2017年11月17日 更新

サブマリーナーに日付は必要か?もう1度聞く「サブマリーナーにデイト表示は必要か?」

皆さんご存知の様にサブマリーナーにはデイト表示ありなしのバリエーション展開があります。他のメーカーでデイトがあるか無いかでこんなに認知されているモデルもありませんね。サブマリーナーデイト、サブマリーナーノーデイト。なんじゃそれ。どうでも良くないですか?

15,281 view お気に入り 0
サブマリーナーには「デイトあり」と「デイトなし」があります。

以前はデイトなしは「安いヤツ」「スペックが劣るヤツ」のイメージがありましたけど、え?本当にデイトって必要なの?

サブマリーナーにデイト表示は必要か?

1680

1680

1960年代半ば、サブマリーナーに初めてデイト表示機能が搭載されました。

キャリバー1570 クロノメーター、サブマリーナーの「上位機種」としてRef.1680がリリースされます。
5513

5513

1680 / デイト表示付きサブマリーナー上位機種
5512 / クロノメーター・ノーデイト
5513 / 廉価版サブマリーナー・ノーデイト
1970年代終盤までは3種類のサブマリーナーが存在しました。

軍用など大量生産された5513とは異なり、高性能な5512は生産数自体が少なく滅多に市場に出てきません。

デイトがあれば高いのか?

 (173312)

1980年代に入る頃には5513と1680しか製造ラインには残らず、5512は姿を消します。

ここが境界線で「デイト表示は高級」「デイト無しは廉価版」のイメージが植え付けられます。
16800

16800

1980年代になると1680はサファイアクリスタルを搭載し300m防水までスペックアップさせた後継機16800へと進化。

キャリバーもハイビートのCal.3035に変わります。
第2世代のサブマリーナー・デイトも手厚く改良され、ロレックス社の大きな期待を一手に受けた感があります。
 (173379)

5513も1980年代半ばにダイヤル上のインデックスに縁取りがなされインデックスの劣化にストップがかかりましたが、大きな進化はないまま14060の誕生まで製造され続けました。
そして1990年直前にリリースされた14060。

ようやくサファイアクリスタルをセットしてもらい防水性も300mに追いつきます。
ムーブメントにはエクスプローラー1と同じCal.3000が搭載されるもののクロノメーターの認定は取らずコスト削減されています。

機能面では上位機種のサブマリーナー・デイト16610と大差は無いもののロレックスを取り扱う専門店でもスポーツモデルの入門機として「下」のイメージを持って販売されていました。
エクステンションパーツなど、たしかにコストを抑えられているのは感じますね。

もう1度聞く「デイトがあれば高いのか?」

16610

16610

第3世代のサブマリーナー・デイト16610は、サブマリーナーをもっとも有名にしたモデルではないでしょうか?

一般的にロレックスのスポーツモデル人気の火付け役は、ドラマで木村拓哉さんが着用したエクスプローラー1で間違いありません。
14270

14270

それまで、ロレックスと言えばゴールドを使ったデイトジャストやデイデイトがバブル時代からの憧れであり人気モデルで、スポーツロレックスはマニアしか見向きもしなかったのです。

ドラマの影響で「オシャレ」でロレックスを着ける用になったファッショニスタたち。
3大人気モデルが雑誌などで発表になっていましたね。

■エクスプローラー
■デイトナ
■サブマリーナー・デイト
 (173394)

すでに幻のスポーツロレックスだったデイトナ16520。

現在のデイトナより遥かに生産量が少なく、今では200万円以上のハイプライスを付けるレアモデルとなっています。
で、16610ですよ。

はい・・・この3本。
見て、何か気づきませんか?
そうなんです。

サブマリーナー・デイト以外は「ノーデイト」なのです。

デイトが無くても「人気がある」

毎月11日は#ボンバーマンの日

毎月11日は#ボンバーマンの日

「要らないんじゃないか?」

デイト表示は「格好良さ」には無関係。
じゃあ「機能」か?みんな機能の為にサブマリーナー・デイトを選んでいるのか?
ちがうよね〜きっとちがうよね。

ロレックス自体がサブマリーナーデイトの方が上位機種だよ!
みたいな売り方してるから日本人も何人もみんなデイトの方を選んじゃうんだよね!
14060M

14060M

ロレックスもね、そろそろ気付いたんだよね。

あれ?デイトナもエクスプローラー1もデイト無いのに人気あるな!って。
今更、デイト表示があるだけで上位機種とか無いよね!って。
出しちゃうんです。

高精度の証、クロノメーター認定のサブマリーナーノーデイト。
ほら、要らない。

デイト表示なんか要らないんじゃない?
16613

16613

上位機種だからこそね、ゴールドを使ったモデルも出しました。
116610LV

116610LV

上位機種だからこそね、カラーバリエーションも出しました。

いやいや、50周年記念ならデイト表示無しで良いじゃん!
50年前はデイト表示無いじゃん!
1953年

1953年

デイトも無ければ、メルセデス針でもないんです。
16610LV

16610LV

ノーデイトのグリーンサブも見たかったな。
114060

114060

と言うことで、現行機のサブマリーナーノーデイト。

現在はもう人気モデルの仲間入り。
新品並行価格も定価オーバーです!
14060

14060

一貫してスティールモデルしか無い、サブマリーナーノーデイト。

無骨で渋い!
5513

5513

最近では、1680デイト付きより、5513デイト無しサブマリーナーの方が高いのです!

まとめ

 (173610)

だらだらと、サブマリーナーノーデイトを擁護するようなことを書いておきながら、やはりデイト表示は便利なんですよね!(笑)

もちろんカレンダーの故障なんて言うリスクはあるし、その分定価も高いけど、やっぱりねカレンダーをよく見る人には便利です!
126600と116610LN

126600と116610LN

なので、サブマリーナーにデイト表示は必要か?
と聞く人はカレンダーを見ない人ですね。

そう言う方にはデイト表示は不要なんでしょう。

今はもう、デイトのありなしで優劣はありません。
バリエーションを楽しみたいならデイトつきしかありませんけど。

トケマーで探す

 (173613)

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!グリーンサブマリーナー 116610LV

2017年 ロレックス人気モデルの相場を追う!グリーンサブマリーナー 116610LV

サブマリーナー誕生50周年の2003年に初めて登場したグリーンカラーの回転ベゼル。6桁の新型に進化した後も継続され今度は文字盤まで翡翠の様な深みのあるグリーンになりました。セラクロムベゼルもグリーンで、なんだか縁起が良い感じ。今まではここまで色味のあるものが日常生活に取り込まれるなんて!と疑いたくなりましたが普通にスーツにも合わせていますね。ジェネレーションギャップです。
ZENMAI | 7,721 view
もしも、ロレックスがカスタムオーダーを受けてくれたら!

もしも、ロレックスがカスタムオーダーを受けてくれたら!

妄想記事ですので、ご興味ない方はすっ飛ばしてくださいね!どごぞの王族でもないし、ロレックスと共に共同開発する冒険や挑戦なんかも予定がありませんからね。ロレックスが私のために何がするなんてことありませんから!
ZENMAI | 11,107 view
いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

2008年のリーマンショック直後は40万円程度まで相場下げした16610LVの各モデル。当時はライムベゼルもたいした人気がありませんでしたね。気付けばプライスがぐんぐん上がり、ついには初期モデルが100万円超え!そんなサブマリーナー50周年記念モデル16610LVのレア個体が200万円を超える前に、もう1度特徴を整理しておこうと思います。
ZENMAI | 75,560 view
実際どうなの?新型青サブ ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル・サブマリーナーデイト

実際どうなの?新型青サブ ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル・サブマリーナーデイト

最高の休日用ロレックスと言えば「青サブ」ですね。他にもラグジュアリーなモデルはたくさんありますが青サブほどメジャーで、着けているステイタスを満喫できるモデルはありません。リゾート・マリンウォッチのアイコン「青サブ」の新型116613は、セラクロムベゼルを搭載し耐傷性、耐劣化性、耐変色性を併せ持つ非常に高スペックなモデルです。爽やかで見た目も美しい新青サブをレビューします。
ZENMAI | 110,088 view
青サブ"SG"の魅力 実際どうなの?ロレックス サブマリーナー 16613SG ロレゾール3Pサファイア8Pダイヤ文字盤 シルバーグレーとシャンパンゴールド

青サブ"SG"の魅力 実際どうなの?ロレックス サブマリーナー 16613SG ロレゾール3Pサファイア8Pダイヤ文字盤 シルバーグレーとシャンパンゴールド

ロレックスの型番末尾「SG」は3つのサファイア、8つのダイヤモンドがセッティングされた文字盤を表します。5桁のサブマリーナーが生産終了し、16613SGも姿を消しました。2009年には新型青サブ116613がリリースされますが「SG」ダイヤルはラインナップから漏れてしまいます。とてもキレイなダイヤルだっただけに残念ですね。
ZENMAI | 20,569 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋