2016年8月5日 更新

はじめてのロレックス 中古ロレックスを購入する際の店選びで注意すべき3つのポイント

正規店でロレックスを購入しようとするとやはり金額が高い。手が出ない。そんな人におすすめするのが中古品だ。ロレックスはメンテナンスさえしっかり行えば何十年と使うことができるので、中古品は非常におすすめである。そんな中古品を検討している方にどのような店で中古品を買えばいいかをお伝えする。失敗しないロレックス購入術。

6,727 view お気に入り 0
中古ロレックスの購入は店舗選びが何より大切である。ロレックスという商品を販売していること自体は同じであるが、ロレックスという時計にはメンテナンスがついてまわる。ということは長い間付き合っていく店を選ぶ必要があるのだ。やはりメンテナンスをする時は購入した店に依頼する方が安心である。ロレックスと長くつきあっていくうえで店選びは需要である。

中古ロレックスを扱っている店舗にはこのような種類がある

時計専門店
いわゆる時計しか置いていない店である。時計しか置いていない分時計の種類も豊富で品揃いも多い。おそらくロレックスもかなり多くの種類を販売しているだろうし、中には高額なアンティーク時計や限定プレミア時計を置いている店もあったりする。東京の中野という土地にはこういった時計屋が集まっている場所がある。もし行く機会があればぜひ足を運んでほしい。

ブランド販売店
上記の時計以外もブランド品のバッグや財布、また宝飾品などを販売している店。様々なブランドを販売しているので足を運ぶだけで楽しくなる。時計専門店と比べ敷居は低いので時計を知らない初心者に対しての接客も上手であろう。数は時計専門店よりは少ないかもしれないが大手企業も多いので中にはひけをとらない店も。

質店
質屋の担保として時計を預けた方が利息を払えずに質流れしてしまった商品を販売しているケースや、同じ質屋さんのネットワークを使って時計を仕入れて販売しているケースもある。質屋は基本的に利息収入で利益を出しているので時計販売で利益をだそうと考えている方が中にはいないのかもしれない。そういった質屋さんで思わぬ掘り出しものを見つけることもあるかもしれないが、初心者にそれを見つけるのは難しいだろう。
東京都の中野駅は時計専門店が多い

東京都の中野駅は時計専門店が多い

まず足を使ってお店を探そう

中古ロレックスは購入する際に店選びで妥協することはNGである。

実店舗であれば、家から近いからとか、店員が美人だったからという理由で店を選ぶ人もいるだろう。しかしロレックスを買う場合はそういうことはやめよう。
インターネットで購入する場合やかなり地方でロレックスをみることができない方は仕方ないとして、関東圏や中都市圏に住んでいるのであれば少なくとも3店舗は回って欲しい。

「百聞は一見に如かず」なんてことわざもあるように、まずは足を運んでみてそのお店の雰囲気を
肌でしっかりと感じるべきだ。そして3店舗回ることで比較することもできる。せっかく高額商品を買うのなら、また今後もお付き合いしてくことになるだろうから妥協せず、時間を惜しまず回ってみよう。

まずは、お店を回ること。

それではお店を回るうえで注意すべきことを下記に述べていく。
沢山回ろう

沢山回ろう

しっかりメンテナンスをして販売しているか

中古販売品は、基本的にはその業者が海外等で買い付けしたもの、また業者卸しで入荷したもの、また質流れ品や一般ユーザーが買取店で売ったものを販売している店がほとんどである。
その時計をもちろん検品して故障してないかどうかチェックし、時にはオーバーホール(分解洗浄)したりブレスを磨いたりメンテナンスをして店頭に出しているはずだ。
パソコンや携帯電話もそうだが、外装は確認ことができるが内装は基本的に確認することができない。腕時計の場合も外装のガラスやブレスなどの傷の状態は目視できるが内部は確認することができない。
この内部が万が一故障していた場合でも「返品不可」なんて店で購入した場合、修理代で非常に高い金額を請求される場合もある。壊れていないことを祈ってギャンブルで購入するのではなく、そういった内部故障のリスクも考えると、やはりメンテナンスをしてくれている店は安心だ。

メンテナンスをせず、ただ安く店頭に販売している店も多い。質屋さんなどはその形態が多いのではないだろうか?もちろんそれが悪いとは言わない。金額も安く買えることがほとんどだ。ロレックスヘビーユーザであれば自分でリューズを撒いて音や感触で確認したりできるだろうが、初心者には難しいだろう。

やはりプロがメンテナンスしてくれている時計を買うことが、後々のトラブルにもならないので初心者には安心だ。(もちろんメンテナンス必要ない時計はそのまま販売しているだろうが)

気楽に店員に聞いてみよう。「メンテナンスチェックしていますか?」と。
メンテナンスは重要

メンテナンスは重要

アフターフォローが重要

いくらロレックスが頑丈といっても精密機械なのでメンテナンスしていても壊れることもあるだろう。新品ですら購入してすぐ壊れてしまったなんてこともある。どんなにオーバーホール(時計内部洗浄)や日差チェック(秒数ズレ)をしていても調子が悪いことがあるのが腕時計だ。そういった時にしっかり購入店でアフターフォローしてくれるところは重要だ。買ったら終わりというわけではなく、ロレックスでは少なくとも1年は保証してくれる店を選ぶ方がいいだろう。できれば購入する際に無料修理の範囲を確認しておくことも忘れずに行っておきたい。

親切な時計屋さんは、お店の保証書はもちろん、時計を扱う上での行ってはいけないことをしっかりと説明してくれるはずだし、そのお店用の時計取扱説明書も頂ける。
多少値段が高くてもしっかりとアフタフォローがある、保証がある店を選ぶようにしよう。
アフターフォローはかなり重要

アフターフォローはかなり重要

接客がちゃんとしているか

31 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめてのロレックス コピーロレックスを見分ける5つのポイント+1

はじめてのロレックス コピーロレックスを見分ける5つのポイント+1

ロレックスには偽物が多いということを耳にしたことがあるだろう。しかし本物か偽物かを見極めるのは非常に困難である。今回は簡単で比較的分かりやすい偽物ポイントをお伝えしたいと思う。少しでも参考になって頂ければ幸いである。初心者の為のロレックス購入術。
はじめてのロレックス ロレックスを正規代理店で安く買う3つの方法

はじめてのロレックス ロレックスを正規代理店で安く買う3つの方法

一般的に並行品より高い価格が付けられている正規代理店。正規代理店の購入であれば必ず定価で購入せざるを得ないと思っている方も多いだろう。半分正解で半分誤りである。安く買う方法はある。その方法を今回案内したいと思う。 失敗しないロレックス購入術。
はじめてのロレックス ロレックス購入前に把握しておきたい3つのポイント

はじめてのロレックス ロレックス購入前に把握しておきたい3つのポイント

ロレックスを購入するとき多くのが方が何をチェックすればいいのか?と思う方が多いと思います。今回はそんな方にまずは3つの押さえてほしいポイントをご紹介します。失敗しないロレックス購入術。
はじめてのロレックス オーバーホールってなに?

はじめてのロレックス オーバーホールってなに?

ロレックスは新品で購入しても、内部はムーブメント内の油などで経年劣化していきます。その影響で腕時計の故障や時間の狂いが発生してしまいます。これを防ぐため時計内部のメンテナンスが必要です。もしそのメンテナンスを怠るとパーツは磨耗し、確実に腕時計自体の寿命を縮めてしまいます。そしてパーツ交換となると、料金がかなりかかってしまうこともありますので、やはり定期的なメンテンナンスが重要です。その内部メンテナンスの中で一番重要なのがオーバーホールです。 今回はそのオーバーホールとはどんなものかを説明致します。初心者の為のロレックス購入術。
はじめてのロレックス エアキング 14000M 初心者におすすめ 実機レビュー

はじめてのロレックス エアキング 14000M 初心者におすすめ 実機レビュー

はじめてロレックスを購入する方におすすめしたいのが エアキングである。現行モデルではなく旧型ドレス系であった ロレックス エアキング 14000M。この魅力を伝えたい。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロレックスビギナーズバイブル ロレックスビギナーズバイブル
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋