2020年1月10日 更新

2020年 注目の新作はこれだぞ!買うのだぞ!

2020年も始まり、ブランドによっては年末年始のタイミングで新作を発表しているブランドもありますね。そこで、今回はSIHHおよびバーゼルワールドに先だって、一足早く発表済みの新作時計を見ていきたいと思います。

14,955 view お気に入り 0
 (228335)

2020年も始まったということで、お正月もあっという間に過ぎ、日常生活に戻ったよ、なんて方も多いのではないでしょうか。

お休みモードがなかなか抜けない方もおられると思いますが、徐々に体を慣らしていきましょうということで、無理は禁物でございます。

そんなわけで今回は、ここ最近、次々と発表されている各ブランドの新作について書いていこうと思います。

最近はSIHHやバーゼルワールド関係なく、いきなり発表されるんですよね・・・。

オメガ スピードマスター キャリバー321

 (228329)

1本目は、オメガ スピードマスター キャリバー321 ステンレススティールモデル。

お値段の方は、1,661,000円。

ゴールドモデルが発売された同モデルですが、600万円オーバーということで、とても現実的には購入を考えられなかったという方も多いのではないでしょうか。

出るぞ出るぞと言われてたスティールモデル、まさか、こんなに早いタイミングで発表されるとは思いませんでしたね。

 (228331)

160万円ということで、決して安い買い物ではありませんが、この時計にそれだけの価値を見出す方は多いと思います。

デザインの復刻というのはここ最近の流行りではありますが、まさかキャリバーを復刻させるとは予想もしませんでしたね。

オールドムーブメントの人気は高いので、これをきっかけに、ロンジンなど往年の傑作ムーブメントが復刻される日もくるかもしれませんね。

 (228333)

もちろん裏スケルトン仕様になっていて、復刻キャリバー321をじっくりと拝むことができます。

これはファンにはたまらないモデルになりそうですね。

一応、限定モデルとのアナウンスはないようなので、しばらくはレギュラーモデルとしてラインナップに加わるのでしょうか。

いずれにしても、世界中で争奪戦になるでしょうね・・・。

ランゲ&ゾーネ オデュッセウス

 (228337)

2本目は、ランゲ&ゾーネ オデュッセウス。

お値段の方は、3,100,000円+税。

昨年10月に爆誕したランゲ&ゾーネの新作、オデュッセウス。

ご覧の通り、ラグジュアリーかつスポーティーさを意識して作られていることは明らかであって、かなりトレンドを意識したモデルになりますね。

ランゲ&ゾーネの技術力は非常に高く、パティック・フィリップに勝るとも劣らないとさえ言われております。
 (228339)

ただ単に流行っているという理由だけで、高級ブランドのラグジュアリー系スポーツウォッチを着けているお金持ちの方を、SNSやテレビなどでも見かけることが最近は多いように思います。

この手の人は、以前はロレックスにいってくれていたんですけどね・・・。

そんなわけで、一部、場が荒れている状況ですが、ランゲ&ゾーネに関しては、さすがにそこまで汚染されてはいないので、これに行く人は本当に時計が好きな方しかいないと思うんですね。

そういう意味でもおすすめのモデルだと個人的には思います。

もちろん、そんなに簡単に買えるような値段でないことは言うまでもありませんが・・・。


ハミルトン クロノマチック50

 (228342)

3本目は、ハミルトン クロノマチック50。

お値段の方は、331,100円。

デザインを見てわかると思いますが、こちらも復刻モデルということで、1970年代のモデル「クロノマチックE」をベースにデザインされたそうです。

ケースサイズが48mmとかなりの大きさで、その独特な形状と相まってかなり目立つでしょうね。

また、自動巻きムーブメントは60時間のパワーリザーブを誇るということで、2日ほどは置きっぱなしにしても止まらずに動き続けてくれるでしょう。

世界限定1972本ということで、欲しいと思った方はお早めにお問い合わせください。

オリス ビッグクラウン プロパイロット

 (228345)

4本目は、オリス ビッグクラウン プロパイロット。

お値段の方は、891,000円。

これまでのオリスのモデルとは、明らかに一線を画す雰囲気を醸し出しているプロパイロット。

搭載されるキャリバー115は、オリスの自社製ムーブメントということで、なんと10日間のパワーリザーブを誇ります。

両面スケルトン仕様になっており、気合いの入ったムーブメントを拝むことができますよ。

 (228347)

ケース、ブレスレット、ともにチタン製ということで、44mmというケースサイズのわりには重量はさほど重くはないと思われます。

オリスにしてはかなり高価なモデルになっておりますが、今後、高級路線に舵を切るのでしょうか。

比較的リーズナブルな価格帯で本格的な機械式腕時計を提供してくれてきたオリスだけに、今後の動向が気になりますね。

まとめ

 (228350)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

今回はなんといってもオメガのスピードマスター、キャリバー321にスティールモデルが発売されるということが、個人的には一番の衝撃でした。

これは正直、かなり欲しいところですが、160万円かぁ・・・。

なかなか簡単には買える額ではないのですが、皆さんはどうでしょうか。

今後も続々と新作が発表されてくると思うので、今年も目が離せないですね。


この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポストロレックスはやはりオメガで決まり?

ポストロレックスはやはりオメガで決まり?

腕時計を買うにあたって、ロレックスは当たり前過ぎて嫌、なんて方も少なからずおられるのではないでしょうか。車はベンツ、時計はロレックス、みたいなベタな選択を嫌う人は多いものです。そこで、今回はポストロレックスとして、オメガを再考していきたいと思います。
yusapapa | 11,112 view
令和2年 お金があるなら 今年個人的に欲しい時計~

令和2年 お金があるなら 今年個人的に欲しい時計~

令和2年も始まったばかりですが、いかがお過ごしでしょうか。年の始めということで、もしお金があるなら、今年個人的に欲しい時計について書いていきたいと思います。もはや妄想でしかありませんが、宝くじでも当たらないかな・・・。
yusapapa | 7,956 view
【令和元年】今 30万円以下で買えるおすすめ時計

【令和元年】今 30万円以下で買えるおすすめ時計

夏も終わりに近づき、何のイベントごともないこの時期ですが、こんな時だからこそ、お気に入りの時計を探しましょう、ということで、今回は30万円以下まで予算を増やしてのおすすめ時計ですよ。冬のボーナスで買うもよし、今のうちに準備しておいてくださいね。
yusapapa | 6,779 view
【秋の夜長】1本は持っておきたい おすすめムーンフェイズ

【秋の夜長】1本は持っておきたい おすすめムーンフェイズ

ムーンフェイズの時計って、可愛らしいし、女の子ウケも抜群ですよね。月の満ち欠けなんて普段は気にもしませんが、腕元に宇宙を感じさせる、ムーンフェイズを備えた時計はいかがでしょうか。時計見ながらお月見、なんて風流ですね。
yusapapa | 9,509 view
【ポスト ロレックス】次に流行る時計、流行って欲しい時計

【ポスト ロレックス】次に流行る時計、流行って欲しい時計

毎年発売される素晴らしい時計の数々。その中でも、世界的にヒットする時計といえば、ごくごくわずかです。売れればいいというわけではないけれども、トレンドを作り出せる時計は、やはり魅力的なモデルが多いのも事実。次に流行る時計は何か、大胆にも予想したいと思います。
yusapapa | 10,037 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋