2020年2月26日 更新

就活生必見!「時計経済」を学ぶ

2月に入り街中にはリクルートスーツに身を包んだ就活生を見かけるようになりました。私の職場ビルでもインターンシップを開催する企業へ訪問する学生さんが来ています。ビジネスニュースや経済新聞では滅多に出て来ない腕時計、実はグローバルビジネスの流れの中で大きく変化しています。今日は就活生向けに時計を経済の目線で紹介します。

2,231 view お気に入り 0

時計は安定した商材

時計業界は21世紀に入りブランドグループ傘下で効果的な宣伝やマーケティングを展開、ラグジュアリープロダクトの中でも安定した、収益をあげている製品です。そのため、各グループは傘下に入れる時計ブランドを模索しています。
時計台を持つ大学

時計台を持つ大学

就活と関係無いと思われますが、ラグジュアリープロダクトはグローバルビジネスです。その中で腕時計はグループの経営を左右する重要な商品になります。

世界の名門大学でMBAなど経営学を学んだCEOやボード(取締役)、彼ら頭脳集団が真剣に時計のマーケティングを考えています。
ビジネス ネットワークの概念。

ビジネス ネットワークの概念。

「高級ブランドグループ」はアパレル、レザー、ジュエリー、などさまざまな商材を扱っています。その中で一番の優等生「腕時計」は「安定」をグループにもたらします。各ブランドグループはグループ傘下の商材バランスを考えて、調味料のように「時計」を加盟させるのです。
最近になって新たにLVMHに加入を発表したティファニー (Tiffany)。買収額の大きさが話題となりニュースでも報じられました。これも買収の目的は「時計部門」だと専門家は見ています。時計ブランド、歴史と実績があるスイス時計メーカーはブランドグループが最も欲しがる部門なのです。

ブランドグループが欲しがる時計メーカーは

若い管理ディレクター物思いにビジネスミーティング

若い管理ディレクター物思いにビジネスミーティング

工業大国の日本はラグジュアリープロダクトに対して、偏見の目で見る人たちが少なからず居ます。「慎ましいことが美しいこと」という、茶道の考え「わびさび文化」が、浸透したこの国では時計や宝石で身を飾ることを良しとしない、旧い考えが根強く残り続けています。
その影響もあり就活生の親世代が派手な外資系企業より日本企業を強く推すケースが多いです。仮にある就活生が「LVMHジャパン」から内定を貰ったとします。その後に「在京テレビ局」から内定をもらった場合、周囲からのすすめから後者を選択してしまうこともあるでしょう。
しかし時計ビジネスは世界ではビッグマーケットです。グローバル企業の多くはコングロマリット化して歴史ある時計ブランドを続々とグループ傘下に納めています。時計ではやはりスイスブランドが世界中で人気です。「SWISS MADE」は高品質の証(あかし)、スイス時計協会から厳格な品質管理を求められます。
50年以上の歴史あるスイス時計ブランドであれば、それだけで世界市場で売れる要素を備えた企業であると言えます。その中でもマニュファクチュールと呼ばれる、自社でムーブメントを全ての自社製パーツから生産できる設備を備えたブランドはブランドグループ幹部たちから最も欲されるメーカーでしょう。
しかし世界で起きているこのような経済の動きを理解しているのはいわゆる時計好きと呼ばれるオタクだけです(僕も含む)。日本企業もSEIKOが直営ブティックを出店し、スイス時計業界に勝負を挑んでいます。間違いなく時計は世界経済を牽引するプロダクツなのです。

新型肺炎も影響無しスイス時計業界の輸出額は日本向けも増加傾向!

36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初めての本格機械式腕時計 おすすめしたいモデルを紹介 その2

初めての本格機械式腕時計 おすすめしたいモデルを紹介 その2

初めての本格機械式腕時計。どれを選んでいいか迷いますよね。少し調べてみると、こんなにもたくさんの時計ブランドがあったことに驚かれる方も多いと思います。そこで、今回も初めての本格機械式腕時計におすすめしたモデルを選んでいきたいと思います。
yusapapa | 3,278 view
御堂筋線、腕時計ウォッチング2020年2月編

御堂筋線、腕時計ウォッチング2020年2月編

2020年2月に入り御堂筋で見かけた、印象的な時計はブライトリングでした。その名は歴史あるモデル、「ナビタイマー」。今日はブライトリングの人気モデル、ナビタイマーを僕目線で紹介していきます。
goro | 4,910 view
チューダーに宿る、ロレックスの雰囲気

チューダーに宿る、ロレックスの雰囲気

改めていうまでも無く、ロレックスの弟分チューダーはムーブメントからパーツ、デザインに至るまでロレックスのDNAを引き継いでいるブランドです。直営店を出店「チュードル」から「チューダー」で日本へ再デビュー後は少し親会社から子離れした印象があります。最近彼らが目指しているベクトルを僕の感想を交え紹介します。
goro | 4,841 view
お買取品多数出品中!チュードル (チューダー )おすすめ4選!

お買取品多数出品中!チュードル (チューダー )おすすめ4選!

昨年、待望の日本上陸を果たした"チューダー"。今回はトケマー出品中のラインナップの中なかおすすめの4本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 7,173 view
冬服の袖口にすっぽり収まる小ぶりな時計 おすすめ5本

冬服の袖口にすっぽり収まる小ぶりな時計 おすすめ5本

季節はすっかり冬ということで、袖口に収まる時計をお求めの方も多いのではないでしょうか。ここ最近はデカ厚ということで、時計の巨大化が進んできましたが、最近の時計はデカすぎる、なんて方におすすめの袖口のすっぽり収まる小ぶりな時計を選んでいきますよ。
yusapapa | 4,666 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋