2017年8月31日 更新

【ミドルレンジが熱い!】HAMILTON ベンチュラシリーズ お勧めモデル3本 レビュー

ハミルトンのアイコンウオッチ“ベンチュラ”。エルヴィス・プレスリーをはじめ、多くの著名人を虜にしてきた世界で最も成功したアシンメトリーウォッチから、お勧めの3モデルをご紹介!

53,269 view お気に入り 0

はじめに

こんにちは。ゆうきちです。
本日はミドルレンジの大本命“ハミルトン”のアイコンウォッチ「ベンチュラ」からおすすめしたいモデルを3本ご紹介。
読めばきっとあなたもベンチュラが欲しくなるはず!ぜひ最後までご覧ください。

ベンチュラの歴史を簡単に…

ベンチュラ 1stモデル ブラックダイヤル

ベンチュラ 1stモデル ブラックダイヤル

今から60年程前の1950年代、世界中の時計メーカーがアシンメトリーデザインの時計を世に送り出すべくアイデアを出す中、唯一成功を収めたと言われているのがハミルトンのベンチュラです。
1957年に発売された初代ベンチュラには、同社が10年もの歳月を掛けて開発した電池をエネルギー源とするキャリバー500が搭載され、これまでのゼンマイを巻くという行為から着用者を開放する最先端の技術は、人々に大きな衝撃を与えたと言います。(世界初のクオーツはSEIKO、電池式(電磁テンプ)はハミルトン。)
こうして、フィフティーズを謳歌する若者の驚きと憧れの的であったように、今を生きる現代人をも歓喜させるデザインと実用性を持ったベンチュラは、60年経った今も世界中の人々を魅了する唯一の完成されたアシンメトリーとなりました。

おすすめモデル 実機レビュー

①ベンチュラ クオーツ(H24411732 ¥98,280)

 (160174)

@ゆうきち
最もオーソドックスかつオリジナルに近いベンチュラとなるこのモデル。まあ、これを紹介しなかったらおかしいですよね…。
SSケースに黒ダイヤルのシンプルなデザインですが、かの有名なエルヴィス・プレスリーが着用していたことでも有名な時計です。(彼が着用したのはホワイトゴールドケースのモデル。)
現在は最新のクオーツムーブメントを搭載しているので、実用性は問題なし。安心して毎日使えます。
ちなみに、よくSNSなどで見る蛇腹ベルト仕様のものは、エルビスが後から購入して付け替えたカスタムを元にした復刻や後で蛇腹ベルトを付け替えたもの。革ベルトのモデルがオリジナルです。
さて、この蛇腹ベルトに関してはメーカー品は製造終了、社外品に関しても製造が終わったという噂がありプレミア価格で取引されていましたが、この社外品の蛇腹ベルトに関しては現在も普通に製造されています。とはいってもシリーズ全種で最も人気かつ、お勧めしたいのはこのモデルです。
 (160201)

@ゆうきち
ケース径は32.3mm。縦は50.3mm。非常に着用感が良く、スーツにも相性抜群なサイズ感です。(実際に、都内では何度か着けている方をお見掛けしました。)
一つマイナス点を挙げるとすれば、風防がミネラルガラスであるということ。サファイアガラスではないので傷がつきます。かつプラ風防ではないので簡単に磨けるものではありません…。
とはいってもシリーズ全種で最も人気かつ、個人的にも最もお勧めしたいのはこのモデルです。

②ベンチュラ クラシック クオーツ(H24101511 ¥105,840)

 (160185)

@ゆうきち
オリジナルの色違いではありません。今年の新作にして、1957年に発売された1stモデルの復刻となるモデルです。
当時は金無垢でしたので、その価格は大卒初任給の7ヶ月分という高価な時計だったベンチュラですが、そのデザインをそのままにSSケースにPVDを施したクオーツモデルとして再登場しました。
 (160200)

@ゆうきち
ダイヤルをよく見ると秒針の先が赤く色づいており、これも1stと同じ仕様となります。ケースサイズはオリジナルと同様。ベルトはリザードの型押しをした革ベルトです。
 (160230)

社外製の金の蛇腹をつけてみたところ、ちょっと派手になりすぎました…。

③ベンチュラ エルヴィス80 オート(H24585331 ¥173,880)

エルヴィスの生誕80周年を記念して製作された記念モデルです。
 (160198)

@ゆうきち
ケースは正三角形に近く、SSにブラックPVDを施した特徴的なケースとなっています。最初は大きすぎる気がして敬遠していたんですが、実際に着けてみると着用感が素晴らしい!
よく見るとケース全体がカーブを描いており、腕にフィットするように作られています。ムーブメントはH-10。パワーリザーブ80時間を持つ新型ムーブメントです。
 (160199)

@ゆうきち
ダイヤルも黒ベースに差し色としてブランドカラーのオレンジを採用。非常に映えるデザインとなっています。通常のベンチュラはクラシックな印象があるアシンメトリーですが、これは完全にカジュアル寄り。しっかり主張してくれるベンチュラの新しい形態となっています。

まとめ

ベンチュラにはほかにも10種類以上のラインナップがあります。

世界で最も成功したアシンメトリーであるベンチュラは、これまでの60年間で常に先進的だと言われ、多くの人々を魅了し続けてきました。これからも様々な形でアシンメトリーの新たな可能性を見せてくれるでしょうが、個人的にはやはりオリジナルがお勧め。
ハミルトンの歴史だけでなく世界の時計史をも代表するこの時計は、かならずやオーナーに所有の喜びを味あわせてくれると思いますよ!

ベンチュラを売るならトケマー

関連する腕時計オススメ記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【映画の中の時計】メン・イン・ブラックシリーズからベンチュラ

【映画の中の時計】メン・イン・ブラックシリーズからベンチュラ

映画の主人公が身に着けて登場する腕時計。一瞬でその人物を表す小道具として登場する「腕時計」を、映画本編を思い出しながら見ていきましょう。
アラン・スミシー | 45,931 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H4241559 スピリット オブ リバティ レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H4241559 スピリット オブ リバティ レビュー

ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、クラッシックな3針「スピリット オブ リバティー」をレビュー。大人クラシックで紳士な印象に!
YK | 35,427 view
ハミルトン ベンチュラ クロノグラフ H244121 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

ハミルトン ベンチュラ クロノグラフ H244121 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

時計怪獣 WATCHMONSTER管理人イガデインが腕時計のレビューをするよ!ただ、イガデインは腕時計の素人だ!ちゃんとレビューできるかな?第35弾は「ハミルトン ベンチュラ クロノグラフ H244121」です。あのエルヴィスも愛したベンチュラの現代モデルですね。
【腕時計レビュー】ハミルトン ベンチュラ H24411732

【腕時計レビュー】ハミルトン ベンチュラ H24411732

1950年代に腕時計の歴史を変えた『ベンチュラ』。 デザインに惚れ購入したものの独創的なデザイン故にすぐに飽きて手放すだろうと思っていた私も購入から早4年。 同じ様に虜になっている方も多いのではないでしょうか? 誕生してから半世紀以上経っても色褪せることない魅力をご紹介致します。
WEIRDO | 19,047 view
バレンタインにおねだりしたい おすすめ腕時計

バレンタインにおねだりしたい おすすめ腕時計

今年もバレンタインが近づいているということで、令和最初のバレンタイン。我々男性陣としては、何か記念に残るものを贈られたいものですよね。そこで、今回はバレンタインにおねだりしたい、おすすめ時計について紹介していきたいと思います。
yusapapa | 1,541 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YK YK
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋