2017年2月7日 更新

ロレックスROLEX エクスプローラーⅠ 214270と114270徹底比較

遠目で見ればよく似た顔の新型エクスプローラーⅠ・214270と旧型の114270。 実物が両方あるので徹底的に比べてみる事にしました。

109,961 view お気に入り 0

新型と旧型、両方を同時に着用してみました。

 (37807)

右が214270・新型 左が114270・旧型
並べてみるとだいぶ違う。

やはり新型214270は一回り大きい。

ただ巨大化しただけでは間延びした雰囲気になってしまうこともありますが、ロレックスにおいては
そんな心配はご無用ですね。 
インデックスの大きさや文字のレイアウトの変更により、精悍な顔立ちのままでの大型化に成功しているように思います。

文字盤の「EXPLORER」の文字が上から下へ移動。

個人的には、新型の下に書いてある方が好きですが、良く見なければ分かりにくいポイントかもしれませんね。

インデックスの「3・6・9」にあった白いラインが消滅

 (37970)

114270。「3・6・9」の中心にラインが。
 (37972)

214270。金属ムクのカタマリに。(~2015年)

2016年以降の製造の214270ではさらに変更がありました。「3・6・9」に夜光塗料が追加されたのです!

簡単解説|2016新型エクスプローラー1はどこが変わったのか (37974)

この存在感は強力ですね!

114270→214270ではバックルが大進化!

 (37976)

上が旧型・114270。やはりぺらぺら感が否めません。
 (37977)

簡素な旧型(左)に比べて、頑強そうなギミックが搭載された新型の右。
このポイントを比べてしまうと圧倒的な差がありますね。
無論、旧型の簡素さが好きだという方も少なくないでしょう。

中が空洞(中空)の114270のブレスレットのコマ。新型では金属のカタマリになり耐久性が飛躍的にアップ。

 (37981)

↑ 新型のコマ。見るからに頑丈そうな金属の「カタマリ」
 (37982)

↑ 旧型のコマ。横から見ると向こうが見えます。
見た目だけで言えば、良く見なければ分からない程度の差かもしれません。が、この差は実は非常に大きいと思われます。長年使用された時計の金属ブレスレットがヨレヨレ・フニャフニャになっているのを見た事がある方もいらっしゃると思います。
あの「ヨレ」は直せません。どうしても気になる場合は新しいブレスレットを買うしかないのです。
この金属ムクのコマでは、ヨレに対する耐久性が一気にアップ。
着用してもその差は歴然、圧倒的な安心感です。
 (37986)

その結果、かなり重くなりました。

そりゃあ、まあそうですよね。 なにしろデカくなって、空洞から金属のカタマリに
なったんですもの。 
しかし・・・! 「デカい・重い」はむしろ満足感!ガッツリ来て欲しい!
これは完全に私の個人的見解ですが。
そもそも論ですが、腕時計が無くても過不足なく生活できるわけですから、腕時計には実用性
以上の「何か」が重要だと思っています。それは非常に精神的な物であり、
合理性とは対極にあると言っても過言ではないように思います。
ならば、宝石だらけの金銀プラチナのブレスレットでもしていれば?
と言われるかもしれません。
しかし、そうではないのです。
ゼンマイで動くアナログな時計なのに時間の精度が高くて、職人が云々、天才が云々・・・etc
というウンチクとコダワリ(という名の言い訳?)が必要なんですよね、特に男には。
こういった薀蓄をBARに言ってお酒を飲みながら語りたくなるのが男というものです。皆さんもそうではないでしょうか?そうではない。まあまあ・・・・。

この記事の比較資料を使用して少しでも興味をもって頂ければ幸いです。
長くなってしまいましたが、エクスプローラー新旧比較でした!
では、また。

その他ロレックスエクスプローラーⅠに関する記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【旧型を買う!シリーズ 第二弾】ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.114270

【旧型を買う!シリーズ 第二弾】ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.114270

未だ人気の衰える事のないスポーツモデルの定番中の定番エクスプローラーⅠ。旧型ならではの36mmという小ぶりなサイズ感は絶妙。入門機という位置付けに変わりはありませんが、コアなファンも愛するモデル。今回はRef.114270をご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 25,073 view
リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【販売情報&お勧め5選】

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインは何年たっても落ちぶれる事はありません。シンプル時計の代表であり、ロレスポの代表のEX1は今最大の狙い目かもしれません。
| 23,061 view
【相場が下がらない】やっぱり人気!ロレックス エクスプローラーⅠ 214270

【相場が下がらない】やっぱり人気!ロレックス エクスプローラーⅠ 214270

ロレックスのフラッグシップモデル『エクスプローラーⅠ』初代から一貫したシンプルなデザインが魅力のエクスプローラーⅠ。今回は2016年にマイナーチェンジを果たした現行エクスプローラーⅠの今に迫りたいと思います。
サウスポー | 32,458 view
2016年バーゼルで、マイナーチェンジされたRef.214270が齎す影響を考察する

2016年バーゼルで、マイナーチェンジされたRef.214270が齎す影響を考察する

~新しいエクスプローラー1 その発表後の影響をリサーチ~ 不人気であった214270が、2016年バーゼルワールドにてマイナーチェンジが発表された。再び注目が集まるエクスプローラー1だが、人気はどのモデルに集中する様になるのか?
ミゾラー | 58,574 view
リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

リピート率NO.1のエクスプローラー1は、1本は欲しい!【お勧め販売情報】②

永遠の定番と言っても大袈裟ではないEX1、その一切の無駄を省いたデザインに注目が集まっています。
| 15,567 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

リーフ針 リーフ針
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋