。
リーマンショックまでは高値でしたが2010頃には2000~2006年頃に作られたデイトナ116520の値段はあまり高くありません。

①初期モデルに「起こる?」イレギュラー感に期待する
②マイナーチェンジで評価が落ちる初期型は敬遠する

この2点の取りようですが、「ロレックス投資」として新型デイトナ116500LNを「超プレ値」で買うべきか?
と検討するのであれば・・・「まだ早い」時期尚早、ジキジキショウソーなのかも知れませんね。
 (90151)

それにしても116500LNは格好良いな・・・
初めて本気で欲しくなったデイトナです。

150万円前後でしょうか?
そのあたりで落ち着いてくれると検討の余地が出てきますね。
円高キープで90円台になれば2017年も早々に新品黒文字盤が168万円!まで落ちるかな?と踏んでいましたが・・・トランプ円安で夢が破れましたね。

2018年頃までは高値キープ(新品150万円以上)が続きそうです。

ロレックスを高く売るコツ

ロレックスを売却する際に、気を付けたい点を確認します。
①買取店舗へ持ち込む前にすること
・なるべく付属品を集める
・汚れは取る
・しばらく使っていない場合、2.3日着けてみる

②買取店での査定時に気をつけること
・なるべく購入したいきさつは思い出す
・嘘はつかない
まず、買取査定前に少しでも査定額を上げたいので、出来る限り購入時に付いていた付属品を集めます。
外箱、内箱はもちろん。
コレクターには堪らないレッドタグ(赤タグ・クロノメーター)とグリーンタグ(緑タグ・プライス)。
オイスターケースの冊子、各モデルの冊子(できれば時計と年号を合わせたい)。
サイズ調整をしてはずしたコマ。
そして最重要は「保証書」。
次は汚れを取りましょう。
ブレスの隙間、ケースバックのギザギザの溝など汚れや垢が溜まっている場合は「印象」が悪くなるので掃除します。
キズは仕方ないので、手を出さずそのままで。
毎日使っていた場合は良いのですが、しばらく使わずに放置していた場合は、2・3日使ってみましょう。
精度など落ち着きますし、久しぶりに着けることでまた違った発見があり手放さずに済むかもしれません。
スポーツロレックスの場合、大抵状態良く寝かせた方が高い査定額になります。
※新作は違います。
買取店へ行った時の注意点です。
査定時に会話することがあると思います。
なるべく嘘はつかないようにしましょう。
ロレックスが本物であっても「出所」が怪しいと判断されると値段が付かない場合があります。
あやふやな点は正直に話し、変な嘘は止めます。
また、駆け引きと嘘をはき違え「○○店は幾らだったよ」なんて言う浅はかな嘘で高値に引き上げるなんて言う行為は止めましょう。
相手はプロで、相場を知っているため「この人、虚言癖があるのかな?」と思われてしまいます。

「買取」はサービスであり、慈善事業ではないので「買取を断られる可能性」があります。
・ロレックスに不審な点がある場合
・ロレックスを持ち込む人物に不審な点がある

「嘘」は駄目。
また買取店(系列店)に在庫が多く、相場内で捌けない場合なども断られることもあるかも知れません。
まとめますと・・・
ロレックスを買った時のことを想いだし、付属品をかき集め、掃除して気持ちよく査定してもらうのが「〇」ですね!

で、持ち込む本人も「相場」を認識していることが大事です!
安く叩かれないように、気を付けましょう。
万が一、自分の思っていた相場と違う場合は「理由」を聞くことが大事です。
・正当な理由がある
・騙している

後者は完全に店を変えましょうね!

ロレックスの売却レビュー

 (90167)

ウォッチモンスター内の実際に「売ってしまった」「売却した」レビューの記事です。

皆さんの体験が生々しく書かれていますね(笑)
ロレックスを売る時の注意点なども、ここから読み取れます。

相場予想 過去の雑誌から相場をチェック

 (90170)

時計雑誌に載っている販売商品ページから、人気のロレックスを追っていくシリーズ記事です。

相場がどんどん上がっていくのが面白いですね。
「使いながら価値が上がり得をする」それがスポーツロレックス、それが「ロレックス投資」です。
【25年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1991年)

http://watch-monster.com/articles/XWxKp
【21年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1995年)

http://watch-monster.com/articles/gQOCO

わたくしZENMAIのロレックス・ライフ

 (90174)

1998年 14000 エアキング(U番)

6年使用し
(買値)248,000円→(売却値)170,000円(損)
 (90175)

2002年 16570 エクスプローラーⅡ(K番)

2年使用し
238,000円→210,000円(損)
 (90176)

2007年 16800 サブマリーナー(82番)

198,000円→240,000円(得)
 (90179)

2008年 16610LV サブマリーナー(M番)

398,000円→まだ使っています。
相場は70万円以上はありそうなので今までの売却損はカバーできそうですね。

1998年の時点で頑張って4桁のロレックスを買っていれば、もっと大きく「得」があったかと思うとちょっぴり悔しい(笑)

まとめ

 (90329)

「ロレックスを買う」「ロレックスを安く買う」「ロレックスをいつ何処で安く買う」
そして
「ロレックスを売る」「ロレックスを高く売る」「ロレックスをいつ何処で高く売る」

これを良いタイミングで知識を持って・・・
1番大事な「楽しみながら」売り買いができれば良いなぁ!と言う記事でした。

「ロレックス投資」なんて言葉でくくってしまっていますが、実際は投資ではなく
「ロレックスライフ」を楽しもう!そして「価値」が上がっていくのを実感しよう!をお伝えしたいのです。

ロレックスのどのモデルでも良いのです。
買った時と同じくらいで売却できる「実質0円」でも良いのです。
買って使って売る時には、普通は買った金額より落ちますよね?
でも、スポーツモデルに限っては「落ちない」ことが多く
「使いながら儲かる」なんて話がアチラコチラで聞こえてきます。
凄いですよね?
「どのロレックスが良いの?」と聞かれましたら
「ご自分の好みのモデルで良いですよ」と答えます。

「アナタだったら、どのモデルを買うの?」と聞かれましたら
「予算によりますが・・」と一言付け加え「ロレックス投資」を踏まえて以下のモデルをおすすめします。

200万円以上
①16520 W番 パトリッツィ(ブラウンアイ)
②16520 P番(最終品番)

100万円以上
①116520 ランダム 2016年印(最終年)
②116660 Dブルー
③16520 逆さ6 シングルバックル

100万円まで
①16610LV ライムベゼル+ビッグスイス+ファット4(Y番・D番)
②16600 V番(最終品番)
このあたりはジワリジワリと値を上げていくモデルですので「ハズレ」はありませんね。

期待薄になりますが、買う時点で安価な・・・
①116622 プラチナ文字盤 ランダム 2016年印(最終年)
②214270 ブラックアウト
③16700 A番(最終品番)ペプシ
④116400 白・黒(生産終了品)
⑤トリチウム・シングルバックルのスポロレ全般

こんな感じですね。
まだ「新品」で買えるモデルは「未使用」のまま寝かせた方が良いです。
使うのであれば「ノンポリッシュ」でいることを意識しましょう。
付属品は多ければ多いほど良いですが、絶対に外せないのは「保証書」です。
現行品は10%ほどの価格差しかない「保証書」の有無。
プレ値になると、最大2倍ほど変わってきますよ!

本体のみの上記のモデルたちも、
安く買ってとことん使っても、売る時にマイナスが無いってことが可能です。
元々高額なロレックスですから、価値が上がる幅も大きく
勿体なくて逆に手放せなくなった!なんて羨ましい悲鳴も聞きます。

好きなものを使いながら、気付けば価値が上がっている。
そんな嬉しいロレックス・ライフを送るのに、少しでも役立てればと思います!
ではまた。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

16520の値上がりが止まらない!トランプ円安の今が売り時③!ロレックスを売るチャンスが来た!(2016.12.26)

16520の値上がりが止まらない!トランプ円安の今が売り時③!ロレックスを売るチャンスが来た!(2016.12.26)

前回の記事から10日、現在も日経平均は2万円に届きそうです。円安は維持され117円台。年内はトランプラリーのまま終わるのでしょう。今回はとにかく値段が上がり続けている16520にスポットを当てていこうと思います。デイトナ16520の人気がヤバい!
ZENMAI | 5,428 view
トランプ円安の今が売り時②!ロレックスを売るチャンスが来た!(2016.12.16)

トランプ円安の今が売り時②!ロレックスを売るチャンスが来た!(2016.12.16)

前回の記事から1ヵ月が経ちました。円安が止まりません。トランプ氏が正式に大統領に就任するまであと1ヵ月。円安株高はいつまで続くのでしょうか?そんな中、急激に値が上がり続けているロレックス。買値もぐんぐん上がっています。売るなら本当に今ですよ!ロレックスの買取チャンス到来!
ZENMAI | 2,734 view
【ロレックス 買取】ロレックス デイトナ 116520 今売ったらいくらになるか実際に調査してみた!

【ロレックス 買取】ロレックス デイトナ 116520 今売ったらいくらになるか実際に調査してみた!

私が所有する、ロレックス デイトナ 116520の相場が上がっているようで、気になったので実際に調査してみました! 詳細な買取金額(メール内容画像あり)をランキング形式で発表します。
ロレックスマニア | 13,875 view
【25年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1991年)その②

【25年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1991年)その②

25年も前の相場を指をくわえながら見ると言う、どうしようもない記事「1991年の相場」第2弾!今回はロレックスのデイトナを中心に見ていきます。デイトナは1991年でも既にプレミアム価格になっていたのでした。残念!
ZENMAI | 11,343 view
【25年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1991年)

【25年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(1991年)

久々のシリーズ「●●年の前」の相場を見て、タイムマシーンって本当に作れないのかな?なんて思う悲しい記事です。今回は25年前の1991年にタイムスリップ!25年前と言うと広島カープがセリーグ優勝、日本一にはなれなかった年ですね。
ZENMAI | 8,735 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋