2019年1月29日 更新

2019年バーゼルはミルガウスか?最近のロレックスのインスタグラム!

ここ最近のロレックスのインスタグラムがミルガウスの116400GV、Zブルーの投稿ばかり。2019年のバーゼルはミルガウスが来るのか?

21,842 view お気に入り 0

まずはおさらい。116400GV、Zブルーのスペック。

メーカー:ロレックス
モデル名:ミルガウス
ケースサイズ:40mm
ケース素材:ステンレススティール
ブレスレット:ステンレススティール
ダイヤルカラー:Zブルー文字盤
ベゼル:ステンレス製スムースベゼル
ムーブメント:自動巻き キャリバー3131
パワーリザーブ:約48時間
防水性能:100M防水
限定数:世界限定なし
発表年:2014年
参考定価:842,400円(税込)
スペックはこんな感じ。
付け足すのであれば、グリーンガラス製。

過去のミルガウス。

ミルガウスの歴史は結構古めで、1956年にファーストミルガウス、Ref.6541が誕生した。
Ref.6541は1960年台頭ごろまで生産され、現行モデルでもお馴染みのイナズマ針が採用されていました。
1960年台からセカンドミルガウスのRef.1019へと進化するも、イナズマ針は廃止された。
セカンドミルガウスは1980年台後半まで生産されたが、廃盤になった。
サードミルガウスの登場はそこから長い年月が経ち、2007年からRef.116400として新たにホワイト・ブラック文字盤としてミルガウス復活。
時を同じく2007年、Ref.116400GVのブラック文字盤も登場しました。
そして、2014年にこの記事のメインである、Ref.116400GV Zブルーが登場しました。
その後は、2015年にブラック文字盤の116400が廃盤になり、2016年にホワイト文字盤の116400が廃盤になりました。
現在生産されているミルガウスは、Ref.116400GVのブラック文字盤とZブルー文字盤のみとなっています。
ミルガウスの歴史はこれくらいにして、メインに入っていきたいと思います。

衝撃のラストも用意してあるので、最後までお楽しみください。
48 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ディスコン前?に買うべきロレックス

ディスコン前?に買うべきロレックス

今年も新作発表の時期が近づいてまいりました。毎年、何かと話題のロレックス。昨年は少々地味に感じた方も多いと思われますが、今年はどうでしょうね。予想なんてそうそう当たらないけれども、生産中止になる前に、買うべきロレックスについて考えてみました。
yusapapa | 19,385 view
バーゼル2019直前!ロレックス新作予想 "ミルガウス"の発表はあるのか?

バーゼル2019直前!ロレックス新作予想 "ミルガウス"の発表はあるのか?

直前に迫ったバーゼル2019。最近では様々な情報が飛び交っており賑やかになってきましたね。気になるのはやはりロレックスの新作。今年はミルガウスが怪しいです。
サウスポー | 19,977 view
ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 31,079 view
シブいチョイスのロレックスを選んでみた

シブいチョイスのロレックスを選んでみた

みんな大好きロレックスですが、意外とラインナップが限られている上に人気モデルに集中することから、人と被っちゃうことも多いんですよね。そんなわけで、今回は人と被りにくい、シブいチョイスのロレックスを選んでいこうと思います。
yusapapa | 4,861 view
エアキング(Air -King)と僕の時計履歴書 前編

エアキング(Air -King)と僕の時計履歴書 前編

日経BPのMomentum watchのサイトに2020年4月から広田雅将氏の連載記事「僕の履歴書」が連載されています。氏はさぞかしこれまで時計漬け」だったのではと思いきや、この連載で少し意外な一面を見ました。ではどんな時期だったのか、僕の時計履歴書を交えて紹介します。
goro | 5,104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はなすけ はなすけ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋