2018年12月14日 更新

【価格帯別】ボーナスで買う一生モノ時計【その5】

今年も価格帯別にボーナスで買う一生モノ時計を考えてきましたが、今回が最後。いよいよ、上限なしで時計を選んでいきますよ。さすがに、ボーナスだけでは足りない人がほとんどかと思いますが、そんな場合は、頭金突っ込んでローン組んでくださいな。

5,436 view お気に入り 0
gettyimages (210830)

価格帯別に、冬のボーナスで買う一生モノ時計を選んできたこの企画も、今回が最後となりました。

そんなわけで、今回は、価格の上限なしに、つまり、値段に糸目をつけずに、おすすめの時計を選んでいこうと思います。

さすがに、ローンを組まないと買えないよ、という方がほとんどかと思いますが、欲しいものは仕方がないのでね。

頭金突っ込んで、いっちゃってください。

ロレックス デイトナ

 (210820)

1本目は、ロレックス、デイトナ。

お値段の方は、1,274,400円。

ただ、ご存知かと思いますが、デイトナのステンレスモデルを定価で買うのは至難の業で、私も定価で購入できたのは一度だけです。

そんなわけで、現在の並行輸入店での新品実売価格は、およそ260万円前後といったところです。

倍以上のプレミアム価格で推移しているのですね・・・・。

ただ、価格がいくらになろうが、欲しいものは欲しいわけで、ブランド時計の王様がロレックスであれば、ロレックスの中の王様は、このデイトナなわけです。

まさに、キングオブウォッチであって、キングオブロレックスなわけです。

実際に腕につけることができる人は幸せですね。

IWC ダ・ヴィンチ

 (210823)

2本目は、IWC、ダ・ヴィンチ。

お値段の方は、6,728,400円。

パーペチュアル・カレンダーにクロノグラフを備えたスペシャルなモデルは、さすがに、お値段もスペシャルですね。

前モデルのダ・ヴィンチも素敵な時計でしたが、現代に蘇ったニュー・ダ・ヴィンチも非常に洗練されたデザインで、存在感が半端ないですね。

 (210825)

やはり、ダ・ヴィンチにはスーツが似合いますね。

これだけの機能を備えながら、ケースサイズは43mm、ケース厚は15.7mmに抑えられています。

ぎっしりと機械が詰まっている感じですね。

ドーム型のサファイア風防も、クラシカルな雰囲気のダ・ヴィンチにはぴったりで、隙がないのではないでしょうか。

フライバック機能付きのクロノグラフということで、実用面にもきちんと配慮されているのは、いかにもIWCらしいですね。

ジラール・ペルゴ ロレアート

 (210828)

3本目は、ジラール・ペルゴ、ロレアート。

お値段の方は、3,450,000円+税。

1975年に、ミラノ在住の建築家によってデザインされたというロレアート。

一説にはジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたともありますが、真相はどうなんでしょうね。

現行のロレアートは2016年に復活を果たしたモデルで、現代の流れにマッチした、素晴らしいデザインは、発売後、瞬く間に人気モデルになっております。

ムーブメントにも丁寧な処理が施され、スケルトンモデルとは思えないほど、視認性も抜群です。

機械の動きが確認できるためか、秒針がないのもシンプルでいいですね。



バシュロン・コンスタンタン

 (210832)

4本目は、バシュロン・コンスタンタン、オーヴァーシーズ。

お値段の方は、2,408,400円。

私のような天邪鬼にとっては、ラグジュアリースポーツモデルでの現在の一押しは、バシュロンのオーヴァーシーズになります。

確かに、パティックのノーチラス、オーデマ・ピゲのロイヤルオークは、とてもかっこよくて、魅力的な時計であることに間違いはありません。

ですが、セレブな方に限定はされるものの、あまりにつけている人が多い・・・。

他人と同じは嫌、でも、文句なしに時計通も唸るスポーツラグジュアリーウォッチが欲しい、そんな方には、まさにうってつけのオーヴァーシーズでございます。

A ランゲ&ゾーネ ランゲ1

 (210835)

5本目は、ランゲ&ゾーネ、ランゲ1。

お値段の方は、3,834,000円。

派手さはないものの、時計好きの間では憧れの地位を瞬く間に手に入れた、ランゲ&ゾーネ。

庶民にはなかなか手が届かないとともに、無理して買ったとしても、絶対につけこなせない、そんな風格と威厳をもった、いわば工芸品、あるいは芸術品とも呼べる逸品ではないでしょうか。

私もいつか、こういった時計をつけこなしたいものです。

まとめ

gettyimages (210839)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

冬のボーナスで買う、一生モノ時計。

今回は、最後ということで、値段に制限をつけずに選んできましたが、個人的には現実離れした時計ばかりで、ローンを組んでもなかなか手が届かないといったところでしょうか。

それでも、ここに挙げた時計は、上がりの時計としても十分いけると思うので、最後の1本と考えれば・・・やっぱ私には無理かな。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

腕時計を買うなら 年末に向けてこれを狙え !

腕時計を買うなら 年末に向けてこれを狙え !

今年も早いもので、もう10月も半ばを過ぎ残すところあと2ヶ月半。早いですね・・・。年末が近づくとどうしても財布の紐が緩むということで、今回は少し助走をつけて今から狙いを定めて時計を選んでいこうと思います。さて、どれを狙おうか・・・。
yusapapa | 7,002 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

トケマーを見ながら、おすすめの時計を、独断と偏見でチョイスしていく企画でございます。かなり充実してきたラインナップの中から、厳選していきますよ。これはと思うものがありましたら、迷ってる暇はありませんよ!
yusapapa | 3,175 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

コロナ禍をぶっ飛ばせということで、少しずつ日常生活も戻りつつある今日この頃。ぼちぼち大きな買い物でもいっときたいと思われている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、ちょっと贅沢な腕時計。トケマーで探してみましょう。
yusapapa | 2,260 view
メカメカしさが魅力 今欲しい クロノグラフ

メカメカしさが魅力 今欲しい クロノグラフ

腕時計に興味がない人でも、たくさん針のついたクロノグラフ仕様の時計に魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。どうやって使うか分からなくても、何となくかっこいいですよね。そこで今回はおすすめのクロノグラフを選んでいこうと思います。
yusapapa | 3,848 view
トケマーで見つけた これは買いな1本

トケマーで見つけた これは買いな1本

2月も終わりに近づき、もう春の訪れが聞こえてきそうな今日この頃。暖かくなってきましたね。今年の冬は暖冬ということで、夏の暑さが気になりますが、半袖の季節はもうそこまで来ております。そこで、今回はトケマーから、これは買いな1本を見つけていきたいと思います。
yusapapa | 9,793 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋