2018年11月21日 更新

【レビュー】パネライ ラジオミール 40mm “PAM00103” YG無垢 スペシャルエディション

最近全く見かけなくなったパネライの“PAM00103”YG無垢のラジオミールでスペシャルエディションのモデルです。 たまたま、写真を撮らせてもらう機会があったので、レビューします。

7,133 view お気に入り 0
 (209368)

パネライ ラジオミール。

ラジオミールは1916年にオフィチーネ・パネライがイタリア海軍の要望に応えるために開発したモデルです。
ラジオミールというモデル名は、1916年3月23日にフランスの特許補足文書に記載されているとのことです。
それから1936年にはラジオミールの試作品は完成し、イタリア海軍の第一潜水特殊部隊の工作員の為に作られました。
その時の試作品は47mmの大型クッションケースにワイヤーループ式のアタッチメントなど、今のラジオミールにつながるモデルとなっていたみたいです。
1938年からは試作品ではなく、本格的な実機の作製に取り掛かり、現在にも至るサンドイッチ文字盤も作られるなど、様々な試作がされました。
1993年にパネライはやっと民間向けにコレクションを発表しました。
最初は『ルミノール』『ルミノールマリーナ』『マーレノストゥルム』の3モデル。
そこからなんやかんやでラジオミールコレクションもラインに加わったみたいです。

ラジオミール PAM00103 スペシャルエディション。

 (209369)

たまたま持ち歩いていたのを写真とらせてもらったので、パネライの簡易ケースからスタートです。
こういった簡易ケースはちょっと持ち運びたいときに本当に便利ですよね。

衝撃に強そうな感じなので安心感があります。磁気には弱そうですが。(笑)
 (209370)

ファスナーを開けたら早速お出まし!
PAM00103ですね!

イエローゴールドケースにブラウンのレザーストラップが似合いますねー。
何かと比べなくても、パネライのコレクションの中でも小ぶりなのが分かりますね。
 (209371)

パネライの伝統、クッションケースがいい味出してます。
ケースに対して結構広めの文字盤は視認性も抜群となってますね。

インデックスデザインは3・6・9・12がアラビア数字でそれ以外が植字バーインデックス。
このシンプルな見た目もPAM00103の魅力ですね!
 (209372)

9時位置にはスモールセコンドが配置してあります。

センターセコンドにしていない感じが、オシャレですね。
スモールセコンドにもルミノバ夜光が使用されているので、暗所でも秒針まで良く見えます。
 (209373)

4時と5時の間にはデイト機能が搭載してあります。

サイクロップレンズは付いていないので、ちょっと小さめではありますが、そこもまたグッドデザインですね。
植字バーインデックスはケースカラーに合わせたゴールドカラーになっているので、統一性もあるまとまったデザインになっています。
 (209374)

文字盤12時位置下には
『RADIOMIR PANERAI』とメーカー名とモデル名が表記してあります。

他には特に表記などは無いので、そこもまたシンプルで魅力的なところです。
ごちゃごちゃしてないのがパネライの良さな気がします。
 (209375)

ワイヤーループ式のアタッチメントはデザイン性は高いですが、パネライのデカ厚ケースとベルトをつなげるにはちょっと心もとない気がします。
でもここの部分が壊れたとか言う話はあまり聞かないので、安心です。

そりゃあイタリア海軍に向けて作られた腕時計なんですから強いですよね!
 (209376)

『OPロゴ』の入った大きめなねじ込み式リューズも良いですよね。

ラジオミールと言ったらこのリューズですね!
 (209379)

ケース裏は、サファイアクリスタル仕様の裏スケモデルとなっています。
こちらは文字盤とは打って変わって範囲は狭目です。
 (209380)

金無垢の時計には必ず付いている刻印。

まずは『750』これは千分率で750/1000が金ですよって事ですね。
 (209381)

続いても金無垢時計には欠かせない刻印です。

左がホールマークと言うもので、スイス原産のセントバーナードです。

右が天秤のマークが刻印されています。
 (209382)

バックルは両プッシュ式の観音バックルになっています。

使いやすそうですね。
 (209383)

最後はリストショットです。

ただたふぁカッコいいですね。

世界に300本しか無いうちの一本。

シビれますね。

あぁ。欲しい。買うお金ないですけど。
いかがでしたか?

PAM00103のレビューは。

欲しくなりませんか?

欲しくなっていただけたら幸いです。

トケマー掲載中のラジオミール。

トケマー:ラジオミール ブラックシール オートマチック pam00287

420,000
ブランド名PANERAI商品ランク美品参考定価820 800円(税込)型番pam00287 メンズ・レディースメンズ文字盤黒ムーブメント自動巻き / cal OP III クロノメーター搭載ケースサイズ45mmベルト内周最大19mm素材ステンレス付属品国際保証書、純正ボックス、カタログ他保証期間状態29年12月にリシュモンジャパンでオーバーホール済 新品の純正ベルト、純正バックルで汚れありません。 気持ちよくお使い頂けます。 全体的に美品ですがベゼル部分の2時辺りに小さな凹みがありコメント日差5秒でした。

トケマー:PANERAI パネライ PAM00514 ラジオミール1940 3デイズ 47mm 手巻き 黒文字盤 箱 保証書付き

540,000
ブランド名PANERAI パネライ商品ランク中古B参考定価型番PAM00514メンズ・レディースメンズ文字盤ブラック文字盤ムーブメント手巻きケースサイズ約47mm(リューズ除く)ベルト内周約16cm 約21cm素材ステンレス付属品箱・ギャランティー・取扱説明書保証期間3カ月状態中古品ですがケースにも目立つダメージはございません。 ベルトにはかなりの使用感がございます。 写真にて状態をよくご確認下さいませ。 あくまでも中古品になりますので 神経質な方のご購入はご遠慮ください。

トケマー:パネライ ラジオミール

650,000
ブランド名パネライ商品ランク新品未使用参考定価型番PAM00514メンズ・レディースメンズ文字盤黒文字盤ムーブメント手巻きケースサイズベルト内周素材付属品全て揃っています保証期間状態コメント

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【希少?】パネライの〇〇って最近減った?なんで?【レビュー&販売情報】

【希少?】パネライの〇〇って最近減った?なんで?【レビュー&販売情報】

2000年代始め、パネライは日本の市場で注目を集めた。そしてデカ厚ブームの中心となり、現在でもファンは多い。進化を遂げるパネライだが...アレ忘れてない??
| 11,440 view
パネライでも資産価値高めで魅力的なレアピースが出てますよー!

パネライでも資産価値高めで魅力的なレアピースが出てますよー!

最近、一般の方の出品も増えてきて、ますます目が離せなくなってきたトケマーですが 憧れのモデルが出品された時はテンション上がりますね! 私の個人的に好きなモデルが出品されていましたので紹介したいと思います。
@maizi98 | 9,326 view
パネライ ラジオミール PAM00141 腕時計レビュー 【デカ厚の極み】

パネライ ラジオミール PAM00141 腕時計レビュー 【デカ厚の極み】

パネライといえば、デカ厚時計の火付け役です。パネライは大きくて厚くて、個人的には男性に着けて欲しい腕時計No.1!でしたが、いつの間にか自分自身もその魅力にとりつかれてしまいました。私は女子ですが女子でもデカ厚腕時計はOK!
@maizi98 | 12,744 view
腕時計歴34年の男がこれから手に入れたい渾身の1本

腕時計歴34年の男がこれから手に入れたい渾身の1本

世間は依然としてコロナ一色ということで、ストレスの溜まっている人も多いのではないでしょうか。収束したら思いきり散財してやろう、なんて考えている人も多いのでは?そこで今回は、どこにも行けないストレス解消に個人的な妄想を書いていこうと思います。
yusapapa | 5,051 view
春先に着けたい レザーストラップの渋い時計

春先に着けたい レザーストラップの渋い時計

3月も目前ということで、大分と暖かくなってきましたね。腕元が目立つ季節も近いということで、汗もさほど気にならない、今の季節にぴったりな、春先に着けたい、レザーストラップの渋い時計を選んでいこうと思いますよ。
yusapapa | 2,903 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はなすけ はなすけ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋