2017年8月15日 更新

【2011年発表モデル】オメガ スピードマスター ムーンウォッチ Ref.311.30.44.51.01.002

2011年に発表された、スピードマスター ムーンウォッチ クロノグラフ Ref.311.30.44.51.01.002 。オメガの主力もモデルのスピードマスターは日本国内でのユーザーも非常に多く、幅広い年齢層からあ支持された人気モデルです。今回は2011年発表されたスピードマスター ムーンウォッチ、2カウンタークロノと自社ムーブCal.9300が特徴的なこのモデルの魅力に迫ります!

8,719 view お気に入り 0

半世紀以上の歴史を誇る『オメガ スピードマスター』

Astronaut in outer space. E...

Astronaut in outer space. Elements of this image furnished by

オメガ・スピードマスターがこの世に誕生したのが、1957年で今から実に60年前の事でした。元々はカーレースなどの競技者向けに作られていたモデルです。
その後、スピードマスターはNASAのアポロ計画で人類初の月面着という偉業を達成させました。
また、オメガはNASAの認定資格も持っており、選ばれたモデルといえます!
1957年に発表された初期モデルの『CK2915』から現在に至るまで、細かい仕様変更はありながらも、文字盤の特徴はほとんど変わりなく60年経った今でも初期モデルを踏襲したデザインとなっております。
オメガといったら『スピードマスター』と答える人は多いのではないでしょうか?実際、ブランド時計にあまり詳しくない人でも知っているのがスピードマスターです。国内での認知度やユーザーの数はロレックスにも引けをたらないのではないでしょうか?

スピードマスター Ref.311.30.44.51.01.002 基本スペック

 (154274)

【商品名】スピードマスター ムーンウォッチ コーアクシャル
【型番】Ref.311.30.44.51.01.002
【機械】自動巻き Cal.9300
【素材】ステンレス
【カラー】黒文字盤
【ケースサイズ】44.25mm
【防水性】100m
【国内定価】950,400円(税込)
【備考】2011年発表モデル

2カウンタークロノグラフが渋い!

 (154268)

今回ご紹介するスピードマスターはRef.311.30.44.51.01.002は2カウンタークロノグラフが特徴のモデルです!通常クロノグラフといったら、『12時間積算計』『30分積算計』『スモールセコンフド』が入った3つ目をイメージするかと思います。
実際オメガに限らず、他のブランドでも3つ目のクロノグラフが一般的です。
 (154281)

2カウンタークロノグラフになり、30分積算計がなくなった??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心下さい。3時位置に『12時間積算計』と『30分積算計』が同軸上に配置されています。その為、3時位置には2本の針が存在しています。
2カウンタークロノグラフは3つ目のクロノグラフに比べて、すっきりとした文字盤の印象となりケースも一回り大きく見えますね!文字盤の凹凸も立体感があってカッコいいですね!!
 (154273)

スピマスの特徴でもあるドーム型のサファイアクリスタル風防は横から見るとふっくらして雰囲気が出ていてカッコいいですね!風防が出ている分、風防にキズがつく可能性も上がりますので少し注意が必要かもしれませんね。
 (154280)

ルミノバ夜光の針はオーソドックスなペンシル針を採用しております。パネライ・ルミノールマリーナやウブロ・ビッグバン、カリブルドゥカルティエなどにも同じ針が使われています。

オメガでよくみる『CO-AXIAL:コーアクシャル』とは何?

 (154279)

コーアクシャルってオメガの時計を調べるとよく耳にするワードですが、一体なんなんでしょうか?『壊れにくい機械』っていうイメージは皆さんお持ちだと思いますが細かく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
『コーアクシャルは壊れにくい』というのは大正解です。ではなぜか?
それは機械式時計の心臓部ともいえる脱進機の違いにありました。通常、脱進機は2つの爪で歯車を動かしており、摩耗が大きく目安として5年に一度のOHが必要とされています。
しかし、コーアクシャル機構はこの爪が3本になり、さらにもう一つ歯車を経由した状態で回ります。その結果摩耗を軽減することに成功し、パーツの負担も少なくなり、壊れにくい機構として人気があります。
通常のOHは4~5年に一度が目安とされていますが、コーアクシャル機構の時計のOHは10年に一度という数字を掲げているそうです。

【2011年登場】コラムホイール機構搭載の自社キャリバー.9300

 (154270)

 (154277)

クロノグラフ専用ムーブメントCal.9300は優秀なムーブメントですよ!
今までのコーアクシャルは2層構造でしたが、Cal.9300は3層構造になり、効率的なエネルギー伝達により高い精度を実現させました。
シリコン製のヒゲゼンマイは耐久性も高く、磁気の影響も受けにくくなっています。
機械式時計の故障の原因で『磁気帯び』のケースは今でも非常に多いので磁気の影響を受けにくいというのは有難いですね。
ツインバレルのCal.9300のパワーリザーブはたっぷりの60時間となっております。
週末に外しても月曜日の朝も時間調整の必要がありません!忙しいサラリーマンの方にはロングパワーリザーブは便利ですね!!

楽しみ方はいろいろ!ベルトを変えると楽しみ倍増!

 (155791)

このモデルは元々ブレスタイプですが、気軽にストラップを付け替えられるので、楽しみが増えますね!フォーマルな場所やビジネスシーンではブレスレットタイプがベターだと思いますが、オフの日は気分を変えてナイロンベルトに替えてみるのもありだと思います。
ベルトもたくさんの種類があるので、自分の好みにあったベルトがきっと見つかります。
白いTシャツに腕にはナイロンベルトのスピマス!間違いないですね!笑

リストショット!

 (154267)

 (154266)

 (154265)

関連記事はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

OMEGAのお手頃価格帯オススメ品3選のご紹介!

OMEGAのお手頃価格帯オススメ品3選のご紹介!

皆様、ごきげんよう。天草四郎です!今回はOMEGAのお手頃な価格帯で販売されているオススメ品を3選ピックアップしました。つい財布のヒモが緩んでしまうようなオススメ品を厳選しましたので、最後までお付き合いよろしくお願い致します! それでは参りましょう!
天草四郎 | 5,619 view
オメガ シーマスター300 マスターコアクシャルが熱い!!ヴィンテージ感がたまらない!

オメガ シーマスター300 マスターコアクシャルが熱い!!ヴィンテージ感がたまらない!

スピードマスターと並び、オメガの代表的なモデルである、シーマスターから、今回はヴィンテージ感溢れる『シーマスター300 マスターコーアクシャル』のレビューをしたいと思います。
サウスポー | 94,289 view
トケマー掲載品 オススメ3選の紹介

トケマー掲載品 オススメ3選の紹介

魅力的な時計がたくさん出品されているトケマー。今回はその中でもこれはオススメ!と思う3本をご紹介させていただきます。
天草四郎 | 3,471 view
【腕時計レビュー】2017年新作 オメガ シーマスター アクアテラ150M マスターコーアクシャル ブルー

【腕時計レビュー】2017年新作 オメガ シーマスター アクアテラ150M マスターコーアクシャル ブルー

今回は2017年発表モデルのオメガ シーマスター アクアテラ150M(現行モデル) をレビューしてまいりたいと思います。クロノメーター認定を受けたマスターコーアクシャル キャリバー8900が搭載されており、15,000ガウス以上の磁気に耐えうる超高耐磁性能を備えた優れもの。コストパフォーマンスの高い一本となっています。
サウスポー | 10,636 view
【トケマー厳選】お買い得!オメガ 限定モデルのご紹介!

【トケマー厳選】お買い得!オメガ 限定モデルのご紹介!

今回はトケマーで多数出品中のオメガの時計の中から、特に気になる4本の限定モデルをご紹介したいと思います。
サウスポー | 8,635 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋