2017年8月18日 更新

【ブランド探究】ロレックスの弟分?チュードルの魅力

時計ブランドについて、良いところと悪いところを好きなように書いていく企画、今回はチュードルです。チュードルといえば、ご存知のように、ロレックスの弟分的なブランドです。正規代理店を持たない、謎多きブランドですが、最近、かなり活発な商品展開をみせております。

19,485 view お気に入り 0
 (156632)

かつては、ロレックスのディフュージョンブランドとして、一部、部品の供給等を受けていたチュードル。
チュードルについて、簡単に説明をしておくと、創業は1926年。
ロレックスの創始者でもある、ハンス・ウィルスドルフ氏によって設立されました。
 (156631)

設立当初は、ロレックスの知名度を上げるべく、ロレックスよりも安価な値段で商品を展開し、販路を拡大するという狙いがあったようですね。
当時も高価だったロレックスと比べ、値段の抑えられたチュードルは、庶民に受け入れられ、ロレックスの知名度向上に効果があったというわけです。

良いところ 値段が手ごろ

手頃な値段といっても、感じ方は人それぞれで、色々と意見があるでしょうが、どう考えても安いと思います。
近頃、腕時計の価格が高騰していることから考えると、それに慣れている我々としては、これくらいの価格帯だと安いな、と思ってしまうのですがどうでしょうか。
 (156630)

ヘリテージ・ブラックベイ41
正規店がないので、並行輸入をしているお店にしか置いていませんが、私が一押しのヘリテージ・ブラックベイ41というモデルだと258,000円で売られています。
古くからある都内の有名店でそれですからね。
売れ筋だと思われる、ダイバーズでも300,000円ほどで売られています。
これは、なかなか魅力的な価格ですよ。
ロレックスのサブマリーナーの値段を出すと、三本くらい買えますね。
色々な種類を買えちゃうかもしれません。
 (156635)

良いところ 独自路線をいい感じに・・・

1990年代頃から、ロレックスとは一線を画した、独自の路線を歩みだす傾向が顕著になってきたチュードル。

最近では、2015年に自社製ムーブメントも開発したということで、これからがますます楽しみですね。
 (156633)

人気モデルとしては、先ほどもでてきた、ダイバーズウォッチのヘリテージ・ブラックベイ。

ロレックスのサブマリーナーの伝統的デザインは継承しつつも、かなり個性的な時針で存在感を出しております。

「イカ針」なんて言われていますね。

この時針については、賛否両論あるかとは思いますが、サブマリーナーとそっくりなものを出してもねぇ、というところはあるかなというのが個人的な考えです。

せっかくなので、独自の個性を炸裂させて欲しいところ。
 (156634)

ヘリテージ・ブラックベイ、ブロンズモデルもとても個性的な一本ですね。

ケースに珍しい、銅を採用しています。

ブロンズケースの希少性もさることながら、個人的にはダイヤルのデザインにも注目したいところです。

このアラビア数字のデザイン。

これをブラック・ベイ41にも是非、採用してもらいたい。

かっこいいと思うけどなぁ・・・。

悪いところ 正規代理店がない

thinkstock (156636)

正規代理店がないということが悪いのかどうかは微妙ですが、やはり、正規に扱っているお店がないと、普段、時計は正規店で購入すると決めている人にとっては、迷うところかもしれません。

それでも、オーバーホールなどのメンテナンスに関しては、日本ロレックスで受け付けてくれるとのことなので安心といえば安心ですが。
ネットなどの情報を見ていると、日本ロレックスで正規に扱いが始まる、なんて情報もありましたが、今のところ実現されていないようですね。

正規代理店での定価が設定されると、間違いなく今よりも値段は上がるだろうから、買おうと思っている人にとっては、現状のままの方がいいのかもしれませんね。

ただ、あれだけ世界中に販売網があって、なぜ、日本だけ正規代理店がないのでしょう。

不思議ですね。

悪いところ ロレックスのまがい物的な・・・

 (156637)

知らない人にとったら、ロレックスのまがい物的な、ロレックスのパチもん的な感じで見られる恐れがあります。

ただ、デザインを似せていると言っても、そもそもロレックスのディフュージョンブランドなわけで、他のロレックスに似せたデザインを出しているブランドとは訳が違うのです。

以前に売られていたサブマリーナーなんて、ケースの供給を受けていたわけだから、まんま同じということになりますからね。

正真正銘の本物なわけです。

まとめ

 (156638)

1970年代 オリジナルのクロノタイム
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

チュードルは、いい感じの時計が、まだまだ格安で買える、貴重なブランドです。

知名度もそれほど高くないですが、ロレックスの弟分ということで、所有満足度も高いブランドと言えるでしょう。

また、最近の独自路線も好評で、世界中のセレブもつけていたりします。

デイビッドベッカムが広告塔になっていたり、トム・クルーズが映画「ミッションインポッシブル」でつけていたりしますからね。

個人的には、やはり、ヘリテージ・ブラックベイ41に、ブロンズのアラビア数字を取り入れてもらえれば、これは買ってしまうな・・・。

腕時計を売るならトケマーへGO!

関連する腕時計記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【祝 日本上陸】おすすめチュードル改めチューダー

【祝 日本上陸】おすすめチュードル改めチューダー

先日、日本での正規販売が決定したチュードル。名前はチューダーになるようですが、いまいち、しっくりこないですね。バシュロンなみに・・・。、個人的に正規販売されて欲しかったブランドだけに、今後が楽しみということで、おすすめのモデルを考えてみました。
yusapapa | 14,794 view
捕獲せよ!チュードル クロノタイムと言う手巻きデイトナデザインのイケてるヤツ

捕獲せよ!チュードル クロノタイムと言う手巻きデイトナデザインのイケてるヤツ

今クロノタイムが熱いんです!激熱と言うレベルまで注目されています。ごくごく一部のマニアにですけどね(笑)で、良個体が全然ない・・・。だって日本に正規店が無いんだもん。これは一大事だ!ってアレ?トケマーにたくさん出てるぞ。
ZENMAI | 22,432 view
Sotheby's NY主役のロレックス サブマリーナ はKermitとHULK

Sotheby's NY主役のロレックス サブマリーナ はKermitとHULK

最近Sotheby'sではロレックスの人気は下降気味と私は過去記事で書きました。しかし今回のNYでは他ブランドを圧倒する出品数でした。
goro | 15,657 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介!

充実のラインナップを誇る、トケマーから、個人的におすすめの時計を選んでいこうという企画でございます。個人取引に信用がプラスされたトケマーならではのお得な価格設定が魅力ですので、気に入ったモデルがあれば即ゲットですよ。
yusapapa | 4,110 view
価格など関係ない 男前ロレックス選手権!

価格など関係ない 男前ロレックス選手権!

ここ最近のロレックスの価格上昇にはびっくりさせられっぱなしですが、そんなものお構いなし、価格など気にせずに買ってしまおうということで、男前ロレックス選手権、開催です。是非、男気を見せて買ってくださいね。
yusapapa | 18,210 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋