2020年3月31日 更新

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ロレックスはいつの時代も我々のあこがれの的ではありますが、ロレックス以外となるとどうでしょうか。今回も前回に引き続き、ポストロレックスということでIWCについて見ていきたいと思います。IWCも魅力的なラインナップを誇りますから、きっと迷いますよ。

4,336 view お気に入り 0
 (231223)

世間は新型コロナウィルスで大変ですが、いかがお過ごしでしょうか。

これだけ自粛期間が続くと、仕方ないとはいえうんざり、なんて方も多いのではないでしょうか。

景気も落ち込んで時計どころではないかもしれませんが、景気づけに1本、欲しかった時計を買っちゃうというのも、日々の生活に張り合いが出てよいのではないでしょうか。

今回も前回に引き続いてポストロレックスということで、IWCについて見ていきたいと思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。

マーク18

 (231202)

1本目は、パイロット・ウォッチ・マーク18。

お値段の方は、665,500円。

数ある腕時計の中で、ブランド力、時計としての出来栄えなどを考えた場合に一番、バランスのとれている1本だと個人的に思う、マーク18。

ロレックスのエクスプローラーと比較されることも多いこちらのモデルですが、どちらを選んだとしても、きっと満足のいく1本だと思われます。

ケースサイズは40mmと、スーツの袖口にもぴったりと収まるサイズで、文字盤のデザインも非常にシンプル。

もとが航空時計なので、視認性も抜群で、飽きも来ず、一生愛用できること間違い無しと言えるでいょう。

IWCの中では、個人的に一押しのモデルです。

インヂュニア

 (231205)

2本目は、インヂュニア・オートマチック。

お値段の方は、687,500円。

ロレックスだと、デイトジャストやオイスターパーペチュアルなんかと比較されることも多いかもしれませんね。

シンプルなデザインでスーツにもよく似合う1本として、ビジネスマンの方なんかにはおすすめの1本です。
 (231207)

ロレックスと違って、レザーストラップ仕様も数多くラインナップされていて、また違った印象で楽しむことができるところも良いのではないでしょうか。

先にブレスレットのモデルを買っておいて、後から追加で購入するということも可能なので、汗をかく季節はブレスレット仕様、冬はレザーストラップに交換、なんて使い方もできますよ。

アクアタイマー

 (231210)

3本目は、アクアタイマー。

お値段の方は、753,500円。

IWCのダイバーズウォッチ、アクアタイマー。

ロレックスで言うところのサブマリーナーと比較検討される方も、おられるのではないでしょうか。

スポーツウォッチのカテゴリーの中でも人気の高いダイバーズウォッチですから、お好きな方も多いでしょうね。

ユニークなインナーベゼル仕様で、本格的なダイビング時でも安全に経過時間を計測できますよ。

また、IWC独自開発のクイック交換システムにより、ステンレススティールのブレスレットとラバーストラップをワンタッチで交換できるのも実用的でグッドですね。

ポルトギーゼ オートマチック

 (231213)

4本目は、ポルトギーゼ オートマチック。

お値段の方は、1,463,000円。

IWCのランナップには、クラシカルなデザインのモデルも多く、こちらのポルトギーゼも非常にクラシカルでよい雰囲気ですよね。

こういったカテゴリーは、もちろんチェリーニがあるとはいえ、ロレックスはあまり得意としないところではないでしょうかね。

ステンレススティール製のケースに、レザーストラップを合わせた、この手のモデルは、ロレックスとは競合しないカテゴリーかもしれません。

夏場は厳しいかもしれませんが、汗をかかない季節なんかには良いのではないでしょうか。


パイロット・ウォッチ・クロノグラフ

 (231216)

5本目はパイロット・ウォッチ・クロノグラフ。

お値段の方は、825,000円。

IWCのラインナップの中には、クロノグラフ仕様のものも多数あり、クロノグラフということではデイトナとの比較ということも考えられますが、ちょっと違うかもしれませんね。

とはいえ、各モデル毎に、ここまでクロノグラフ仕様のモデルもラインナップしているブランドも珍しいのではないでしょうか。

パイロット・ウォッチだけでなく、インヂュニア、アクアタイマー、ポルトギーゼなど、ほぼ全てのモデルにクロノグラフがラインナップされています。
 (231218)

インヂュニア・クロノグラフのお値段は984,500円。

全てのモデルに共通して言えることは、クロノグラフになってもかっこいいということ。

なら、クロノグラフを選べばいいのでは?なんて声も聞こえてきそうですが、そのへんは個人の好みということになるでしょうね。

まとめ

 (231221)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

ポストロレックスということで、今回はIWCについて紹介させていただきました。

IWCは、私が個人的に一番好きなブランドで、自身もいくつか所有しておりますが、どれも素晴らしい時計でございます。

ロレックスは定番過ぎてちょっと避けたいな、でも、オメガも結構メジャーでそれほど変わらないのでは?なんて考えている方には、IWCなんかおすすめですよ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポストロレックス IWCという選択

ポストロレックス IWCという選択

高級ブランド腕時計と言えばロレックスということで、依然としてあいかわらずの人気ですが、もちろん、ロレックスをはずしたいという方もおられますよね。今回はそんな方におすすめのIWCについて書いていこうと思います。
yusapapa | 28,157 view
【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

前回のオメガに続いて、今回はIWCについて再考していきたいと思います。オメガに比べれば知名度は低いかもしれませんが、時計好きの方の評価は高いIWCの時計。実は私も一番大好きなブランドだったりします。
yusapapa | 9,475 view
【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

IWCというブランドをご存知でしょうか。腕時計について少し詳しい人であれば、聞いたことのある方も多いと思いますが、そうでもなければあまり知られていないブランドかもしれません。そこで今回は、そんなIWCの魅力について紹介したいと思います。
yusapapa | 2,831 view
アンチロレックスに贈る おすすめIWC 5本

アンチロレックスに贈る おすすめIWC 5本

アンチロレックスの方に贈るということで、前回のオメガに引き続き、今回はIWCを取り上げたいと思います。IWCと言えば、男らしい、質実剛健な時計を作るブランドということで、ロレックスとも共通する部分は多く、選択肢に入っている方も多いのではないでしょうか。
yusapapa | 3,879 view
メカメカしさが魅力 今欲しい クロノグラフ

メカメカしさが魅力 今欲しい クロノグラフ

腕時計に興味がない人でも、たくさん針のついたクロノグラフ仕様の時計に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。どうやって使うか分からなくても、何となくかっこいいですよね。そこで今回はおすすめのクロノグラフを選んでいこうと思います。
yusapapa | 3,829 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋