2020年6月27日 更新

アンチロレックスに贈る おすすめIWC 5本

アンチロレックスの方に贈るということで、前回のオメガに引き続き、今回はIWCを取り上げたいと思います。IWCと言えば、男らしい、質実剛健な時計を作るブランドということで、ロレックスとも共通する部分は多く、選択肢に入っている方も多いのではないでしょうか。

3,965 view お気に入り 0
 (233977)

腕時計と言えばロレックスを思い浮かべる方も多いと思いますが、人気者の宿命でしょうか、どうしてもアンチの方も少なからずおられるというのがロレックスの印象でございます。

人と同じは嫌とか、誰でも知っているような超有名ブランドは避けたい、なんて考えている人も多いですからね。

で、今回は前回のオメガに引き続き、IWCの時計を紹介したいと思います。

IWCと言えば、質実剛健、無骨なモノ作りが人気ですがロレックスとかぶる部分も多々ありますからね。

それではさっそく見ていきましょう。

マーク18

 (233958)

1本目は、マーク18。

お値段の方は、448,000円。

はるか昔に、雑誌「時計Begin」なんかでも、よくエクスプローラーと比較されていたIWCのマークシリーズ。

実際、ロレックスと迷ってIWCを選んだという人も多いのではないでしょうか。

当時は価格差もそれほどなかったですしね。

アラビア数字にシンプルなデザインの文字盤は、実際のところ着ける場面を選ばず、日常使いには重宝すると思いますよ。

個人的には、ブランド力、時計自体と価格のバランス等考えた場合、これほどバランスのとれた1本もないのではないかと思いますがどうでしょうか。

しなやかに手首にフィットする5連ブレスも、非常によく作り込まれております。

インヂュニア

 (233961)

2本目は、インヂュニア。

お値段の方は、438,000円。

インヂュニアは色々なデザインのものが存在しますが、こちらは現行モデルの中古になります。

個人的には、かのジェラルド・ジェンタ氏の手掛けたインヂュニアが好みですが、こちらのモデルも無駄を省いたシンプルなデザインがよいですね。

1950年代のモデルを意識したデザインということで、この年代のアンティークは中古市場でもかなりの高値で取引されております。

厳密にはスポーツモデルではないかもしれませんが、ロレックスのスポーツモデルを考えている方なんかにも見事にはまるデザインではないでしょうか。


ポルトギーゼ オートマチック

 (233964)

3本目は、ポルトギーゼ、オートマチック。

お値段の方は、710,000円。

IWCの中でも、特に人気の高いポルトギーゼ、オートマチック。

こちらのモデルも中古ということで、かなりお買い得なお値段になっておりますね。
 (233966)

裏蓋はスケルトン仕様になっていて、中のIWC自社製キャリバー52010をじっくりと鑑賞することができますよ。

かなり上品な時計なので、いつも着けるというものではないかもしれませんが、正式な場や、ちょっとおしゃれしてお出かけしたい時なんかには、腕元がとても映えますね。

ある意味、ロレックスにはない魅力を感じます。

パイロットウォッチ クロノ トップガン

 (233969)

4本目は、パイロットウォッチ、クロノ、トップガン、ミラマー。

お値段の方は、728,000円。

パイロットウォッチのクロノグラフもとても人気のシリーズで、中でもトップガンは色々なデザインのものがあってかっこいいですよね。

今年の年末には、実に34年ぶりとなる映画「トップガン」の続編の公開もひかえており、何かと話題の1本になるかもしれませんね。

フライバック機能付きの高級モデルですが、中古ということでかなりお買い得となっております。

ケース素材はセラミックとチタンということで、44mmという大きさのわりには軽量で日常使い勝手もよいのではないでしょうか。

アクアタイマー

 (233972)

5本目は、アクアタイマー。

お値段の方は、340,000円。

2000m防水ということで、かなり迫力のあるダイバーズウォッチになります。

ロレックスで言えば、ディープシーみたいなポジションでしょうか。

スポーツウォッチの代表とも言えるダイバーズウォッチですから、各ブランド気合いを入れてラインナップの充実を図るわけですが、こちらのアクアタイマーも当時はかなり気合いの入ったモデルでしたね。

残念ながら、現在は生産は終了されていますが、シンプルなデザインなので古さは感じさせないですね。

ダイバーズウォッチたるもの、ずしりと重い、迫力あるモデルをとお考えの方にはおすすめの1本でございます。

まとめ

 (233975)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今回は、アンチロレックスに贈る、おすすめIWCということで、トケマーからおすすめのIWCを選ばせてもらいました。

時計関連の様々なメディア媒体のおかげか、腕時計に少し興味のある方でもIWCの名前を知っているという方は少なくありません。

ロレックスを外した選択をするのであれば、やはり候補としては上位に挙がってくるブランドであることは間違いないでしょうね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ポストロレックスはやはりIWCで決まり?

ロレックスはいつの時代も我々のあこがれの的ではありますが、ロレックス以外となるとどうでしょうか。今回も前回に引き続き、ポストロレックスということでIWCについて見ていきたいと思います。IWCも魅力的なラインナップを誇りますから、きっと迷いますよ。
yusapapa | 4,484 view
【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

【インター】IWC 再考 今 買いなIWCをご紹介【IWC】

前回のオメガに続いて、今回はIWCについて再考していきたいと思います。オメガに比べれば知名度は低いかもしれませんが、時計好きの方の評価は高いIWCの時計。実は私も一番大好きなブランドだったりします。
yusapapa | 9,563 view
【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

【IWC】IWCの腕時計が欲しい 【インター】

IWCというブランドをご存知でしょうか。腕時計について少し詳しい人であれば、聞いたことのある方も多いと思いますが、そうでもなければあまり知られていないブランドかもしれません。そこで今回は、そんなIWCの魅力について紹介したいと思います。
yusapapa | 3,068 view
ポストロレックス IWCという選択

ポストロレックス IWCという選択

高級ブランド腕時計と言えばロレックスということで、依然としてあいかわらずの人気ですが、もちろん、ロレックスをはずしたいという方もおられますよね。今回はそんな方におすすめのIWCについて書いていこうと思います。
yusapapa | 28,217 view
【トケマー厳選】気になるIWCのモデルを3本ご紹介!!

【トケマー厳選】気になるIWCのモデルを3本ご紹介!!

今回はトケマー出品中の中からIWCの気になる3本をご紹介!定番モデルから限定モデル、そしてこれからの季節にぴったりのおすすめモデルをご紹介したいと思います。
サウスポー | 10,642 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋