2017年12月26日 更新

今年の締めにロレックス デイトナ116509 ブルーダイアルはいかがですか?

2016年バーゼルで発表されたデイトナRef.116509ブルーダイアルが最近トケマーに出品された模様!洗練された新型デイトナに迫りたいと思います!

7,610 view お気に入り 0

2016年バーゼル発表モデル Ref.116509 ブルーダイアル

 (177632)

【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116509
【機械】自動巻き Cal.4130
【素材】ホワイトゴールド
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】3,855,600円(税込)
【備考】2016年発表モデル

2016年のバーゼル発表は大当たりの年でしたね

 (177634)

2016年のバーゼル発表の目玉といえば、SSモデルの新型デイトナRef.116500LN。もう少しで発表から丸2年が経過しようとしていますが、相場は依然高いまま。
衰え知らずのバケモノモデルとなっています。正規店での購入が非常に困難である事も大きな要因の一つとなっています。
その他にも、デザインを一新して、まったくの別物に生まれ変わったと言ってもいい新型エアキングRef.116900。さらにはヨットマスター コンビからは大人の色気を感じるブラウンダイアルRef.116621が発表されています。どのモデルも発表から2年近くが経過しますが、人気が高く相場がなかなか下がりません・・・本当に豊作の年でしたね。
そんな豊作の年にこの116509のブルーダイアルも発表されました。SSモデルのデイトナ116500LNに気を取られがちでしたが、同年にとんでもなくカッコいいデイトナが発表されていたんです。

細部をチェックしてみましょう!

 (177636)

ブルーの色合いが絶妙ですね!文字盤は濃いめのブルーで仕上げは光沢感のあるサンレイ仕上げとなっており、光が当たる角度によって様々な表情を見せます。ダーク系のブルーに見える事もあれば、鮮やかな明るいブルーに見える事もあります。雰囲気抜群ですよ。
また文字盤中心の『DAYTONA表記』とインダイアルは赤を採用しており、十分なアクセントとなっており魅力を引き立てています!
 (177633)

ステンレスにはないK18ホワイトゴールド特有の輝きを感じる事ができます。ケースサイドからラグにかけてはポリッシュ仕上げとなっており、ステンレス以上の強い輝きがあります!
 (177631)

ラグの曲線美も見事ですね!力強さと柔らかさが一体化しています。前作と比べてタキメーターのフォントが太くなり、視認性が格段にアップしました。よりはっきりした顔立ちになった印象です。
 (177629)

光の当たりづらい横向きの角度で一枚。どうですか?ダークなブルーになってませんか。もはや黒文字盤に見えますね!このように変幻自在に表情を変えるのがセンレイダイヤルの特徴で良さでもあります。

まとめ

 (177628)

この時計を初めて手に取ってみた時の印象は『キレイな時計だなー』と感じました。ホワイトゴールド素材独特の光沢感・ホワイトゴールドとの相性が抜群なブルーダイアル。バランスも取れていて完成度の高さに驚きました。
今までロレックスの時計にあまり興味がなかった方でもこのモデルに関しては『あり』って方も多いと思います。30代半ば~40以上のダンディな男性に似合う『オトナのデイトナ』って感じです。
金額に見合った良い時計だと思います!

リストショット!

 (177626)

 (177625)

 (177624)

【トケマー出品中!】デイトナ おすすめ 3選

デイトナ 116509G 黒文字盤

豪華なホワイトゴールドに8PダイヤのデイトナRef.116509Gが出品されています。保証書の日付は2017年 11印と条件が整っています。
 (177640)

ソーダライトやルベライトなどの特殊石のダイアルに比べて派手さには欠けますが、その分幅広いシーンで活躍する時計といえます。

デイトナ 16518 白文字盤 アラビアインデックス

続いてはイエローゴールド×革ベルトのデイトナです。白文字盤にアラビアインデックスの組み合わせは非常にお洒落でスポーティな印象が際立ちます!
 (177644)

付属の革ベルトは茶色ですが、ベルトの色を替えられる楽しみもあります。インナーサークルが黒になっているのでちょっとパンダっぽくて良いですね。

デイトナ 116505A ピンク文字盤

3本目は、超ゴージャスなピンクゴールドのデイトナです。しかもダイアルにはバケットダイヤインデックスを採用しており、最高峰のステータスを備えているモデルといえます!
 (177664)

ノーマルダイアルの116505は2008年に発表されたモデルですが、バケットダイヤがついた116505Aは2014年の発表でまだまだ新しいモデルといえます。
保証書の日付ほ2016年2月、かなり新しめですね。定価は450万円を超える時計ですが、トケマーなら中古美品が300万円代後半で購入可能です。市場での出回りもそう多くないアイテムですのでお早めに!

トケマーの売買はトケマーで!

 (177747)

個人出品の高級腕時計でも売れてしまうトケマー。その理由は大黒屋がしっかりと鑑定してくれますので購入者に安心を与えられるからです。
サイトの集客も大黒屋の商品が一緒に販売されているのできっと頑張ってくれているはずです。皆さんも大黒屋さんの力を借りて腕時計をトケマーで高く売りましょう!

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢 編

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢 編

SSデイトナだけじゃない!第8弾の今回はデイトナ"コンビ&無垢編"です。ゴールドを贅沢に使用した豪華なデイトナ。豊富なバリエーションを誇るデイトナたちの現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 9,506 view
【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

【2018年12月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! シードゥエラー 編

第6弾の今回は"シードゥエラー"。40mm径のシードゥエラーは姿を消し、今では43mmの赤シードRef.126600と新キャリバーを搭載して生まれ変わった44mmのディープシーRef.126660のみ。デカ厚を地で行くシードゥエラーの現在の相場をチェックしていきたいと思います。
サウスポー | 5,334 view
【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

【腕時計レビュー】ロレックス GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

バーゼル2018発表モデル!ロレックス 新型 GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO ジュビリーブレス。予想通り、いや、予想以上の人気を誇る渾身の新作をレビューしていきたいと思います。
サウスポー | 26,118 view
【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢モデル 編

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ コンビ・無垢モデル 編

第8弾はデイトナ"コンビ&無垢編"です。ゴールドを贅沢に使用したワンランク上のデイトナ。豊富なバリエーションを誇るデイトナの現在の相場をみてみましょう。
サウスポー | 10,712 view
話題の新作!ロレックス GMTマスターⅡ 126710BLROを徹底分析

話題の新作!ロレックス GMTマスターⅡ 126710BLROを徹底分析

期待通り、いや期待以上の完成度を誇る2018年のニューモデル GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO。国内へのデリバリーも開始されており、並行ショップでもちらほらと見かけるようになってきましたが、予想通りプレミア価格で取引されているこのモデルを徹底分析してまいりたいと思います。
サウスポー | 59,226 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋